猫とワタシ

Wandering Note

創作文芸サークル『a piacere』の活動状況など

この記事のみを表示する終章着手しました♪

更新状況

ほんとに、書き出せない…と思っていたら、
書き出した途端、怒涛の速さで書いてます;
とりあえず第一稿は、あっさりと書けそうな予感。

物語を書いていて、いつも面白いと思うことは、
書く前にイメージする段階では考えてもいなかった
エピソードが、文章にした途端にどんどん出てくることです。
あれ、こんな話に誰がした??みたいな…。
多分、登場人物の性格とか行動パターンとか、
そういうものの影響が大きいのかもしれません。

チュチュを見て、物語の人物って、本当に
生きているなぁ~、と改めて思いました。
自分で作った人物のはずなのに、その人物から
逆に教えられていることが多かったりするのも、
すごく不思議です。

書いている本人より立派なキャラが多いって、
どうなんだろとは思いますが。。ねぇ^^;