猫とワタシ

Wandering Note

創作文芸サークル『a piacere』の活動状況など

この記事のみを表示する第6回文学フリマ大阪レポ(2018・9・9)

文芸イベント関連

2018osaka.jpg

こんにちは!
台風や地震が短い間に色々と起こってしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか…! 
このブログを訪問してくださる皆様が、お健やかであればいいのですが…
本当に、今年は災害オンパレードな年になってしまいましたね。。

大阪も台風被害で大変な中ではありますが、

第6回文学フリマ大阪 予定通り開催されました!!

↑ブース全景。今回は3作品×二段にして置いてみました。
前段の本の説明を下に持ってきた関係で、刺繍の看板を今回ちょっと
位置調整しました(若干下に縫い直してみました)

初めてのOMMビル開催ということで、まずはアクセスが最強だったのが最高でした!
雨が降っても、最寄り駅から会場まで濡れる心配がないというのが嬉しかったです(;∀;) 
イベントって日曜か祝日に開催されることが多いため、翌日(=平日)は早朝から
起きねばならず、色々家族に協力してもらってはいても、帰宅後に若干の家事もあるし…
どうしてもバタバタしてしまうので、アクセスの良さで少しでも帰宅時間が早まると
とてもありがたいです。これからも出来るだけここでやって頂けたら嬉しいなぁ。 

会場に入ったとき、奥行きがそれほどではなかったせいか、そんなに広い感じが
しなかったのですが、あれは多分、横に長ーい会場だったんですね…?
自分のブースの周辺しか様子が分からず、全体の空間把握ができないまま終わって
しまいました…。 次回はもう少ししっかりと回りたいです。

で、自分のブースについての感想なんですが、まず、一番思ったのは
大阪の人は、
無料配布品のみを貰っていく人がとても少ない
…ということ。(もちろんゼロではないですが)

今回、横長本を配ったんですが、あれだけを持って行ってくださる方が
とにかく本当に少なかったです。
大阪といえば、お客が気軽に「ちょっとまけて」と声を掛ける文化がある、
みたいな印象がありますけど、あれも「対価があるものをお得に入手する」と
いうことであって、「タダのものをゲットする」ということではないですよね。
他の地域も似たようなところはあるかも知れませんが、何年も参加してみた印象として、
大阪は特に「無料」がまったくメリットにならない土地柄だなーと思いました。
(そういえば「タダでも要らんわ」というワードにも鉄板みを感じます…震)
私などは無料です、って言われたら結構喜んで貰うタイプなんで、掌編やお試し読み
などを置いてくれると嬉しいんですけどね。
そういうこともあって、横長本は主に、本をお買い上げくださった方々にお声を掛けて、
一緒に貰って頂きました~w
(皆さん快く貰ってくださいました。ありがとうございます;∀;)
自分ではあの掌編のコンビは結構気に入っているので、お買い上げくださった
本のついでに冊子も楽しんで頂けたらなぁと願うばかりです。
(文フリ当日に、数名の方に「トメオ読みましたw」ってご報告を頂きました 笑)

有料のものは、結構まんべんなく見て頂けた印象でした。(ありがとうございます!)
通りすがりの50代くらい(と推定される)年代の男性がたが「時効ですよ!」に足を
止めてくださる確率がすごく高くてびっくりでした。
「摘み草の薗」は関西初だったので分かるのですが、とにかく「空気ソーダ」が未だに
つよいのが驚きです…! 前回テキレボ委託のときは落ち着いた印象だったのですが。
私も気に入っている本なので、嬉しいです。 

あっ、在庫が少ないと言いながらも長々置いている「ギャラクシィ少年の社会見学記」
は、あと2冊で終了になります。(この二冊が旅立つのに時間がかかるかもしれませんが)
「空気をソーダで割る方法」にも出てきたナオと来人の二人組のお話になっています。
再版はしないつもりですので、「空気ソーダ」を読んでくださった方で気にしてくださる方が
いらっしゃいましたら、次の文フリ京都で「ギャラクシィ」をチェックしてくださいませ~!

