猫とワタシ

Wandering Note

創作文芸サークル『a piacere』の活動状況など

この記事のみを表示するはじめに

このブログについて

このブログでは、1次創作文芸サークル『a piacere』の活動情報を中心に、
同人誌の感想やその他雑談を、ゆるゆると綴っています。

***************

『a piacere(アピアチェーレ) 』
西乃まりもの運営する文芸サークル。
大阪・京都の文学フリマを中心に、本を頒布しています。

作品置き場(エブリスタ)
作品置き場(カクヨム)
作品置き場(pixiv) 

気が向いたときに随時更新しています。

twitterでも、日々ぶつぶつ。

この記事のみを表示するぺーパーウェル07に参加中です。

更新状況

六花さん宣伝

こんにちは!
2021年11月20日~12月5日の期間中開催される
ネプリ同時配信企画 ぺーパーウェル
第7回 テーマ『そらから降る』

に参加させてもらっています!

A3サイズのコピー用紙1枚を折って小冊子にするタイプのペーパーを
全国のコンビニのネットプリントを通じて配信中です。
白黒のみ・印刷代は20円かかります。
折ると文庫本サイズの折本が出来上がります。

折本の折り方につきましては、こちらをご参照ください。

文字がちょっと小さ目で、二段組の仕様です。
冒頭1ページ目を下に貼りましたので、よかったら
お試し読みにご利用ください。

六花さん表紙
表紙です。(シンプルイズベストってことでひとつ…)

六花さんサンプル
冒頭はこんな感じです。
小学5年生の男の子が主人公になっています。

このお話、最初は主人公を高校生にして、過去を振り返る体で書いて
みたのですが、まとまりがない印象があったので、小学生に変えて
書き直してみました。
続編があるとすれば、次回、宗馬は高校生になって登場すると思います。

自分の気持ちとしては留雄シリーズの世界観で書いています。
化け猫(や化け鴉)、吸血鬼、と、これまで「人と人でないもの」の
絆や交流を書いてきたこのシリーズですが、次のお題は「雪女」
にしてみました。これを書くにあたって小泉八雲の「雪女」を読んで
みたのですが、面白かったです。
最初の巳之吉との出会いのシーンが特に好きでした。
私も雪女と誰かの出会いのシーンを書いてみたいなと思って、
今回の掌編ができた感じです。
留雄のシリーズは他の面々についてもまだ中途半端なままなんですが、
新しいものとも絡めつつ、今まで書いてきた人たちのこともこれから
少しずつ詰めていけたらいいなと思っています。

5,000字程度のお話になっています。
長めの掌編、という感じでしょうか。
よかったら、お付き合いいただけると嬉しいです。

どうぞよろしくお願いしますヽ(*´∀`*)ノ



この記事のみを表示するお知らせや、書いた作品の話など。

更新状況

おてて(*^^*)

こんにちは!
少しずつ秋から冬に近づいてきていますが皆さん如何お過ごしでしょうか?
私は11月前半は体調を崩してましたが、そろそろ何とか復活できそうです。

体調が悪くて頭が働いていない中、ずっと放置していたFC2ホームページを
先日閉鎖しました。
お人形サイトも含めて全消ししたのですが、今でも時々訪問があったことに
後で気づいて、置いておけばよかったかな…とも思ったりしています。
このブログのドールカテゴリにいくつか写真は残してありますので、
今後は良かったらそちらをご覧いただければと思います。
お人形はずっと手放さずうちにおりますので、また撮ることがあれば、
このブログに上げることがあるかもしれません。
多分あのドールサイトを作ったのは2009年だったと思います。
12年も経ったのか…(遠い目)
長い間、ご覧いただき、本当にありがとうございました!!!

************

ところで、前回の記事に上げた『金木犀ダイアリー』のスピンオフ作品を
エブリスタのスター特典として公開してみました。

再びの月曜日、午前三時

スター特典という機能が良く分からなかったのですが、エブリスタの「いいね!」
に当たる☆を押してくれたら読めるような感じになってるっぽいです。
自分の頭の整理のため、そして読了した方に向けて書いたので、
この機能を使ってみようと思ったのですが、ログインしないと読めない(?)
のはちょっとな…と思ったりしています。
まぁ、いつか本にすることがあれば、またどこかで再び日の目を見ることが
あるかもしれません…(???)

