猫とワタシ

Wandering Note

創作文芸サークル『a piacere』の活動状況など

この記事のみを表示する文学フリマin大阪☆感想祭り その1

文芸イベント関連

osakabf13-5.jpg

どうしようか迷ってましたが、今年もやります感想祭り(´∀`)ノ

一回目の今日は、かなりねちっこく書いた感想をお送りします。
思い切りネタバレしちゃってます。あしからずご了承ください(>_<)

ものすご~く長いので、たたみます^^;


この記事のみを表示するありがとうございました@文学フリマin大阪

文芸イベント関連

bouth1.jpg

文学フリマin大阪、無事終了しました!
ブースにお越しくださった方、行った先で色々とお話を
聞かせてくださった方、特にお隣ブースでお世話になった
柳屋文芸堂様の柳田のり子さまにはスペシャルサンクスです☆☆
(後半はほんとに延々喋って、げらげら笑ってた気がします^^;)

盛況でした!〇〇冊売れました!!みたいなツイートがわんさと流れる
TLをぽかーんと眺めつつ、呆然としているのが現在、ではありますが(笑)
色々見て回って、立ち止まってお話を聞けて、お隣さんとも色々お話できたり
楽しかったです。
無料配布本は一体何部旅立ったのか未だ把握できておりませんが、
ぼちぼち貰っていただけたようで。
過去にまりも個人で作った無料本のほうは、今回すべて旅立っていきました。
既刊サークル誌も、いくつか持ち帰っていただけました。
お渡しできたブックカバー、使っていただけたら嬉しいなぁ。
ありがとうございます☆☆

来場者も多かったらしいし、すごく売れました!みたいなお言葉
をよく見かけたということは、やはり盛況だったんだと思います。
例年の文フリに比べてどうか、というと、うちのブースに関しては
さほど変わりない気はしました。変わりないってことは、
大阪でも東京並みの開催ができるってことなのかな、とも思います。
次回も大阪でやるっぽい話を早くも小耳に挟んだので、実現すれば、
来年も私は大阪開催のほうに顔を出すと思います。
新しい会場で知り合いもおらず、次回参加のことを考えると
今からドキドキしますが、今後また色んな人との出会いが
あればいいなぁと思っています。

年に一回文フリでのみ活動する、のんびり小ぢんまりなサークルですが、
作品に関しては、自分のものも、相方のなのりさんのものに関しても、
真剣に、自信を持ってお勧めできるものを書いているつもりですので、
なるだけ多くの方に目に留めていただけるよう、これからもっと良くして
いける部分は柔軟に変えつつ、事情が許す限りは続けていけたらと
思っています。

購入した作品に関してですが、今回はブログで感想を公開するかは
分かりません。
書くとしても、個別に書いて作者さまに送るという形を取るかも
しれないです。


そういうわけで、今回もありがとうございました…!!
来年も、大阪で文フリに参加できるのを楽しみにしています~(´∀`)ノ




トラックバック: http://d.hatena.ne.jp/jugoya/20130414

この記事のみを表示する大阪文フリ記念企画☆

文芸イベント関連

bookcovers.jpg

文学フリマin大阪も、目前に迫ってきました…!
今年配布するものの詳細は一つ前の記事でご紹介したのですが、
もう一つお知らせです。

今年新しく出すものは無料配布本なのですが、既刊も持って行きます。
その既刊3冊(各200円)のうち、2冊以上をお買い上げの方に、お礼として、
上の写真のブックカバーを一つ進呈しようと思います^^

対応サイズは普通の文庫本になっています。
使用した感じは右の茶色いカバーを見ていただければと…。

まりもの手作り品になります。そのため個体差があり、生地の厚みも
バラバラです。手縫い部分などはほんとに手作り感満載ですので、
それでもいいよと思ってくださる方に使っていただけたらと思っています^^;

使用した布は一応洗いにかけてはいますが、お洗濯すると縮むかも
しれません。汚れたら部分洗いなどでご対応くださったほうが無難だと
思います。

あくまでもサークル誌をご購入くださった方へのお礼として作りましたので、
本のほうに目を通して下さる方へお渡ししたいと思っています。
そのため、事前の宣伝はこのブログのみとさせていただきます。
当日は、サークル誌にご興味を持ってくださった方に、個別にご案内
しようと思っています。その点、どうぞご了承くださいませ^^

