猫とワタシ

Wandering Note

創作文芸サークル『a piacere』の活動状況など

この記事のみを表示する『蒼玉と籠中の華』について

更新状況

こんにちは!
12月も後半に入りましたね~!! (はやっ)

12月26日から開催のテキレボEXで頒布する新刊が先日無事に
入稿完了しましたので、こちらでもご紹介させていただきますね!

宣伝(蒼玉)

↑ツイッター用に作った文字詰め込み画像…
ちょっと画像が粗かったりして読みにくかったかもなので、こっちにも上げておきます。
言いたいことは基本ここに全部詰め込んだ感じです。
よろしくお願いします…!!!!

狙ったわけじゃないんですが、登場人物がすごく少なくて、背景もほぼ固定という珍しい
お話になりました。 この設定で最終的に6万字書いたというね…。
この話で撮影したら安上がりだろうな… セットお部屋だけでほぼ全編撮れちゃいますね、
みたいな妄想をしてしまった…笑

ほんとにシンプルなんですが、シンプルなだけにすごく難しかったです。会話と社会変化の
話と登場人物の心理だけで進めなければならなかったので。。。_(:D」L)_

このお話、元々は昔に書いた長編作品(暁の歌)を改稿するはずみになるようにと
書き始めたものでした。元ネタの一章と二章の間にあった大きな空白を埋めることと、
社会背景の設定や具体的な変化についてもうちょっと詰めてみたいな、と思ったので…。
だけど、元ネタがグダグダすぎて本当にその辺りがしんどかった…_(:D」L∵:・…
昔はとにかく、「書いて完結させる」ことで精いっぱいで、その他の細かいところは
後回しにしていたところがあるので、本当に適当なところは適当に流していたんですよね…。
で、その辺りのツケが一気に回ってきた感じで。

それで一旦行き詰ってしまったんですが、ツイッターで下読みをゆるぼしたら、
凪野基さまに読んでいただけることになって、そこから、かなり改善されたと思っています。
本当に、すごく丁寧に読んで頂けて驚きました。人の作品のために、こんなに時間を
かけて読んで頂き、助言をくださる方がいらっしゃるとは………涙
凪野さんに読んでもらえなかったら、完成できたかも怪しいかもしれません……涙
凪野さん、この度は本当にありがとうございました~~~!!!!!!!\(;∀;)/

…で、話は戻りますが。
最初は長編の補足的な意味合いで書き始めたものだったので、本にしようとは考えて
いなかったのですが、
テキレボさんが「EX2を12月にやるよ!」という告知を出されて。
確か夏の盛りのことだったと思うのですが、「12月か…もしかして本にできる…?」
となりまして。
で、本にできる=イラスト依頼しちゃってもいいのでは!!?!???!??
ぎゃーーー絶対楽しいやん!!!??? 本にしてしまおうーーー!!!!!!!!!
ってなったので、絵を描いて頂ける方を探し始めたのでした。

そんなわけでご縁があって、水月さまにお願いして描いていただいたのが
↑の表紙になります。
やばい…………何度見ても震える………………(((;ω;)))(((;ω;)))(((;ω;)))
ほんとに私にはもったいないくらい素敵な絵を描いて頂けて、めちゃめちゃ
ありがたかったです~~~~!!!!!!!! (((ノω;))) 
色々不慣れなこともあってご迷惑をおかけしたところもあると思うのですが、
最後まですごく丁寧にお付き合いくださって、本当に感謝しかないです。
絵を描いて頂けたから、しんどかった時も頑張れたところがあります。 
このシリーズのイラストを描いていただくのは長年の夢だったので、本当に幸せでした。
水月さま、このたびは大変お世話になりました。 ありがとうございました!!!!!!!

そんなわけで、いろんな方のお力添えを得ながら、紆余曲折を経て完成できました。
とても嬉しいです。
私としては「頑張って書きました!!!!!!」ぐらいしか言えることはないのですが。。
力不足なところもあるとは思いますが、せいいっぱい頑張って書きましたので…!!!
『蒼玉と籠中の華』を、どうぞよろしくお願いします。

冒頭部分のお試し読み も作ってますので、どうぞご参考になさってください。

ではでは、制作裏話みたいになっちゃいましたが(汗)
ここまでお読みいただきありがとうございました!!!!