ちょっと内容について書きますと。
本編ラストの日曜日~月曜日にかけての夜中、色々あった(汗)後に
千影が「ほんとにこれで良かっただろうか」と悩んでいる場面を書いています。
多分、あの流れの後で、普通だったら「これからは絶対ブレない!」と
急に気持ちを完全シフトすることはできないような気がしたので。
やっぱり悩むだろうなと思ったのと、そこからどうやって月曜日の彼の
態度に繋がったのかな、と色々考えた結果、ああいう形になりました。
千影はいつでも秋生ファーストなんで、ここから先、自分の内面の葛藤は
滅多に表に出すことはないと思うんですが、やっぱりこれが本来の正解では
ない、という気持ちはずっと持ち続けるだろうし、もっと早く自分がしっかりと
対処できていれば、という罪悪感は手放さないだろうな、と思います。
でもそれだけじゃなくて、ここから先は二人で関係性を築いていうことに
なるので、今後は秋生と関わっていく中で、千影も秋生の影響で色々
変わっていくでしょうし、きっと楽しいこともいっぱい経験できるはず…と
思ったりしています。
千影さんの人生、めっちゃ長いからねぇ…なるべく辛いことばかりじゃなくて
楽しいこと、幸せな時間もたくさんあって欲しい…。
秋生は、千影にとっては意外性のかたまり(?)みたいなところがあるので
きっといい方向に引っ張ってくれたらいいな~…なんて。
自分が書いた話なのに他人事みたいなことを書いてしまってあれなんですが、
そんな思いを込めて、書いてみました。

読了した方専用なので、そんなにたくさんの方に向けた内容では
ないのですが、もしも『金木犀ダイアリー』を読んでくださって、さらに
ご興味持っていただける方がいらっしゃれば、良かったら覗いてみて
くださいませ。

追記: このスピンオフ公開に合わせて、本編を一部修正しています。
    千影と「提供者」の関係性は毎回最悪の結果で終わるわけじゃ
    なくて、早期に解消できる場合もある、という可能性を残しておきた
    かったので、その辺りの記述を3か所程度書き変えています。
    一番大きく変えた部分は最初の月曜日、散歩の途中、川べりで
    の会話。千影が秋生に「いつまでもここに引き留めておくつもりはない」
    と語る場面を入れておきました。
    ずっと一緒に居られるわけじゃないと千影は考えていて、でも別れ
    がたくてタイミングを計りかねていたのですが、秋生は特に深刻に
    考えてなくて「居心地がいいし、千影さんのこと大好きだから(←無意識)、
    ずっと一緒に居たいな~」とぼんやり思っていた、という感じでしょうか。
  
    

***********

ではでは、次回は来週開催(多分…)のぺーパーウェルのお知らせで
登場すると思います。
っていうか、もう来週からとか嘘だろ…!!???? 月日怖すぎ。。。。
結構のんびりしていて、まだ編集がまったくできていません。やばい。
ががががんばらなければ…!!!!!!!









この記事のみを表示する更新終わりました

更新状況

candle.jpg

こんにちは!
あっという間に10月ですね~。
暑すぎない程度のカラッとした秋の気候がいつもよりも長く
続いてくれているように感じて、気持ちがいい今日この頃です。
今年は長雨のせいで、そんなに猛暑でヘタることもなく夏が
過ごせたので、いつもよりも体力が削がれずに済んで助かり
ました…。 天候不良すぎるのも各方面で困るのだろうな
とは思うのですが、個人的にはありがたかったです。

さて、9月後半にエブリスタさんで更新していた『金木犀ダイアリー』、
無事に更新が終わりました。
途中、一度用事が入って予定変更したものの、おおむね予定通りに
更新していった感じです。
読んでくださった皆様、ありがとうございました!!

これまではwebに載せてもたいして反応がないというか……、
とりあえず置いておいて、イベントで本を手に取ってくださった方で
他の作品にもご興味持ってくださった方に読んでもらえたら…、という
使い方をしていたので、web更新してもどれだけ読んでもらえるかな~
と思っていたのですが。
思いのほか初めましての読者様に読んで頂ける作品になったようで
嬉しい気持ちでいます…!!!
まあ、人気ジャンルだしね… 結構なシーンも入ってくるし、いつもとは
色々違う面があるのも理由ではあるのでしょうけど。
話の展開とか、メイン二人のキャラとか、その辺りが自分でもかなり
気に入った感じで書けたので、是非今後も気になった方に読んで
いただけたらいいなと思っています。

