猫とワタシ

Wandering Note

創作文芸サークル『a piacere』の活動状況など

この記事のみを表示するか、肩凝りがぁぁぁ。。。

つぶやき

絵を描いていて、肩がガッチガチになりました。。
筆圧とか関係ないのに、力入りすぎだってね;;;

もう少ししたら、お礼絵が一枚できあがりますので
ちゃんと上げ次第、ご報告します♪

『暁の歌』六章のほうも、大分先が見えてきました。
九月第一週中にはほぼいけそうです。
このブログで随時進捗状況を報告していますので、
時々チェックしていただければ、ありがたいです^^


この記事のみを表示するうわあぁぁぁ~めでたいっ!!

つぶやき

今日も拍手頂いたみたいで…ありがとうございます!
早速お礼絵を描くべく、息子の昼寝中にせっせと作業
していたのですが、突然謎のエラーが発生してしまい
全て消えてしまいました。。。。。
一旦保存しとくべきだったよ。。。超ショック。。。。。

ところで、友人のsayaさんの創作小説が、
第3回日本ケータイ小説大賞の最終候補に
見事残ったということで!!!
おめでとう!!すごいなぁ~~ほんとに!!
このブログでも宣伝しようと思ったら、最終審査は
読者投票じゃなくて審査員による選考とのこと。。。
えええ~そうだったんだ…ΣΣ(゚д゚lll)ガーン
今更遅かったか;;;役に立てなくてごめん。。。

消えてしまった私の赤ちゃん」という作品です。
(ご本人のコメント転載↓)
14歳で妊娠した女の子の物語。
この小説が命と性について考える
きっかけになることを願って書き
ました。

sayaさんの思いの詰まった作品、是非一度
ご覧になってくださいね!!

この記事のみを表示する拍手絵

つぶやき

昨日拍手くださった方、ありがとうございましたヽ(・∀・)ノ
とても嬉しいです…!!(泣)
何だか押してもらっても何もナシではいよいよ
申し訳なくなってきました…;;;

というわけで、拍手お礼絵、いい加減描こうと思っています。
今、どんな絵にしようかなぁと考え中です。
小説のほうの拍手絵は「暁の歌」の誰かにしようと
思っているので、リクエストなどあれば、こっそり教えてください。

…って、ちゃんと別個にお礼ページ作れるんだよね??FC2さん。。

てわけで、描きあがったら、こちらでご報告しますね^^
小説のほうもボチボチやってます。なるだけ来週中に上げられるよう
頑張ります。





この記事のみを表示する六章の予定

更新状況

『暁の歌』六章前半部を、来週末までに上げる予定でいます。
とはいえ、前回のように、最後になってえらく悩んだりするかも
しれませんが…
多分、大幅に予定が狂うようなことはないと思います。

こんなに長くて、しかも更新の遅い小説にお付き合いくださっている
皆様には、いつも本当にありがたいと思っています。
物語もようやく本流に向けて動き始めたところです。
もうここまで来ちゃったからには、最後の最後まで、共に歩んで
いただけたらなぁ…と思います^^
今後とも、どうぞよろしくおねがいします!

――――

昨日拍手、ありがとうございました☆
嬉しいです…ありがたいというか、勿体無いというか…^^*
ほんとに、絵のほうも、もっと上達したいです。
これからも時々描いていこうと思っていますので、
また是非遊びに来てくださいね♪

この記事のみを表示するネロたん上げました♪

更新状況

長らく放置していたネロ絵を今朝UPしました。
背景、あからさまにやっつけですが…。。。
ないよりましかと思って描いてみました。
世界名作劇場チックに、童話ワールドってことで
どうかひとつご勘弁を…;

童話、ほんとに大好きです。
「幸せな王子」とか、「雪の女王」とか。
「赤い靴」みたいな、ちょっと恐いのもいいですね。
足、ちょん切られるって…残酷すぎ。。。。
日本のだったら、やっぱり新美南吉さんが好きです。
「ごんぎつね」も大好きですが、他にもいい作品を
たくさん残されています。
でも、南吉さんの著作で一番好きなのは、実は
日記だったりします;日記なので、内容は飾りがなくて
すごく人間臭いんだけど、時々どっきりするくらい純粋な面が
垣間見えることがあって、そういうところが好きです。
きっと素敵な人だったんだろうなぁ。
もうちょっと、長生きしてほしかったです…ホントに。