写真に写っているものは4つですが、あと少し作ろうと思って
いますので、気になる方がいらっしゃいましたら、当日ブースにて
お声を掛けてくださいませ。実物をお見せいたします♪♪

追記:全部で7つ作りましたので、先着7名様になります^^ 
    花柄2点、茶色縦ストライプ2点、ブルー&グレーのストライプ1点、
    グリーンのドット柄2点 ご用意しています。 
    お目当ての柄などございましたら、お早目のご来場をお願いします☆☆


そういうわけで、今年はどことなく肩の力の抜けた、ややお祭り気分で
参加させていただこうかなぁ、と思っています。
新しい土地、新しい会場での文学フリマ、果たしてどんな雰囲気になるのかな…
楽しみです!!
大阪文フリへ出かける予定の方がいらっしゃいましたら、
是非会場でお会いしましょう(´∀`)ノ♪♪




この記事のみを表示する文学フリマin大阪 詳細です

文芸イベント関連

hyosi2013.jpg

a piacereのサイトのほうがうまく更新されなかったので、
こちらに先に詳細をあげておきます。

今年も文学フリマに参加します☆
大阪・堺で初開催されますので、お近くにお住まいの方は
是非足をお運びくださいませ^^

   日時: 4月14日(日曜日) 11:00~16:00
   場所: 堺市産業振興センター イベントホール
       会場へのアクセスはこちらをご覧ください。    
ブース番号: D-06
       
上の絵は、今年出す無料冊子の表紙です。
全16頁、なのりさんとまりもの短編がそれぞれ一編ずつ収録されています。

収録作品紹介:

『コハノチカ―最愛の人』 なのり
只今ホームページで連載中である『フォークダンスの神が降臨する』シリーズの、
読みきり短編となっています。
ちょっとツンで可愛い女子大生の、ダンスと恋のお話です^^

『Girls on the stage』 まりも
『桧山荘へようこそ』シリーズから、読みきりの短編を書きました。
虚言癖がある女子高生の、百合なお話になっていますw

******

初めての大阪開催ということもあり、なるだけ多くの方に
手に取っていただけるよう、今回は短くて読みやすい
無料冊子という形を取ることにしました。
その分いつもよりたくさん製本したので、多くの方に
お気軽に目を通していだたけたらな、と思っています。

内容に関しては、女子成分多めの冊子に仕上がりました♪
色々屈折してたり、だがそこがかわいかったりの、
女の子バンザイ本ですヽ(*´∀`*)ノ

あと、なのりさんの作品がですね…
いつものあのクラシカルな文体とはまったく違っていて、
必見なのです…!!初見の方も十分楽しめるとは思いますが、
いつもとのギャップが個人的にはすごくツボでした(笑)
私のは…上の説明を読んでもらえばお分かりかと思いますが
いろいろやらかしてます(笑)一応一般嗜好の方も読めるよう
緩い感じにしてますので、ためらわずにえいやっと受け取って
いただけたら…嬉しいです(>ω<)

あっ、もちろん既刊本も持っていきますので、そちらも是非ご贔屓に…!!

それと、本番までの残された時間で、少し企画を考えて
ますので、直前にもう一度ぐらいブログにてご案内しようと思います。

そんなわけで、今年も楽しく参加できたらいいなと思ってるところです。
ブースにお越しくださったら、是非お気軽に声を掛けてやってくださいね☆











この記事のみを表示する2013年の桜

つぶやき

sakura2013-1.jpg

近所の公園に桜のきれいなところがあって、
毎年そこにお花見に行きます。
近所の人も敢えて見に出てくるというわけでもなく、
いつもひっそりとしてて静かなので、のんびりと眺める
ことができます。

毎年1/6のお人形と一緒に撮っていたのですが、今年は
つぶちゃんと一緒にでかけました。

sakura2013-4.jpg

我々が心配せずとも
毎年花は咲くし
実をつける
それが理というものだ

先日、『蟲師』を久しぶりに手に取りました。
上の台詞は、9巻の最後のお話の中に出てきたものです。
春が来たと同時に見事なまでに一気に花開いて、さっと散ってしまう、
そんな桜の花には「理」の存在を強く感じます。
多分、そういうところが桜の大きな魅力なんだろうな。

sakura2013-5.jpg

ほんとうに、満開の桜の木ほど見事なものはないなぁと。
今年もよいものを見せてもらいました。感謝!