その他印象としては、
・堺とは客層が変わった?(会場が都会になったからか、お若い方が増えた気がする)
・ツイッター・カタログ、もしくは見本誌を読んで来てくださった方が多かった気がする
(事前に情報収集⇒迷わず買う、という人が多かったというか、ほとんどだった)

…やっぱり新しい会場だからなのかな?
何かにつけて、ちょっとずつ今までとは違った気がします。
終始賑やかだなぁと思っていたら、過去最高の来場者だったらしいですね!!
とても楽しい1日になりました(^∀^)

次回は、時間配分をもっとしっかり練って、一人でもうまく回れるようになりたいです。
今回、回れなかったところが多かったので、次の京都はその辺りを気をつけたいなぁ。
雑談なども気軽にできれば嬉しいですが、皆さんイベント中はお忙しそうだし、
なかなか難しいですね~。
今回入手した本に限らず、これまでに入手している本についても、これからゆっくり読んで
感想など書いていけたらと思っています~。


というわけで、
次回は2019年1月20日開催・第三回文フリ京都です!!
新刊を持って行きたいので、がんばります…!!!

ではでは、ブースに来てくださった皆様、本をお手に取ってくださった皆様、
お話してくださった皆様、本当にありがとうございましたー!!
楽しかった思い出を明日の糧にして、次のイベントに向けて頑張りたいと思いますヽ(*´∀`*)ノ


この記事のみを表示する第6回文学フリマ大阪に参加します!

文芸イベント関連


osinagaki2018osaka.jpg

暑い日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしですか?
少し前に最高に涼しい数日間があって、一瞬息を吹き返したのですが、
またこんな猛暑に逆戻りとか…地獄すぎませんか…_:(´ཀ`」 ∠):_

とまあ、相変わらず夏に負け続けているまりもですが…
第6回文学フリマ大阪に参加します!!!
↑クリックで開催情報のページに飛びます飛びます~

今回は、新刊という新刊はありませんです。
夏はやっぱ無理や…;_; この猛暑の中、夏休みやお盆が入るので色々慌しくて…
冬の間から綿密な準備をしていないと、新刊発行はダメみたいです。
そんなわけで、持って行く本は、ほぼ春の東京と同じラインナップになります。
関西初頒布は、『摘み草の薗』になります~!
改めて表紙を見ると、これ、素晴らしすぎませんか…!!???!!???
sonoposca-o.jpg
↑宣伝用のポスカデータも貼っておきます/// 
カバー全景はこんな感じになっています!

キダさんの絵…! 夢だけど、夢じゃなかった!! とか、未だに思っちゃいます(ノ∀;)


作品の内容については、読んだ方によってすごく印象が分かれるんじゃないかな、と思います。
『摘み草の薗』は他作品に比べて、読んだ方の反応がまったく分からないもので、未だに
ドキドキが止まりません。。。

そういうこともあって、カクヨムさまに冒頭部分のお試し読みを置いてます。
よかったら、こちらをご参考にしていただければと思います。
よろしくお願いします。

tomeo.jpg
あと一つ、特筆すべきはこの横長冊子について。

いつもお世話になっている皆さまにお会いできても、お渡しできるものが
何もない…というのはつらく寂しすぎるので、この冊子をご用意しました。
『トメオとジョージ』は、猫とおっさんのお話です。
去年の大阪で配布した『都市伝説に会いにゆく』に登場した成田というおっさんを
また書きたくなったので、作ってみました。
「そこで終わるんか~い!!」って怒らないで…スミマセン 的な仕様になってますが、
この続きはいつか書きたいし、今回登場する猫がらみの他作品も書くつもりですので、
良かったらお味見程度に貰っていただけたら嬉しいです。
全8頁、無料、2,3分で楽しめるような、コミカルタッチな内容になっています。

rebon2.jpg
↑ちなみに、テキレボで作ったこのフリペも配ります!
次回新刊の情報とか、掌編とか載せてますので、是非貰ってってください~!

300字SSポスカも、熊本シリーズの3作品をセットにして無料配布いたします。

その他既刊につきましては、webカタログをご覧くださいませ。

簡単にラインナップの説明をさせて頂きますと、
『空気をソーダで割る方法』と『ギャラクシィ少年の社会見学記』は同シリーズの
現代日常系になります。
不思議なことは起こりません。一番とっつきやすいのは『空気ソーダ』かな。
『ギャラクシィ』は若干児童書っぽいテイストです(子供向けとは言ってない)

『時効ですよ!』は、ノンフィクションの海外滞在記。どなたでも楽しめると思います。
うっかり連れて帰ってもらえたらありがたい…です(笑)

『ヒトガタリ』と『ぼくたちのみたそらはきっとつながっている』は、アンソロジーです。
人形がテーマの『ヒトガタリ』は、アンソロジーならではの個性豊かでエッジの効いた
作風が特徴。
象印社さまからの委託で長年置かせていただいている『ぼくたち~』は、執筆陣の
豪華&カラフルな作風と、製本の美しさに定評がある、ロングセラー作品です。
ファンタジーがお好きな方に、特にお勧めします。


