猫とワタシ

Wandering Note

サイトのお知らせ&雑談中心です。

この記事のみを表示するドール部屋更新☆

更新状況

夏休み中の息子とダイ○ーで涼んでいたときに、
ついつい手を出してしまった百均浴衣を花音に合わせてみたら
ピッタリサイズでした~(・∀・)
嬉しかったので、そのまま一人撮影会に突入しちゃいました^^;
『夏を眺める』という題の写真群です。
夕方に撮ったので、ちょっともの憂げな印象になったような気がします。

ブログのほうで、二度ほどハツの白装束姿(?)を上げているのですが、
あのフリフリっぷりが気に入っているので、近々きちんとデジカメで撮って
ドール部屋のほうにもUPするつもりです^^

この記事のみを表示するイメージ画

ラクガキ

武藤とルリ

今書いているお話の二人。女子が主人公です。
外見的には痩せてる、平凡な顔立ち、しか目立った特徴(?)が
ない人ですが、普通の顔って考えてみれば難しいですね^^;
ついかわいらしく描きたくなってしまいます。

武藤さんは既出の人です。おっさんと若者の間ぐらいの微妙な
年齢の人って、思えば描いたことなくって、色々合ってるのかどうか謎です。。
でもイメージはこんな雰囲気かも。

この記事のみを表示する桧山荘後半戦

つぶやき

新しい物語の後半を書きすすめています。
今のところ、全体のバランスがすごく悪く、あちこちデコボコと虫食い
状態でもあるので、一旦最後まで書き終わったとしても、改稿で相当な
時間を取られそうです。。うむむ、一体いつ完成するんだろう…。。
季節が変わらないことを祈りつつ、コツコツ頑張ります;

この記事のみを表示する細部更新~

更新状況

本気でメモです…、すみません;

昨日、更新履歴を久々に書き加えました。
今日、
dollにハツ写真「見上げる瞳」UP
PICTUREの
その他欄「爆弾ログ」に以前描いた「エマ」修正ver.と、荒川の村長絵を追加
TOP絵欄「TOPログ」に、暁の歌完結時に置いていた鳥の絵を追加
TOP絵欄に「花音」の加工写真をUP しました。

いずれもアチコチで過去に書いたり撮ったりしていたもので、
目新しいものではないです…が、エマの絵はバランスが
悪かったので少しいじりました。   

この記事のみを表示するTOP絵更新~☆

更新状況

久しぶりにオリキャラ絵を描いてみたので、トップを変えました。
「桧山荘へようこそ」のイイダくんとモエちゃんです。
まだ小説のほうは全然進んでないんですけどね~…^^;
この二人は、いずれいっぱい絡ませてあげたいです(・∀・)

この記事のみを表示する現状報告(?)とか

つぶやき

最近暑すぎて、どうやら身体を壊していたようで、先週は胃腸が
えらいことになっていました。が、そろそろ復活気味です。
サイトのほうも、ここしばらく変わり映えもなく、残念なことになって
しまってます^^;

とはいえ一応、新しいお話はごそごそと書き続けてます♪
どうしてこんな難しい設定にしてしまったのかと、自らを呪いつつ、
何とか人目に晒せる状態に持っていこうと試行錯誤中です。
なんかこう…キャラクターがワンパになっていけませんが。
趣味が出ちゃうのかなぁ。もっと、色んなタイプの人が書けるように
なりたいです。

この記事のみを表示する悩…orz

つぶやき

「桧山荘」の短編、毎日ちょっとずつ進めていますが、話がどんどんブレて、
なかなか定まってくれません。。
まだ物語自体が途中だというのもあるのですが、やっぱり、登場人物が
どういう人なのか、しっかりと掘り下げられていないのが一番の敗因かなぁ…。

振り返ってみれば、『暁の歌』の人たちとは随分長く連れ添ったもので、
最後辺りはほんとに理屈抜きのフィーリングで書いた部分が多かったような気がします。
長かった分、ラスト付近では登場人物達が作者の手を離れて一人歩き(?)してしまい、
私は彼らがするであろう行動をただひたすら追って書いていった、という感覚に近かったです。
だけどそういうのは、始めて出会う未知のキャラクターとでは不可能なわけで、
色々迷いつつ、キャラの個性と相談しつつ、少しずつ書き進めていくしかないようです;
それはそれで楽しくはあるのですが、ものすごく悩ましくもあります。

あ~ほんと、物語を書くって、一筋縄ではいかないですね。。
自分の限界を見るにつけ、あまりのヘタレっぷりに(´・ω・‘)ショボーンとなっちゃいますが、
しんどい分だけ、やっぱり面白いなぁと思います。


この記事のみを表示する知らない世界

つぶやき

桧山荘の新しい話、ダメダメながらもどんどこ書き進めています。
今のところは目を覆いたくなるほどに下手くそでひどい状態ですが、
あまり気にしすぎるとすぐにやる気を失うので、とりあえず能天気モードを
キープしつつ、一気に骨だけでも書いてしまうつもりです。

『暁の歌』は異世界のお話だったので、思いつくままかな~り適当に
世界を作っていったのですが、このシリーズは現代モノということで、
何でも適当、というわけにはいかないみたいです。
けれど自分が現実に知っている範囲のことはあまりにも少なく、その範囲で
何か書くってのは、ほぼ無理なわけで。。。orz 
今回は特に武藤さんというキャラの仕事に絡んだネタなもので、実際にそういう職種を
生業とされている方のブログをチョコチョコと拝読しつつ、こんな雰囲気かなぁ?と
勝手なイメージを固めていってます^^;
全てのことを正確に物語に反映させるのは難しく、やっぱり想像の部分が
多くなってしまうのですが、なるだけおかしくないように書けたらいいなぁと思ってます。

この記事のみを表示する新しい物語

つぶやき

昨日から、「桧山荘」のシリアス系(??)の話を書き始めました。
久しぶりに女の子目線で書いているのですが、やっぱり
私が女目線で書くと、あああ~orzということになるようで。。。
なんでだ。。。。^^;;;(ちなみに、主人公は初出の人です)
この話は、単独でもまとまった形として読めるようにしたい
と思っているので、きちんと推敲したりしようと思っています。
少し時間がかかりそうです。