猫とワタシ

Wandering Note

創作文芸サークル『a piacere』の活動状況など

この記事のみを表示する今後の予定について

文芸イベント関連

jiten.jpg

まだ5月ですが、真夏かよ!? という暑さを経て、今日は雨…涼しいです。
気温差の激しい季節は体がついていかないですが、皆様お元気でお過ごし
でしょうか??

ところで、↑この写真の辞典(笑) ツイッターで見かけて即ぽちりました(笑)
面白いです、これ。勉強にもなるし。でも、普通に眺めているだけで楽しめます。
特に例文。若い世代向けの小説を書かれているカナダ在住の方が作者さんらしく、
そういう雰囲気が好きな私としては、例文、めっちゃ楽しいです。
色々な場面設定のエッセンスがことこまかく書かれているんですが、これ、
作者さんはカナダ人なんで、これに書かれているものがそのまま小説に
活かせるわけではないんですよね~。でも、帯に有栖川有栖さんも書かれて
いましたが「勘所がつかめる」という意味ではいいなぁと思ったり。
私、すぐに「美しい緑」とか「気持ちいい風」とか雑にぼかしちゃうので、ほんま
あかんなぁと…。そういうところを繊細且つ多彩な表現で、内容と絶妙リンク
させながら設定を積み重ねていく、というのを上手く作っていかなきゃだめなんだな、
と、しみじみ思いました。5感フル活用で表現、大事ね…(全然できてない_(:D」L)_)
あと、私はキングの小説とか、ツインピークス的な町の雰囲気とかが大好きなので、
ああいう空気がいっぱい詰まっていて、眺めているだけで楽しいです。 
これ使って外国舞台の小説とか書けるんじゃないかと夢想してしまいました…
(そんなに甘いもんじゃないんだろうけど^^;)

***********


雑談が長くなっちゃいましたが!
本題は、今後の予定についてです。

9月の文フリ大阪は、入金済みで参加確定しています。
今年は抽選があったらしく、ありがたいことにうちのサークルは当選のご連絡を
頂けましたが、もしもこれに洩れちゃったら、どうしよう…という感じだったかも…。
一瞬、出るのやめようかと弱音も吐いたりもしたのですが、やっぱり大阪と京都の
文フリは私にとって二本柱なので、ここはどんなに進捗が遅れようとも出たいなぁって
思っていて…。
多分、来年からは会場が変わるのかな?
毎年抽選だとつらいので、大きなところに変更になったらいいなぁと思っています。


ところで、現在製作中の新刊については、進捗が悪く、大阪で出すのが厳しくなって
きています。
今年が忙しくなることは昨年の時点で分かってはいたのですが、四月に入り、
予想よりもずっと時間を取られたり、神経を使う仕事が多く、胃の痛む日々が
続いてしまい、集中して書く時間が取れなくてですね…。
現在はちょっと落ち着いたのですが、今年度いっぱいは何が降ってくるのか
分からず、無理するとまずいなぁと思うので、計画を少し変えることにしました。
大阪のあとは、来年1月(?)の文フリ京都に申し込み、その他の活動はしばらく
お休みしようと思っています。
本当は、秋のテキレボにも委託参加を申し込むつもりだったのですが、新刊を
出せそうにないため、今回は見送ることにしました。その次の春のテキレボには
なるべく参加させていただければ…と思っています。
今回見送るとなると、祭アンソロにも出られないので残念ではあるのですが、
300字ポスカ企画だけはちょろっとお邪魔させていただこうかな、と考え中です。
(だって、ご当地お菓子企画が私を呼んでいるんだもの…ッ!!!!)


そういうわけで、新刊は京都初売りを目指しています。
なるべく直参イベントを初売りにしたいので、それを逃すと来年の大阪になる可能性大…(ゾッ
それはさすがにつらいので…何とか、京都は逃さないようにがんばります。

次の大阪では、無料冊子と新刊情報を載せたフライヤーなどをお配りできるよう
準備しようと思っています。
無料冊子、この機会にちょっといいもの作ってみようかなと考えたり…! 
予定変更を前向きに捉えて、大阪に向けて準備していけたらなと思っています。 
あっ、前回京都で出した『空気をソーダで割る方法』も大阪では初売りとなりますので…!!
空気ソーダ、強気で増刷するつもりです。
新刊なくても遊びに来てくださったら嬉しいです…!!!!! (((;∀;))) ←切実w

また詳細が決まってきましたら、新刊情報も流していきたいと思っています。
表紙とか挿絵とか、絶対素敵なものになると思いますので(それだけは確定事項!)、
どうぞよろしくおねがいしま~~す\(*^∀^*)/









この記事のみを表示するテキレボ5 ありがとうございました!