というわけで、初めての天満橋での開催となる文フリ大阪が盛況となりますように!!
ご参加予定の皆さま、当日お会いできるのを楽しみにしています~~ヽ(*^∀^*)ノ

この記事のみを表示する【7/16(月祝)開催】テキレボ7:頒布物詳細

文芸イベント関連

こんにちは!
先週は本当に大変な豪雨でしたが、皆様ご無事でしょうか…!?!??
今日は一転して、快晴…そして猛暑…………。。。。。 _(┐「ε:)_
近頃の夏は、ほんとに生きてるだけで大変な季節になりましたね。。

さて、そんな中ではありますが、イベントが迫っておりますよ~
おさらい+新情報を纏めましたので、ごらんくださいませ!!

7/16日(月祝)・Text-Revolutions7に参加します。
委託参加になります。

webカタログはこちらです。
カタログにちょこっとお試し読みをリンクしましたので覗いてみて
くださいね~♪♪

まずは、委託本に封入するペーパーのご紹介です。

rebon2.jpg

思い立って、こんな感じのもの↑を作りました~(^∀^)v
こちらは、すべての委託本に封入しております。

・ご挨拶
・書き下ろし掌編
・既刊紹介
・近日刊行予定紹介

などが書かれております~!

無料ペーパーの書き下ろし掌編は、300字企画様主催の、
300字SSポスカラリーの参加作品(テーマ:時計)と関連しております。
posca-k-boke.jpg
↑こんな感じのカードになります。
ポスカも貰っていただけると二度おいしい仕様です。無料ですので、是非w



************

おさらいになっちゃいますが、委託本(本体)のラインナップは以下の通りです。


摘み草の薗』 
A5版・600円です。 無料ペーパーのほかに
sonoposca-o.jpg
↑こういうデザインのポスカと、
muryousassi.jpg
↑こういう冊子(関連作品です)を同梱しております。

参加企画は「現代ファンタジーMAP」さまと「花マップ」さまです。

素敵すぎる表紙イラストは、「箱庭製作所」のキダサユリ様です。
中に挿絵も3点描いていただいております。
(ありがとうございます!!!!)

スピンオフ冊子『都市伝説に会いにゆく』は、なくなり次第終了ですので、
この機会に是非!



************


kuuki-soda-omote.jpg

空気をソーダで割る方法
A6版・400円です。

参加企画は「優男まとめ」さまです。
(武藤青司という名前のおじさんをエントリーしています)

こちらには、無料ペーパーと、人物相関図入りのチラシを封入しています。
(チラシ、残り少なくなってきました…。人物相関図があると便利?かもしれないので、
この機会にどうぞ!)



************


jikou-sample1.jpg

旅の恥切り貼り帖 時効ですよ!』 
A5版・フルカラー8P。
無料ペーパー封入してます。
アイルランド(トホホ系)滞在記です。
音楽の話とか、酔っ払いの話とか、家畜さんの写真とかあります。
100円というプチプライスですので、
うっかりお手に取っていただけたら嬉しいです~笑


***********


最後に、300字SSポスカラリーのくじ用に提供した、サークル賞のご紹介です。
bc2.jpg
(本は付属しません。使用イメージです)

一点のみで申し訳ない…。
ブックカバー(手作り品)です。 あんまり上手な縫製ではないです(ごめんなさい 汗)
A6版同人誌専用です。文庫本には窮屈な仕様になっております。


ぐらい、ですか ね…???? 忘れていることはないかな。。
テキレボはお祭り気分が長く続くので、ついに来週が本番なのか、と思うと
非常に感慨深いです(笑)
テーマアンソロや色んな企画もあるので、そういうものにヒントをもらいながら
次の自分の創作に繋がるものを見つけられるところもいいな~と思います。

(((あと、開催前後の飲み会が超絶盛り上がりそう!!!!!! 笑)))

私は会場には行けないのですが、webで開催の様子を楽しませて頂こうと
思います(*^∀^*)  
代行で買った本が届くのも楽しみです♪♪
ご参加予定の皆様、どうぞよろしくお願いします!!!(Ф∀Ф)

この記事のみを表示する今後の予定(2018年夏~)

文芸イベント関連


写真がないので、昔頂いたお花を貼っておきます♪
お花を頂いたら、一番いいときの姿を写真に撮っておくのがいいですね。
(あとから見ても楽しめるので)