テキレボEX2では既刊も色々取り揃えてあります。 詳細につきましては、
テキレボのwebカタログをご覧ください。

購入カートは12月26日からオープンになるようですので、
その頃に、またブログのほうにもお知らせにあがりますね。


ではでは、どうぞよろしくお願いいたします――――――!!!!!!\(^∀^)/
















この記事のみを表示するエブリスタはじめました。

更新状況

100722 013

こんにちは!
梅雨はいつ明けるのか… 雨ばかりですね。
道向かいの藪がまた勢いを増していてつらい…_:(´ཀ`」 ∠):_
夏場は雑草との果てることのない戦いの日々が続きます…


さて、先日のことですが、何気にFC2のホームページに置きっぱなしに
なっていた短編を読み直して、もったいないからエブリスタに上げて
みようかなと思い立ちました。
エブリスタ…昔、アカウントを作って「肉おばちゃんと僕」だけ登録したきり
放置していたんですが、最近利用している方をよく見かけるので、私も
使ってみようかなと思ったんです。
カクヨムのほうも、荒地と化して久しいんですけどね…_(:D」L)_

三月の海、九月の空
↑エブリスタの作品置き場に飛びます。

この作品は、その昔、2011年に発行したサークル誌に掲載した
『SAKURA』という短編のスピンオフとして書いた作品になります。

『SAKURA』は、日本で会社員として働いている理子という女の子が
主人公で、彼女の前に突然中学時代の同級生、守山光が現れて…
というところから始まる、若干コメディ寄りのドタバタストーリーです。
『三月の海、九月の空』は本編とは趣向が違い、かなりシリアスな
雰囲気になっていますが、内容はつながっています。
『SAKURA』で書き切れなかった部分を補完したかったのと、
舞台となる島の印象を書き残しておきたいな、という気持ちがあった
んだと思います…多分。(昔すぎて記憶が曖昧…)

島のモデルとしたのは、アイルランドのイニシュモア島です。
私が犬に咬まれた島ですね…ハイ
(詳細は『旅の恥切り貼り帖 時効ですよ!vol.1』参照…^^;)
『SAKURA』の書き切れなかった部分については、設定含め色々ありますが、
多分「サクラに料理を教えたのは誰か」と、「サクラが時々すごく人間らしく
見える理由」について、特に書いておきたかったんですよね…。
そこは理子が疑問に思いながらも、作中で答えを書けなかった部分なので。
でも、長年ホームページに置いていただけだったので、あまり多くの人に
読んでもらえたわけじゃなく… 感想を頂いた方に作品のご案内をする程度で、
ほぼ自己満足で終わっていたのですが。 
SFの素養がなさすぎて、アンドロイドみたいなものを書くことに不安が大きくて
ずっとお蔵入りになっていました。
科学は日々進歩しているので、モチーフとしてもどうなんかな、と思ったり。。

でも、思い切って出してみたら、思ったよりも多くの方に読んで頂けて、
色々とご感想を頂けてとても嬉しかったです。
クレアの揺れる恋心と人生の転機がメインのお話だったので、SF云々は
あんまり気にしなくてもよかったのかもしれませんね。。

まあ、「暁の歌」を出そうと思ってるくらいなんで、今の私に怖いものは
ない感じです…笑
『SAKURA』を読まなくてもわかる内容になっていますので、よかったら
覗いてみてくださると嬉しいです^^

【追記】
エブリスタに新しく上げるかも、とここに書いていた新作短編のことですが、
やっぱり書きかけの状態で上げるのが心情的に無理すぎるのでエントリーは
諦めました。
やはり自分で「これでいい」ってなってからじゃないと晒せませんね…
単体の作品じゃないから余計に。。。

    


*************

最近、調子よく原稿ができているので、心は元気です。
原稿ができなかったら病むって、もうそれ自体が病気のような気も
しますが…どうなんでしょうね…_:(´ཀ`」 ∠):_
プロ作家の人、すごいなぁと思います…仕事でこれはほんと無理…
(脆弱な精神なので、病んでのたれ死にそう…)
できるだけ長く続けていけるよう、自分でバランスを取れるように
緩急のコントロールをしつつがんばっていくつもりです(^v^;)

この記事のみを表示するカクヨム版『都市伝説に会いにゆく』

更新状況

2017冊子表紙

まだまだ寒いですが、日差しは春らしくなってきました。
チューリップを今年も植えているのですが、水不足だったのか土不足だったのか
はたまた寒すぎたのか、昨年よりも痩せていて育ちが悪いです。
ちゃんと咲いてくれるだろうか…。。

二月もいよいよ後半です。
今月が28日で終了するっていうことを忘れないようにしないと、突如3月に
入って、謎の追い詰められ感に苛まれるので気をつけます……
今年はとくに、原稿を仕上げないといけないので。