この記事のみを表示する絵を描いてます。

つぶやき

現在、『暁の歌』六章&その他の修正をしながら、
時々絵を描いたりしています。
放置したままのネロくんをアニメ塗りして遊んだりしていますが、
後ろが真っ白ばかりじゃ寂しすぎるので、どうにかならないか
思案中です。
アロアを描こうと思いましたが、無理でした;;;
後で人を付け加えるのって、結構難しいことが(今更)判明。。。。

そういえば『桧山荘』のお話、すっかり止まっていますが、
忘れたわけではないのです。。。
可能な時は『暁の歌』を最優先ということにしているので
しばらくあちらは放置状態になってしまうと思います。
頭の中では、色々と妄想が広がっているので(?)、
暁の歌で脳がショートしそうになったときにでも、気分転換に
続きを書くつもりです^^

――――

昨日、拍手ありがとうございました^^*
とっても嬉しいです!
お礼絵も描こうと思いつつ、放置プレイで。。。
素っ気無くて、ほんと、申し訳ありません;
そちらのほうも、描き上がったらご報告しますね♪
今後とも、よろしくおねがいします^^






この記事のみを表示するTOP絵変えました。

更新状況

五章アップ後、絵が描きたくなったので
TOP絵変更してみました。
一応、ミウです。おおっとぉ、ギリギリバストアップ…!
線の色をこれまで黒でばかり描いていたので、
今回は色々変えてみました。淡い色調って好きです。
水彩画とか、描けたらいいのですけど…
何せ雑な性格なもので、水彩は描けば描くほど
汚くなっていく運命。。。orz
にじみとか、すごく効果的に利用されている絵師様方の作品、
いつも見とれてしまいます。本気で尊敬します。

さて、六章ですが、とりあえず通読してみたところです。
九月半ばまでに全体を上げることを目標に、前半は
九月初旬を目指します。
前半部は2/3に近いの長さになると思うので、
結構長いです。
新しい人たちが登場したり、アノ人が語ったり色々しますので、
また読みに来ていただければ嬉しいです^^


この記事のみを表示するトンネル開通!!

更新状況

やりました!
今朝、「暁の歌」終章第一稿書き上げました!!
おかげさまで、一応の完結は達成です。
あ~あああ、長かった……
登場人物のみんなにも、お疲れ様と言いたいです^^*
みんなと一緒に、あの黒い水、ギネスで祝杯上げたい。。
ええいっ、もう脳内で宴会やったる~~っ!!(壊;)

とりあえずは、ほぼ自分の向かいたい方向で書き上げる
ことができたので、良かったです。
もちろん、文章はまだ見れたものではありませんが。。
とにかく、方向さえ定まったら、あとはじっくり
推敲するだけなので、気分的にはホッとしています。
そしてこれから、苦行(=推敲・校正・修正云々)が
延々と待ち構えているわけですが。。。
とにかく完結したので、気持ちもスッキリしたし、
書きたかったことも、最後まで書いてみて初めて
鮮明になったと思います。

あとは更新ですね…、とりあえず次は六章、頑張ります^^



この記事のみを表示する気分転換実践中^^

暁の歌・人物

yuta3-1.gif

歌うユタ、長髪バージョン。
のだめ21巻の表紙テーマが歌だったので、嬉しくなって
真似してみました;
横顔って苦手です。お手本がないと、描けません。。。
歌っているユタの絵をずっと描きたいと思っていたので、
そのうち、ちゃんと描きなおしてpictureに上げるかもしれません。

今、終章のほんとのラストに着手しようと思っているのですが、
なんだか今の気分だとべッタベタになってしまいそうなので^^;
他の部分を直したりして、冷静を保とうとしてます。
ベタはちょっとねぇ…何とか避けねばっ!