ずっと目標にしていた文フリ東京が終わって、抜け殻みたいになっている
まりもです。 ここ数日、抜け殻が服を着て歩いている状態で…
そして気づけばもう5月半ばだし…。 テキレボに向けて準備しないとな…

…などと思っていたのですが。色々考えてみたら、自分の今後の予定が
無謀すぎてこなせないことに気づいたので、今後のサークル活動の予定に
ついて整理してみました。


次回のイベント参加は7/16日(月祝)・テキレボ7になります。
委託参加になりますので、本だけが会場入りする形になります。
主催さまには色々とお手数をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。

摘み草の薗』 
空気をソーダで割る方法
旅の恥切り貼り帖 時効ですよ!』 
の3作品を委託出品させていただきます。
カタログはこちらになります! 
気になる作品がありましたら、一度覗いてやってください。よろしくお願いします!!

テキレボ恒例のテーマアンソロジー企画には、既に投稿済みです。
今回は、熊本を舞台にしたお話で参加しています。
本当は、この熊本シリーズで横長小冊子を作ろうと思っていたのですが、
そっちは間に合いそうにないので、また後日ゆっくり書いてみようと思って
います^^;
ちなみに、今回のアンソロジーのテーマは「海」です。
そう…熊本の海といえば…皆さんもうお分かりですよね!?!???
公開されたら、ツイッターでお知らせしようと思いますので、良かったら
覗いてやってくださいませ(^∀^)

このテキレボというイベントは、参加者さまが色んな自主企画を立ち上げて
いらっしゃっるので、私もいくつかの企画に参加させていただく予定です。

↓以下、参加させていただく企画さまのご紹介
(ざっくりすぎる説明でホント申し訳ないです…汗)

花マップさま
「花」が印象的に登場する作品を集めてマップにするという企画です。
私は『摘み草の薗』で参加させていただきます。
この作品にはいっぱい植物が出てきますので、参加しないと嘘やろ??
という気持ちで応募させていただきました(Ф∀Ф)


現代ファンタジーマップさま
文字通り、「現代」を舞台にしたファンタジー作品を集めてマップを作る企画です。
こちらも『摘み草の薗』で参加させていただいています。
現代ファンタジー? うちの新刊、まさにそれやん? 参加しないと嘘やろ!?
という気持ちで応募させていただきました(Ф∀Ф)


優男マップさま
文字通り、「優男」が登場する作品をあつめてマップを作る企画です。
私は『空気をソーダで割る方法』という作品で参加させていただきました。
武藤という名前の優男をエントリーしております。
『空気ソーダ』にまりも一押しの優男がいてるやん!??参加しないと
嘘やろ!?!? という気持ちで登録させていただきました(Ф∀Ф)


また、いつもお世話になっている300字企画さま主催の
300字SSポストカードラリー」には参加させていただこうと思っています。
テーマは「時計」。
一応、文章はこれにしようというものはあるのですが、文面デザインなどが
まだ真っ白な状態なので、何とか形にできるようにこれからがんばります。

…とまあ、色んな企画で彩られる楽しいイベント、それがテキレボ。
委託参加ではありますが、私もそんな楽しい雰囲気を味わえたらいいなと
思っています♪♪

************** 

さて、その後の活動についてですが。

9/9、文フリ大阪には出店が確定しています。
本当なら、テキレボ合わせで横長冊子を出して、そのまま大阪に
突入しようかと思っていたのですが、横長本の予定が消えたので、
大阪合わせで過去の短編の再録集が出せたらいいなと思っています。
また目処が付き次第お知らせするつもりではありますが、
収録予定の三つの短編の中の一つが、全面書き換えの憂き目に
遭うことになり…(汗) その進捗次第で新刊の有り無しが決まる
と思われます。。
(間に合わない可能性も大いにあります_:(´ཀ`」 ∠):_)

そこから先は、まだ何も決まってない企画とか(それを企画と呼ぶのかと
は突っ込まないで欲しい…)、今回横長本になりそこねた熊本シリーズ
のあれそれを本に纏めたい欲望とか、「時効ですよ」の続編をどっかに
ねじ込みたい!!とか、桧山シリーズの続きを書かなきゃ忘れられるん
じゃ!!?? などなど、書きたいネタだけはいっぱい抱えていますので、
また順次コツコツと形にしていけたらいいなぁと思っています。


とりあえず直近の課題は、テキレボ合わせのポスカ製作ですね…。
いい加減正式に申し込めたらと思っています~(参加するする詐欺に
ならないよう気をつけねば_(┐「ε:)_)


というわけで、ぼちぼち次に向けて動いていこうと思います。
各種イベントにご参加予定の皆様、どうぞよろしくお願いします♪♪


この記事のみを表示する第26回文学フリマ東京、ありがとうございました!

