猫とワタシ

Wandering Note

創作文芸サークル『a piacere』の活動状況など

この記事のみを表示するほんこわ話2018

ほんこわ話

concert2015.jpg
(写真はイメージですw)

秋から冬に移り変わってくる季節ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
そろそろ前の更新から一ヶ月経ちそうなので、浮上してきました~。
(宣伝広告が出るのが嫌なので…脂肪のやつほんとやだ…(ヽ´_ゝ`))

次回、文フリ京都で初売り予定の新刊の進捗についてですが、ただいま
一旦試作を入稿したところです。
その後力尽きて小休止していましたが、そろそろ最後のチェックに入ろうと
思っています。
表紙画像をブログに上げて、新刊について色々書こうかな、とも思ったのですが、
試作が出来上がって確認した後のほうがいいかなと思いまして…。
次の更新で新刊情報の詳細を上げられたらいいな、と思っています(*´∀`*)

というわけで、今回は、ただの雑談です^^;
実はこのブログには「ほんこわ話」というカテゴリーがありましてw
私の体験した話や人から聞いた不思議な話などを記録としてこのカテゴリーに
残してあります。
今回も、いくつかありますので、記録として以下に置いておきます。
あまり幽霊とかそういうのは信じない、怖いので読みたくない、という方も
いらっしゃると思いますので、そういう方は以下の文章はスルーでよろしくお願いします~。





この記事のみを表示する本当にあった(らしい)学校の怪談

ほんこわ話

こんにちは!!
あっという間に10月後半です。


数日前にツイッターで呟いていた、息子のクラスで起こった
怪談のような話を、小説?仕立てにしてまとめてみました。
主人公の「ぼく」は、我が家在住の小学生になっています^^;
息子から聞いた話なもので…。

私が書きやすいため、小説仕立てにしてありますが、内容はほぼ
息子から聞いた話をそのまま再現してあります。書き終わってからも、
全部確認してもらいました。ほぼ脚色なしです。

あれから、たまたまお会いできた同級生の子のお母さんにそれとなく
何か聞いていないか尋ねてみたのですが、どなたもこの騒ぎについては
ご存知ないようで…。
ママ友さんがたに幽霊云々の話を持ち出すのも抵抗があるし、怖がらせたり
不審がられたりするのもよくないので、それ以上突っ込んで裏を取ることも
できませんでした^^;
先生にも聞いてみたいけど、わざわざ電話で聞くのもなーって。。
保護者相手だと、すっとぼけられる可能性もあるし…。 
日常の中で人に幽霊話するのって、思ったよりもハードル高いもんですね。
世の中には、色んな考えの方がいらっしゃるでしょうから…^^;

そんなわけなので、話半分で読んでいただくぐらいがちょうどいいかと思います。


怖い話が苦手な方とか、そういう話が嫌いな方もいらっしゃると思うので、
一応たたんでおきますね。

あっ、ついでに、ブログのカテゴリに『ほんこわ話』という項目を作ってみました。
2010年8月に書いた、私が見た怖いものの記事もあったので、そっちのもほんこわ
カテゴリに入れておきました(笑) 
怪談話がお好きな方は、そちらもよければご覧ください。


ではでは…!!
読んでもいいよ、と思われる方だけ、以下をご覧くださいませ~!







この記事のみを表示する怪談のような話

ほんこわ話

ツイッターには書きましたが、この間、人生で初めて
幽霊のようなものを見ちゃいました~(((;゜д゜)))ガクガクブルブル
もともと私の周辺にはそういうものを見る人が多いので
普通にいるもんなんだろうとは思っていたのですが、実際
目にしたのは初めてだったんで、いやもうビックリしました~!

以下、記録のためのレポです。
怖い話の苦手な方、そのテの非科学的なものは信じない方は、
スルーの方向でお願いします~^^