またネットで配信しても読んでもらえそうなエンタメ度高めのものが
書けたらweb更新してみたいですね…。
あっ、でも、留雄の『はじめてのおつかい』はエブリスタに上げるかも
しれません。
『金木犀ダイアリー』で登場した千代(話の上だけですが)と、
寛太と銀次が出ているので、上げておいたほうがいいかな、と
思っています。
(そう言いつつ、めんどくさがりなのでやらないかもしれないけど…^^;)

というわけで、全話アップしておりますので、良かったら読んでやってくださいませ~!
(BL読むよ。成人してるよ! という方限定ですが…)

金木犀ダイアリー (←クリック&GO!!!)

次は、出来たら11月に開催されるぺーパーウェルさんの掌編を書きたいです。
まだふんわりした構想しかないのですが、何となく書きたいものはあるので
がんばって形にできたらいいなと思っています。

ではでは、またお知らせ雑談等々で浮上いたしますね~。
今後とも、どうぞよろしくお願いします!!!

















この記事のみを表示する『金木犀ダイアリー』連載開始します!

更新状況

candle.jpg
↑フリー素材様から拝借したイメージ写真。
野郎二人が主人公のお話にしては可愛すぎるんだけど、
素敵な写真だったので、使わせて頂いています。
(キーアイテムに、キャンドルが出てくるお話です)

こんにちは!
少し前から準備していたウェブ連載の件ですが、
エブリスタで連載を開始いたします~!

月・火・水・木・金・土・日・月(再び)の8章で
構成されているお話で、多分一章を2~3回に分けて
更新していくつもりなので、半月程度かけて全話アップ
していく予定です。
基本毎日更新できれば、と思っているのですが、難しい
場合は、日が空くかもしれません。
途中で書き直しが必要になる可能性もありますので(あるんかいw)

7月から本格的に書き始めて、8月いっぱいで書き終えた
ばかりなので、細部までチェックができておらず、ちょっと
おかしな箇所などがあるかもしれません…(汗)
また改めてしっかり読んで直すつもりなので、微妙やな…と
思う部分があるかもしれませんが、すみませんが今回は
見逃してやっていただけたら…ありがたいです…_(:D」L)_

タイトルは『金木犀ダイアリー』になりました。
     ↑↑クリックで作品ページへ飛びます↑↑

ずっとスピッツを聴きながら書いていたので、スピッツっぽい(?)
ちょっとポップでシンプルなタイトルにしたかったんですよね…
内容は結構シリアスでしんどい部分もあるんですが、主人公の
イメージから、こういう感じになったところもあります。

そういえば金木犀、最近ツイッターで開花の話題が出ていて
あれっ10月だと遅い…? と一瞬焦ったんですが、9月半ばから
10月末までの間に花が咲く、と書いてあったのと、時候の挨拶
としても10月と書いてあるものを見かけたので、この作品は
10月初旬の一週間、という設定で書いています。
まぁ、天候などによっても開花時期は変わってくるみたいなのでね…。

あと、読む前の注意といたしましてはBL・18禁なので、
苦手な方は十分ご注意ください。
どの程度どうなのかは分からないけど、二つ前の記事で「本番が始まる
わけじゃない」とか書いてた割に、結局それに近いとこまではいっちゃった
んで、あわわ…となっていますw
ぶっちゃけ、こういう話を書いたのは初めてで、多分過去作品でラブシーンが
出てくる小説って、『空気をソーダで割る方法』の『魔女の采配』でちらーっと
書いた程度なんですよね…。
自分でもずっと苦手意識があって、書ける気がしねえ…って思ってたん
ですが、人間やる気になれば何でもできるな…と思いましたです…はい。

まぁ、周りにはほんとにすごい方がいらっしゃるので、そんな方々に
比べたらほんとにひよっこで大したアレではないのですが、ちょっとした
ドキドキ感をお届けできればと思っています~。

留雄シリーズの話でもあるので、寛太とか、銀次とか、あの辺のカラスの
面々のコミカルなところも盛り込んでいます。あとは脇役の女子とか(笑)
女の子を書くの、楽しかったです。
シリアスなんだけど、部分部分に軽さも入れてますので、そういう面も
楽しんで頂けたら嬉しいです。

ではでは、しばらく黙々と更新することになると思いますが、
最後までお付き合い頂けたらとても嬉しいです。

どうぞよろしくお願いします!!!