文芸イベント関連

kuma2017.jpg

4/1に浅草で開催されましたText-Revolutions5、無事に終了しました。
お世話になった皆様、ありがとうございました!!!

しばらく家を空けていたため、荷物の受け取りが遅れてしまったのですが、
代行で注文していた本やポスカもすべてゲットできていたようです(ありがとうございます^^)
ポスカが…すごい束で送られてきていて、年賀状かな?って分厚さになっていました。。
仕分けしてくださった方々のご苦労はいかほどのものかと…(本当にありがとうございます;_;)
桜がテーマだったせいか、優しいピンクのトーンのカードが多くて和みました。
デザインが素敵なものが多い印象…。 ぷ、プロなんすか…? みなさん…!!???
私もデザイン力をもっとつけたいです。。。

それで、ちょいと話は逸れるのですが。
私の300字ポスカは、桜+熊本城ネタだったので、それにちなんで、↑の写真を一枚載せて
おきます^^
先日撮ってきた写真です。昨年夏にもお城を見に行ったのですが、周囲を車で回っただけ
だったので、この辺りの状態を見たのは初めてでした。こんなに崩れてたんだなぁとショック…。
桜の木、この写真にもあちこち写ってはいるんですが、今年は開花が遅く、まだ
1、2割しか咲いていない木が多かったです。
でも、この日は暖かかったので、お花見客はいっぱいいました。外国から観光に訪れたお客さん
もよく見かけました。
二の丸公園から加藤神社の辺りまで歩いて行けるようになっていましたが、天守閣付近へ続く
エリアは立ち入り禁止になっていました。
色々と写真を撮りましたので、別の記事で写真などまとめてアップできたらと思っています。

…さて、話をテキレボに戻します。

アピアチェーレの委託本をお手に取ってくださった皆様、ありがとうございました!!!!
帰宅したとき、旅の疲れもあって結構なネガティブモードだったせいか、いや売れてないわ
これは…とツイッターを見て思ってしまい、勝手に凹んでいたんですが、荷物が戻ってきたら、
『空気をソーダで割る方法』がゼロになっていたので、わが目を疑いました…(((震)))
結構多めに搬入したつもり(当社比)だったので、まさかなくなるとは思っておらず、ビックリ
するやら嬉しいやらだったのですが、れぼんちゃんがツイートで「完売はおめでたくない、
搬入が少ないということ」っておっしゃってて、いやほんと、そうだよな~><ってなりました。
もしも売り切れで買えなかった、って方がいらっしゃったら申し訳なかったです。
(いやでも…搬入数読むのすごい難しいよなと… ものによって極端に差が出るので)

ヒトガタリとギャラクシィ少年もお手に取っていただき、ありがとうございました!
ヒトガタリは、次回五月開催の文フリ東京で「柳屋文芸堂」さまにて頒布される予定です。
買い逃した方がいらっしゃいましたら、ぜひとも文フリ東京で柳田さんと握手です…!!!!
また、文フリ東京で発行される文学フリマガイドブックに、『ヒトガタリ』の
レビューが掲載される予定です。 そちらも是非ごひいきに…!!
『ギャラクシィ少年の社会見学記』についても、今後も継続して頒布していこうと思っています。
『空気をソーダで割る方法』のほうがギャラクシィよりも新しい本ではあるんですが、こちらは
2010年~書き溜めてきたものの総集編であるため、先に読むならどっちですか、と尋ねられると
つい空気ソーダをおすすめしちゃうんですよねー^^; 
もしも空気ソーダを先に読んで気に入ってくださった方がいらっしゃったら、ギャラクシィのほうも
楽しく読めると思いま…す…ので…!!! ぜひお手に取っていただけると嬉しいです。 
よろしくお願いします☆☆

そういうわけで、次回イベント参加予定(抽選がなければ)は、9月の文フリ大阪です!!
10月のテキレボも、委託枠をゲットできたら申し込みたいと思っていますが、
委託は埋まるスピードが尋常でないため、もしかしたらうっかり参加できない、となる
可能性はぬぐえず…。。 うっかりしないよう、十分気をつけておこうと思います!!!
10月には、新しい本を委託できる…かな…たぶん…(9月の大阪合わせで新刊を準備する
つもりなので)

原稿、なかなか難しくてうんうん唸ってますが、何とか間に合うようにがんばろうと思います。
今後とも、どうぞよろしくお願いします!!!!