この記事のみを表示する白いテープ、見えてきました

つぶやき

「暁の歌」終章、半ばあたりまで書きました。
そんなに長々と書くつもりもないので、あともう少しで完結です。

ところで、物語の最後にかかる音楽といえば…、やはりアレです!
マーラーの5番4楽章のアダージェット。
一連の金田一シリーズ(映画版だったと思う)で
最後に必ずかかるあの曲(←説明が古い;)です。。
近頃チュチュとのだめの影響で、クラシックが
マイブームなのですが、昨日たまたま聴いたら
頭にこの曲が住み着いてしまいました^^;
あああなんか色々思い出すっていうか……大好きだ、この曲……
だけど暁の歌のラストは、この曲の気分じゃないよ~
ちと書きにくいかも。。。

実はこのアダージェット、「水底の部屋」という短編の
テーマソングだったりします^^*
ちょっとセンチメンタルすぎるかもしれませんけど…ね;

この記事のみを表示する終章着手しました♪

更新状況

ほんとに、書き出せない…と思っていたら、
書き出した途端、怒涛の速さで書いてます;
とりあえず第一稿は、あっさりと書けそうな予感。

物語を書いていて、いつも面白いと思うことは、
書く前にイメージする段階では考えてもいなかった
エピソードが、文章にした途端にどんどん出てくることです。
あれ、こんな話に誰がした??みたいな…。
多分、登場人物の性格とか行動パターンとか、
そういうものの影響が大きいのかもしれません。

チュチュを見て、物語の人物って、本当に
生きているなぁ~、と改めて思いました。
自分で作った人物のはずなのに、その人物から
逆に教えられていることが多かったりするのも、
すごく不思議です。

書いている本人より立派なキャラが多いって、
どうなんだろとは思いますが。。ねぇ^^;

この記事のみを表示するもぉだめ×××

つぶやき

プリンセスチュチュ、全話見てしまいました。
これはまさに…、物語のための物語、ですね。
お話好き、童話好きにはたまらないです!
具体的な感想(?)は昨日別ブログに思いのたけを
叫んでおいたので、ここでは割愛します。

さっきちらほらとファンサイト覗いてみたのですが、
「あひる×ふぁきあ」の絵が圧倒的に多いのにびっくり…!
私は王子が好きなのに~~!
王子頑張った!静かに、誰よりも辛い試練を背負って戦っていたよあの人は!!!
(あ。。また壊れそう。。。自重自重…^^;)
絵師様方におかれましては、もっとみゅうとを描いて欲しいです☆
私にはああいう絵柄とバレエの動き、難しすぎて描けません。。。

以上、取り乱して失礼しました(大汗
いい加減正気に戻って、自分のお話の続きを始めることに
します…;

この記事のみを表示するさて。

つぶやき

しばらく暁の歌モードが続いてくれそうなので、
引き続きこのまま行きたいと思います。
6章も5章に劣らず長いため、前半後半と
2回に分けて上げようと思ってます。
多分、5章ほどの苦戦は見込まれないはず
(あくまで予想;)なのですが…どうなることやら。

ただ、次回アップ作業の前に、「終章」を
書こうと思っています。
一番最後の部分なわけですが、実はまだ全然書いて
いないのです。
段々イメージが固まってきたので、そろそろいいかなぁと
思っているのですが、ちょっと終わるのが寂しいような
気がして、まだ書き出せていません。
このお話とは、とても長い付き合いだったので…
何だかシンミリしちゃいます。。。

この記事のみを表示するしなくてもいい報告です^^;

つぶやき

後半、内容が黒~くなってきました♪
黒いお話好きとしては、かなり面白い展開です。

しっかりと作られたお話を読んだり見たりするといつも、
作った人と自分との真剣勝負、みたいな気持ちに
なってきます。
作者さんの意図をどれだけ汲めるか、自分の力が
試されているような気がするのです。
そういう作品に出会えるっていうのは、とても幸せな
ことですね!!
お金で買えない価値があります^^

今19話まで見てます。ああこの先、どうなっていくの
かしら!!??
最後まで、しっかりと見届けさせていただきます♪

この記事のみを表示する5章後半、上げました!

更新状況

やっとこさ、5章後半を上げることができました。
つ、疲れた…。。。。

後半は、とても長いです。
暗くなったり、光ったり(?)忙しいです。
色々象徴的な表現が多すぎで、読んでくださる方にとっても、
しんどいかもしれません。。ほんと申し訳ないです。

ここまで混沌とした章はこの先ない(と思う)ので、
六章からは普通に読みやすくなってくれると思います(時々ヘンですが;)。
今後は、これまで登場してきた人物たちのアレコレも織り交ぜながら
話が進んでいきます。
過去のエピソードとかも、色々出てくるので、今回のように
雲を掴むような(?)お話ばかりではなくなる…ハズです。

