猫とワタシ

Wandering Note

サイトのお知らせ&雑談中心です。

この記事のみを表示する『朽ちていった命―被曝治療83日間の記録―』

本・漫画・映画

朽ちていった命―被曝治療83日間の記録 (新潮文庫)朽ちていった命―被曝治療83日間の記録 (新潮文庫)
(2006/09)
NHK「東海村臨界事故」取材班

商品詳細を見る


12年前に茨城県東海村で起きたJCO臨界事故について、
みなさま覚えていらっしゃるでしょうか。

今、地震による原発事故の収束の目処がつかない中、
この事故のことを思い出して、かつて見たドキュメンタリーを
見直した上で、この本を読んでみました。

まず始めに注記しておきたいのは、今回の原発事故と
この臨界事故は種類の異なる事故であることです。
そのため、この件と今回の事故とを比べることは意味の
無いことですし、この本の内容について書くことで
ことさらに恐怖を煽りたいわけでは決してありません。

しかし、これからのエネルギーをどうしていくべきか、
という議論が盛んに行われている今、この事故について
知ることはやはり必要ではないか、放射線が人体に
どれほどの影響を与えるものなのかは原子力を考える上で
知っておくべきではないか、という観点から、この本を
読んで心に留まったことを、自分なりの言葉で書いて
みようと思いました。