この記事のみを表示する【委託-36 a piacere】テキレボ5に参加します!

文芸イベント関連

こんにちは…!
あっというまに年度末ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。。

気がつけば、来週末はテキレボやーん!!ってなっております。
今回は委託で参加させていただきますので、どうぞよろしくお願いします。

まずは、委託品3作のご紹介です。

hitogatari1.jpg
人形小説アンソロジー『ヒトガタリ』(400円)
前回テキレボさんでは、柳屋文芸堂さんにて頒布していただきましたが、
今回はアピアチェーレから委託で出品させていただきます。
色んな方にありがたいお言葉をたくさん掛けていただける、とても恵まれた本に
なり、私としても非常に嬉しい限りです(*^∀^*)

お試し読みは、柳屋文芸堂さまのブログにあるこちらの記事から是非ご覧下さいませ!!

以下は、頂いたご感想などのご紹介です。
ツイッターのモーメントに『ヒトガタリ』に頂いた感想をまとめています。こちらからどうぞ!
また、灰青のナギノさんから頂いたご感想は、こちらです♪ ナギノさん、ありがとうございます!!


******************


また、まりもの既刊2作を委託出品しています。

hyosi2015.gif
『ギャラクシィ少年の社会見学記』(400円)
小学生が主人公の中編小説です。

『空気をソーダで割る方法』と同じシリーズの作品で、あちらの本にもこの本の主人公二人は登場します。
不思議なことは一切起きませんが、二人が小さな冒険をするお話です。

以下は、冒頭お試し読みです↓
galaxy-sidoku.jpg

*******

kuuki-soda-omote.jpg

『空気をソーダで割る方法』(400円)
テキレボ(というか、関東)では初めての頒布になります。
6作品入った短編集。

文フリ京都のときと同じ内容ですが、『空気をソーダで割る方法』のお試し読みを
以下に再掲しておきます。

soda-sidoku-niku.jpg
『肉おばちゃんと僕』
のっけからいきなり肉おばちゃんのターン^^;
飯田くんと肉おばちゃんの高度な精神戦をとくとご覧ください…w

soda-sidoku-aya.jpg
『girls on the stage』
虚言癖のある女子高生のお話。腕を組んでみたり、お気に入りの子が素っ気無かったら不安になったり。
痛々しくも懐かしい、恋にも似た10代のお友達関係をお話にしてみました。

soda-sidoku-senpai.jpg
『我輩はセンパイである』
テキレボアンソロの「猫」テーマで参加したときの作品です。筋は同じですが、結構直したかも。

soda-sidoku-denpa.jpg
『電波女と夜の蝉』
古い作品ですが、個人的にお気に入りです。これもまた痛々しい女子が出てきます…。

soda-sidoku-majyo.jpg
『魔女の采配』
長めの短編。書き下ろし作品です。多分最も読み応えはあるはずです。大人テイスト。

soda-sidoku-kuuki.jpg
『空気をソーダで割る方法』
あっ、ルビがカッコ表示になっていたり、段落の初めに一文字空けられていない箇所がありますが、
本のほうは問題ないはずです(すみません^^;)
過去の無配作品を大幅に加筆修正しました。

***********

p-sakura-b-s.jpg

また、前回ブログにも書きましたが、300字ポストカードラリーさんの企画に
参加させていただいています。
「桜」がテーマのポストカードが大集結するこの企画!!
色んな作品が楽しめるようですので、皆さんの作品と一緒に、私のポスカも
貰って行ってくださると嬉しいです^^

ちょっと慌しかったり、現在頭痛でしんどくて頭が回らず、以前の記事の
使いまわしのような状態になってしまいスミマセン(汗)
(もっと面白いこと書きたかった…_(:D」L)_)


当日ご参加予定の皆様、ご縁がありましたら、どうぞよろしくお願いします…!!!



この記事のみを表示する【テキレボ5】300字SSポスカと委託本について

文芸イベント関連

こんにちは!

