猫とワタシ

Wandering Note

創作文芸サークル『a piacere』の活動状況など

この記事のみを表示する更新のご報告と、蝉の話

更新状況

uraniwaflower.jpg

写真ナシも寂しいので、記事とは何の関係もない花の写真を上げておきます…
何という名前の花だったのか忘れましたが、裏庭で毎年凶暴に茂りまくっていて、
全然きれいじゃないので刈り取りました。繁殖力半端ない上に棘があって扱いが大変です。。。
こうやって近くで見ると、可憐な花なんですけどねぇ…地植えしたのが運のツキでした(;´д`)
このお花を見かけたら、絶対に鉢植え推奨です~みなさんっ(>_<)

****

と、いうわけで本題に入ります。
今日、ホームページの小説部屋に、「桧山荘へようこそ」の特設ページを復活させました!
以前とは内容もリニューアルしてます。昔上げていたお話(飯田くんが主役のやつ)は、
書き直し途中なのでまだ下げたままになっていますが、文学フリマで配布終了した
無料冊子のお話『電波女と夜の蝉』をアップしておきました。
しょうもないバカ話で恐縮ですが、ご一読くださったら嬉しいです(*´∀`*)

ところで、どうでもいい話をひとつ。
このお話に出てくる蝉の逸話は、実体験に基づくものですw
(いえ、もちろん男子には取ってもらいませんでしたけどね…そんな破廉恥な(笑))
学生時代、下宿先の部屋のドアを開けた途端、蝉が部屋に入り込みまして。
向こう(蝉)もパニクったんでしょうね…私のほうに体当たりで襲撃してきまして、
あろうことか、服の、服の中に…っ(今思い出してもリアルに震えます…)
あまりのショックに、服の上から蝉をわし掴んで、その場で服を脱ぎ、服のままドアの外に
放り投げてしまいました(笑)
後で確認したら力を入れすぎてしまったらしく、蝉さんを潰してしまってました…ごめん…ごめんよ(;;)

お話では、蝉は逃がしてあげたってことにしました。。
…かわいそうなことをしてしまった蝉への供養にもなったらいいと思います…(;;)


新しく書いたもうひとつの作品も、近日上げる予定です。
主要キャラの人間関係が分かりやすいような内容にしたかったので、
ちょっとずついろんな人が登場します。
またアップ次第ご報告させてもらいますね(´∀`)ノ


****


『微妙ですが。。。』の記事に拍手ありがとうございました~~(>∀<)ノシ

追記(10月7日):
わーーーー!!!拍手コメント頂いていたの、今気付きました(焦)
大変失礼しました><
無心で朴訥…!とても素敵なお言葉、嬉しいです。ありがとうございました(*゜∀゜*)ノ