文芸イベント関連


こんにちは!
GWもあっという間に過ぎ去っていきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

連休最終日に開催された第26回文学フリマ東京、無事に終了しました!
お立ち寄りくださった皆様、本当にありがとうございました!!!

tokyo2018.jpg
↑今回はこんな感じで置いてみました~
 ポスターは結局刷りませんでした。
 吊り下げているのは、表紙カバー(現物)ですw

3年ぶりの東京(多分) ということで、鼻息も荒く乗り込んだ(?)のですが、
いろんな人がフランクに話しかけてくださって、とても楽しかったです~!
(おしゃべり大好きなので、遠慮なく話しかけてやってください…!!)

お久しぶりな皆様にお会いできたのが何より嬉しかったです。
ツイッターでちょこっと接したことのある程度の方にも、てんぱって勝手に
名乗ってしまいすみません…(汗) 名乗るほどのものでもないのに…。
ネットでひとさまの呟きを拝見して、勝手に知った気になるのも考えもの
やなーと^^; 
色々落ち着きなくてすみませんでした。行く先々で丁寧に対応していただき
嬉しかったです。ありがとうございました!!

本もたくさん手に取っていただけました…(((;∀;)))ヒエエエエ…アリガテエ…
気に入っていただけたらいいけど……。どうだろう……(ぶるぶる)
(特に新刊。初めて出すものは皆様の反応がまったく分からないので)
 
アアアアーーーーーめっちゃ緊張するなあああっ!!!!!(←心境吐露w)

そういえば、新刊について「文庫サイズのほうがよかった」とのご意見を頂き、
アーッてなりました^^;
確かにね…文庫のほうが持ち運びにはいいかもしれませんね。
絵を大きく印刷したかったのでA5にしてみたのですが、文庫版で作っても
かわいくできたかもしれません。私も見てみたいような気がします(笑)
(でも、増刷するとしてもA5になります…カバーとの数の兼ね合いで)

今回は撤収時間が早く、なるべく来てくださるかたと直接お会いしたかった
のもあって、あまりゆっくり会場を見ることができませんでした。
ツイッターにも書いたのですが、出来るだけ事前にチェックしてから回りたいので、
カタログに作品登録する方がもうちょっと増えてくださったら(私がw)助かります。
お忙しい中、紹介文を考えたり、書影の準備などをするのは大変だとは思うの
ですが、サークル参加されるみなさま、是非ともご登録、よろしくお願いします。
(できれば書影も上げてくだされば…! わがままですみませんっ)

思えば、初めてサークル参加したイベントは文フリ東京でした。
ここでしかお会いできない方もいらっしゃるので、また時々参加できたら
いいな~と思っています。
本もたくさん手に取っていただき、本当にありがたかったです(;∀;)
気に入っていただけるか分かりませんが、良かったら読了報告をぽんと投げて
くださったら嬉しいです~。

最後に、謝辞を。

終日一緒にいてくれたF子さん、
(お付き合いは四半世紀越え。イベントとは縁のないカタギの友人です)
十年近く会っていなかった彼女に、帰省先からの帰路、直接羽田空港から会場入り
してもらい、売り子から撤収作業まで、色々と手伝っていただきました。 
めっちゃ助かりました、ありがとうございます~~!!!!
(すごくてきぱきこなしていただき、感謝しかないです…私より梱包うまかった…)

ちなみに、このF子さんは、多分次回の「時効ですよ!」(発行時期は未定)に
ちょこっと登場します(笑) 
(冊子掲載の了解を本人から得られたので、ちょっとほっとしました~笑)

柳田さん、杉背よいさん、なのりさん 
お越しくださりありがとうございました!!
偶然にも、ヒトガタリのメンバーが四人揃いましたw 思えば3年前の東京でアンソロを
作ろうって話になったんですよね~。懐かしい…!!!

いつもイベントでお会いするみなさま、今回も楽しいお話をありがとうございます!
(分かりますよね!!??? そうです貴方のことです…!)

宮本小鳩さん、今回も東京でお会いできて嬉しかったです♪

そしてそして、お声を掛けてくださった皆様、
本をお買い上げくださった皆様!!!
本当にありがとうございました~~(;∀;)

やっぱり文フリ東京、いいなぁ。大好きです。
また参加したいと思いますので、次回もどうぞよろしくお願いします!!


mtfuji2.jpg
↑おまけ。朝の富士山。
帰りは寝てしまって見られませんでした^^;