3月ですね…!
こないだ年が明けたと思ったのに、もう2017年も3ヶ月目に突入ですよ奥さん…!
こんな調子で飛ぶように時が過ぎていってしまうと、私の健康寿命はあと何年残されて
いるのかな…と不安がよぎります…。 
若いときはそんなこと考えもしなかったのですが。
できなくなってから後悔しなくて済むように、元気で書ける環境に恵まれているうちに、
書きたいことはめいいっぱい書いていこうと思っています。 

p-sakura-b-s.jpg

というわけで!!
まずは、テキレボで毎度おなじみのあの名物企画、
300字SSポストカードラリーさまに
委託参加させていただきます~!!というお話です。

毎回提示されたお題で300字の物語を作り、ポストカードにして配るこの企画。
かつて第二回・テーマ『手紙』のときにも参加させていただきました。
今回のテーマは『桜』です。
桜といえば熊本城、熊本城といえば桜、というイメージが幼少時から染み付いて
おりますので、上のような作品になりましたー!

かなりの枚数をお願いしたので、なくなることはないかと思われます…。
お気軽にもらってやってください(^о^)

タイトルは『変わらず咲く』

ここ数年、春休みには熊本に帰省する習慣があり、熊本城の桜は大体毎年
見に行っていたのですが、昨年は予定が立て込んでいて行けなかったんです…。
そしたら、帰省から戻って2週間後に地震が起こって。。
お城と桜、見ておけば良かったなぁ、と思いました。

子供の頃から何度も足を運び、また、熊本城の近くにある高校に通っていたため、
3年間、朝に夕にお城を見て過ごしました。 とても美しく、大好きなお城です。
今年もちょうどテキレボ開催日には帰省しておりますので、お城を見に行きたいと
思っています。

…それで、ひとつだけ残念なお話がありまして…。

1702209706-2.jpg

ポスカの写真部分なのですが、印刷が出来上がってみたら、薄く左右に
ピンクの線が出てしまっていまして…。
↑の写真で分かりますでしょうか。 印刷元さまに問い合わせもしてみたのですが、
どうやら私の作った元データが悪かったらしく。。ちょっと気になるかもしれませんが、
これ以外の部分は裏面も含めてきれいに刷れていましたので、その点だけご了承
くださるとありがたいです…。


posca-syou.jpg

そしてそして。
サークル賞(ポスカ10枚ゲットで一枚くじが引けるルール…だと思う)の景品に、
手前味噌で恐縮ですが、うちのサークル誌を提供させていただくことになりました。
(主催様、ありがとうございます!!)
魅惑的&豊富な品揃えすぎて、景品を選ぶのにとても苦労しそうですが、
良かったらうちの本も見てくださったら嬉しいです~。収録作品のあらすじが
分かるように帯を付けておきました。 
また、裏には手書きのメッセージカードを付けています。

なんとなく、手紙を付けた風船を空に放すような、小瓶に入れた手紙を海に放すような
気分でいます(笑) もしも景品として本を受け取ってくださった方がいらっしゃいましたら、
その旨教えてくださったらすごく嬉しいです…!!

そして、本に付けたというメッセージカードについてですが…!

ravel-1.jpg
名刺ラベルを印刷して…

ravel-2.jpg
こうやって…

ravel-3.jpg
こうじゃ!!!

名刺をつくろうかな、とも考えたのですが、名刺にメッセージは書きづらいので、
メッセージカードの裏面にラベルを貼ることにしました。
表面には手書きでメッセージを書き、トレカ用のクリアポケットに入れて、委託本に
忍ばせておこうと思います。(うさぎさんのカードか、桜のカードが入っています)
なかなか関西から出られないため、関東近辺にお住まいのみなさま、そしてお買い物
代行サービスをご利用される地方住みの方々にも、この機会にぜひチェックして
いただけたら嬉しいです…!

あっ、その「お買い物代行サービス」についてなのですが!
詳細はこちらをご参照ください。
私も代行で本を購入する予定です。 参加サークル数も作品数も多いので、
気になっている作品のチェックには思ったよりも時間がかかりそうです。
代行注文の申し込み締め切りは3月12日
代行サービスでの購入をご検討のみなさまは、早めにご準備されたほうがいいかもしれません。

当サークルの委託本についてはまた改めてお知らせしますが、ヒトガタリ空気ソーダ
ギャラクシィの三冊になります。
(タイトルが長いので、略称ですみません^^;)

内容につきましては、テキレボさんのwebカタログに詳細があります。
こちらからご覧下さい!