それにしても…この5章が、読んでくださる方にどのように
映るのか、とてもハラハラしています。
もしよければ、感じたことを一言でも寄せてくださったら、とても嬉しいです。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。


この記事のみを表示する回る脳内オケ

つぶやき

チュチュにはまりすぎて、頭の中から曲が抜けなく
なってきています;
このアニメには、バレエ音楽を中心に色んなクラシックの
音楽が流れるのですが、思い出の曲がたくさん出てきて嬉しいです。
ふぁきあのテーマはコリオラン…そうそう、これカッコイイよね!
るうはサティのジムノペディ…練習してたけど、多分もう弾けない。。。
チャイコの花のワルツ♪眠れる森の美女♪♪みんな大好きです。

でもなぜか、全然関係ないヴェルディの「運命の力」の冒頭が
アタマでワンワン鳴ってます。
あれ、個人的にこのお話のテーマソングになってます。
歯車が回りだすイメージにぴったり。
今前半を見終わったところです。後半、ますます楽しみです^^

―――

今日は歌のレッスン日なので、お話は一日寝かせることにしました。
ツケモノ方式で書いているので、丁度いいかんじです。
ついでにアタマも洗濯してきます…^^;

この記事のみを表示する迷走中です…orz

更新状況

ああああ気がつけば盆休みが目の前に;
っていうか、うちは今日から盆休み突入なんですが。。。

前回連休前にちょこっと更新したいと書きましたが、
やっぱりここは出来るなら纏めてドーンと上げたい場面なので、
どうしようか考え中であります;
ちょっとずつ先が見えてきて、文章も固まりつつあるので、
多分来週前半までには5章全部いけるのでは…と思います。
それでも無理そうなら、諦めて近日中に途中まででも上げます。

ほんと、コロコロ言うこと変わって申し訳ないです~~;
あとちょっとだけ、お時間いただきます…!

この記事のみを表示する色々やばい;

ラクガキ

みゅうと
今日はイラレでラクガキ。
チュチュ中毒になりつつある今日この頃です…
アニヲタ主婦(子持ち)って。。どうなんだろう。。。。orz
でも、もういいっす。ヲタ上等(泣)面白いものは仕方がない~;
回を追うごとに変わっていくみゅうとが、好きです。大好きです!

―――

さて、「暁の歌」もやってます。
でも、本気でアタマがついていかなくなってます^^;
書いている本人がこんなんじゃあ、だめですね…
多分、全部は今週中に上げられないような気がしてきました。
だけど、盆休み前に一回更新したいので、できた部分だけでも
ちょこっと上げようと思ってます。
ある程度通しで読みたい方は、8月中に出来るだけ5章全部
上げられるようにするつもりですので、そのときまで待って
いただければ…と思います。
色々、不甲斐なくて申し訳ないです。。。

この記事のみを表示するうっかり嵌ってしまったもの

つぶやき

最近「プリンセスチュチュ」を見ています。
一見普通の魔法少女系なんですが、実はこの話、すごいです。
wikiで見たら、構想10年以上らしい…ビックリ!

この物語の扱っているものが、かなり「暁の歌」とリンク
している気が(すみません;ひじょ~に勝手に!)しています。
「あ~こんな分かりやすくて面白い作品があるんなら、
わざわざ改めて、ない知恵絞って書く必要ないんじゃ?」
とか思ってしまったりして。。

いやいやいやいや…、ここまで来てそれはないよ、自分。
がんばろうよ、自分…^^;

この記事のみを表示するいつものことながら…

つぶやき

5章後半、今頃になって、色々書き直しています。
期限つけないと本気で頭が回らないタチみたいです。。

小説を書くやり方って人それぞれにあるものだと
思うのですが、『暁の歌』に関しては、なるだけ慎重に
書いているつもりです。
登場人物の行動や台詞をチェックして、何故この人が
こういう行動に出たのか、または言ったのかを、
出来るだけアタマで確認するように心がけています。
自分だけが分かる小説にはしたくない、という思いから
そうしているわけですが、それでも、どうしても説明できない
ことが、時々あったりします。
「う~ん…なんでか分からない、けどこうなるんだよねえ。。」
としかいえないこと。。
そういうのは出来るだけ減らしたいのですが、、、この章は
特にちょっと……難しいっす……^^;