さて、本題ですが。
昨年9月に文フリ大阪で頒布しました『都市伝説に会いにゆく』をwebで公開
することにしました。
カクヨムさまに置いてあります。まだ二話までしか置いていませんが、全四話です。
近いうちに全部読めるようにするつもりです。

次回新刊の関連作品なので、9月に作った紙版の冊子のほうは新刊の付録に
するつもりです。
キダさんに描いていただいた表紙がとても素敵な冊子です。新刊を読んで
くださる方は、是非一緒に貰ってやってくださいね。
(webで読んでご不要だったり、過去に貰ったという方はその旨教えてくださいませ)


こちらから読めます→ 都市伝説に会いにゆく

内容的には結構冒頭がバカっぽいというか(笑) さらっと読めると思います。
遠方の方やweb派の方、もしいらっしゃいましたら、どうぞよろしくお願いします(*´∀`*)



この記事のみを表示する近々ホームページを閉鎖します

更新状況

mtfuji.jpg

先日、東に向かったときに見た富士山がとても綺麗だったので、思わずぱちり。
新幹線の人がアナウンスしてくれて、窓の外を見た途端、そのただならぬ姿に
思わず「うをっw」と声を出してしまった(恥///)
富士山を常に眺められるエリアで暮らしてみたいものです…!!!

さて、前々から思っていて、ずっと放置していたホームページをいよいよ閉鎖しよう
と思っています。
まだ中身のほうは置いてあるのですが、整理をしつつ、順に消していくつもりです。
(が、しばらく慌しい時期が続きますので、またしばらく放置しそうです^^;)
とりあえず、トップの部分だけ、変えておきました。

HP掲載の絵と小説はいずれ完全消去するつもりです。小説は改稿などして、お披露目
しなおせそうなものはどこかの投稿サイトに上げるかもしれません…(が、古いものが
多いため、多分やらない気がするw)
お人形サイトは、時々自分が眺めるために、しばらく置いておくかもしれませんが、
こちらも放置状態のため、いずれは消すつもりです。
(本当はブログにまとめなおしたいのですが、これまたやらない気がします…苦笑)

今後の活動については、このブログのほうで、これまで通りお知らせしていくつもりです。
文芸関係の活動についての内容が中心になると思います。
読んだ小説の感想や、熊本についてなどのあれこれも、これまでどおり上げていこうと
思っています。

しばらく慌しく、ツイッターに顔を出してもお見苦しい黒い呟きしかできなさそうなので、
当分はなるべく原稿優先でいきたいと思っています(←あくまで理想&願望)
(多分それだと寂しくなるので、時々ツイッターは覗きにいくと思います…_(:D」L)_)

ではでは!!!
今後もこちらのブログはゆるゆると続けていくつもりです。
どうぞよろしくお願いします♪♪







この記事のみを表示するお知らせ

更新状況


みなさま、こんにちは…!

最近、PCの状態が良くなくて、連日フルスキャンして監視をしているのですが、
なかなかスッキリしないままで…。
原因が分かる(またはしっかりとしたネット環境が整う)まで、しばらくネットの
利用を最小限に控えようと思っています。
とはいえ、他所様を巻き込むような、邪悪なものに汚染されているわけでは
ありませんので、その辺はご安心いただければと思います。

どうも色々確認してみると、ツイッターの利用とも関係がありそうなので、ツイッター
に関しては、しばらくの間利用を控えようと思っています。
せっかくイベントでたくさんの人とお知り合いになったところなのに、あれこれ
呟けないのは、正直超辛いんですが…。。。。。。。。
でも、日常とのバランスが取りづらくなっていたので、まあ、いい機会なのかも
しれません^^;
発信のほうは、当分ブログのほうで行っていけたらと思っています。


文フリ大阪で購入した本のほうは色々と読んでいて、読了している作品もいくつか
あります。
なるべく今週中に、テキレボに出られる予定の方の作品優先で感想を上げて
いけたらと思っています。
多分簡単な感想になると思いますが…どなたかのご参考になればいいなーと
思います。


そういうわけで…!!!
突然消えてアイツどうなってんねん、って気にしていただいていた方がもしいらしたら、
ホントすみません^^;
ツイッターできなくて寂しいですが、ここにまた感想を書きに来ますので、読んでくだ
さったら嬉しいです。
(更新のお知らせだけは、ツイッターに上げに行きたい気持ちでいっぱいです…泣)


ではではまた!!どうぞよろしくお願いします♪♪