だいたい、そんな感じでしょうか…!
委託参加ではありますが、テキレボアンソロにも300字SSポスカ企画にも参加したので、
かなりがっつり参加させてもらっている感があります…!  
いつか当日にも、会場を訪れてみたいです(*^v^*)




この記事のみを表示するテキレボアンソロ(テーマ:嘘)に参加しています。

文芸イベント関連

moe-swts.jpg


2月も半ば…バレンタインデーも終わりましたが…
みなさまいかがお過ごしでしょうか…
 
我が家には先週、インフルの嵐が吹き荒れ、一週間が吹き飛びました…_(:D」L)_
でも、予防接種を受けていたせいか、息子の熱は早く収束し、私もさほど
高熱とはならずに済みました。
毎年、インフルの注射高いなぁ…痛いしめんどくさいし、今年は打つのよそうかな、
なんて思うのですが、今年だけは打っておいてよかったなぁと思いました。

いざというときのための予防接種!!ですね!!!!(実感)

そんなわけで、哀れな息子はバレンタインの日に出席停止となり、今年も
家族以外の誰からもチョコを貰えず…すっかりへこんでいます…
義理で全然嬉しいらしいんです…全人類女子…誰でもいいから…
チロル一個でいいから、誰か来年はあげたって…ほんま頼む…_(:D」L)_
(毎年悲しげにしているのが憐れで仕方ないんですが、こればっかりは親が
あげたら嬉しいというわけではなく…どうしてやることもできないという…苦笑)

…とかいう近況はどうでもよくて、ここからが本題です(笑)

次回参加イベントについてのお話です。
4月1日に開催される第5回Text-Revolutionsさまに委託参加させて頂くことになっております。

テキレボさんには過去に一度委託参加させて頂いたことがありますが、大人の
文化祭的盛り上がりを見せる楽しいイベント、となっています(直接参加したことは
ないので、聞きかじり&web上で見た印象なんですが)
委託枠に何とかもぐりこむことに成功しましたので、今回三冊ほど委託させて頂く
ことになりました。
詳細はまた改めて流しますが、これまでに出した新刊や既刊などになります。


今日はそのテキレボさんで毎回行われるテーマアンソロジーに参加しました、
というお知らせに参りました。
ツイッターで毎日少しずつweb公開されているのでご存知の方も多いとは思いますが、
私が書いたものもかなり前に公開され(そして流れ去りw)ましたので、ここらでブログでも
ご紹介しておきますね~。

両手いっぱいのスイーツをきみに

…というタイトルになっています。 甘ったるくてすみません。
上記タイトルクリックで本文が読めます。未読な方がいらっしゃったらこの機会にぜひ…!
甘いけど、中身は甘くないように書いたつもりです…が、いただいたご感想が結構
予想外な感じで、面白いなぁと思いました。ツイッターのモーメントにまとめてあるので
そちらもご興味ありましたら…
こちらへどうぞ→ 感想まとめ
みなさん、いい感じでやさしさ汲み取ってくれたのかな…。ありがとうございます。
あっ、そうそう、登場している「武藤さん」という人はおじさんです。おばさんじゃないです。
おばさんだと思っていたら!?!ってなったって方がいらっしゃったので、念のため…笑
(作中のビジュアル情報が完全に抜けてました、せめて性別分かるように書けよと…大変すみません汗)

この作品は、文フリ京都が初売りだった新刊本『空気をソーダで割る方法』と、いっぱいリンクして
おりますので、良かったら本と一緒にご愛顧くださると…たいへん嬉しいです。

というわけで、何か…何かないか…イラスト的な…と思って無理やり書いたのが↑の
やつです^^;  か、書かないほうがいいか な やっぱ…お目汚しすみませんです。
ドーナツとか適当すぎてすみませんw なんかおにぎり的な奴が混じってるし
(カスタード入りの穴無しドーナツにチョコがかかってるのを書きたかったけど伝わらなかった。
というか、そんなメニューを見たことがあったかも、今となっては疑わしい…)

はー。時々落書きしたくなるんですよね…。

そして、厳然とした事実を一言残して去りますね…
たい焼きとドーナツは、一緒に食べたら太ります。 両方食べるのダメ絶対。