猫とワタシ

Wandering Note

サイトのお知らせ&雑談中心です。

この記事のみを表示するドラえもん観て来ました

本・漫画・映画



もう先週になるんですが、CG版のドラえもん映画観てきました!
3D版(初体験!)で観たのですが、メガネonメガネではちょっとしんどかった^^;
空を飛ぶシーンとかは迫力ありましたが、メガネ人間としては2Dで十分だったかも。

私はCGアニメの映画をこれまでほとんど観たことがなくて、元々苦手意識を
持っていた上に、子供のころから馴れ親しんだのドラえもんシリーズのCG版と聞いて
そんなのありえない!とはなから違和感全開だったのですが、それに追い討ちを
かけるように、ト〇タの社長なんかが映画観て泣いてる映像を宣伝に使ってたので
(「泣ける」を宣伝に使われると絶対に観たくなくなるタチです)もう無理、マジ絶対無理と
思ってたのですが、息子がどうしても観たいというので、しぶしぶ連れて行くことに。。

だけどその結果、思っていたよりもすごくよい作品だったので、行ってよかったです(*´∀`*)
ありがとう息子よw

新しく作られたストーリーというわけではなくて、藤子・F・不二夫さんが書かれた原作の
いくつかをうまく繋ぎ合わせて一つの物語に作っている感じでした。
なので、ストーリーに違和感を感じることもなく、よい意味でいつものドラえもんであり、
しかも、ものすごくキレイにまとめてくれていて、ドラえもんワールドの中でも特に重要な
ポイントや世界観がぎゅっと詰め込まれているので、内容も濃くて楽しめました。 
この映画で初めてドラえもんを観る人にも親切に作られていると思います。
やはり海外向きに作られたのかな?という印象は強かったです。

いくつかの話を繋ぎ合わせている割に、すっとまとまった作品になるというのはやはり、
原作の世界観がとてもしっかりしているからだと思います。
この映画を作った方々の、原作者に対する尊敬と、「ドラえもん」への愛を感じました。

秦基博さんの主題歌がまたよくてですね…!
息子もこの曲がとてもお気に入りなので、二人でめっちゃ聴いてます(笑)
どんなにスレた大人になっても、こういう純粋な気持ちを歌っている曲を素直にいいなと
思う心は堅持したいものでありますw

****

追記:
一つ前の記事に拍手ありがとうございました☆☆
めっちゃ長い記事なのに…! 嬉しい!!
書いた甲斐がありましたです~(*^v^*)






この記事のみを表示する「アンダーグラウンド」と村上春樹、そこから続く現在の話

本・漫画・映画

アンダーグラウンド (講談社文庫)アンダーグラウンド (講談社文庫)
(1999/02/03)
村上 春樹

商品詳細を見る



このお盆休みの間、読んだ本について書きましたので上げておきます。
できるだけ分かりやすく簡潔に、と思ったのですが、異常に長くてややこしい内容に
なってしまいました……_(:D」┌)_

こんな長い記事を読む奇特な人はあまりいらっしゃらないとは思いますが、
せっかく書いたので以下にたたんでおきます^^;
気が向いた方だけご覧ください。





この記事のみを表示するショックなう

つぶやき

natu14.jpg

こんにちは^^
帰省から戻ってきました~

…戻って きた の ですが !!!
一週間ネットを見ない生活をしているうちに、
ツイッターに間違えて友人宛のメールを上げてしまってまして、
すぐに消せたらよかったのですが、帰省中ずっとネットから遠ざかっていたため、
ぞっとするような写メを三日ぐらい放置しまってました…_(:D」死┌)_
もしかしたらこちらのブログ経由でご覧になった方もいらっしゃったかも
しれません。お心当たりのある方は、脳内シュレッダーで全消去して
いただけたらありがたいです。。。。。。。。
ちょっとあまりにひどいミスなので、しばらくツイッターはお休みすることにしました^^;;
正直、アカウントごと消え去りたいぐらいのショックを受けてるんですが、
ネット上だけのつながりの方も多くいらっしゃるので、なかなかそうもいかず。。
そのうち、何事もなかったようにしれっと復活するつもりですので、そのときには
またどうぞよろしくお願いします。


上の写真は、福岡・小石原というところにある千年杉です。
毎年行くところですが、とても好きな場所です。
杉の枝からまったく違う種類の植物の葉が芽吹いてました。植物の神秘…!!
さすが樹齢600年ともなると風格が違います。仙人の佇まいであります。

この記事のみを表示する夏休みと文フリ大阪のお話など

doll

aya2014sm.jpg

まったりモードな彩さん。
おさげを留めていたゴムが経年劣化で崩壊して超焦りました…
左右でおさげの編み目の数が変わってしまった_(:D」┌)_
キレイに編みなおしてあげたいですが、不器用なのでうまくいくかどうか。。。


***

夏休み、そろそろ中盤に差し掛かってきました。
いつ果てるともない宿題しろコールが虚しく響く日々です。。。(;´_ゝ`)
来週から毎年恒例の帰省で数日間家を空けるので、また色々準備をせねば。

あっ、9月に開催予定の文学フリマ大阪には既に申し込んでおります!!!
ツイッターでは時々呟いてますが、A7サイズぐらいの大きさの、小さな本を出す
予定です。全22ページ。
桧山荘シリーズのバカ話です。
去年書いた無配本も同シリーズの女子高生を主人公にしたストーリーでしたが、
そちらは笑い要素のないお話でした。 同じシリーズものでも、誰を主人公にするかで
ノリも内容も全然変わってきます。
今回は、私にしてはさらっと楽しく書けました。暇つぶしに最適なポケットサイズの
読みやすい内容になっていますw
あとは既刊と、多分ですが委託本も置く予定です。
イベントの様子も大体分かってきたし、本の種類も増えてきていますので、
それぞれ少部数しか持っていかないつもりです。
また日が近づいてきたら、詳細を上げさせていただきます~!!


近頃、台風だの猛暑だの、色々と天候に左右されがちですが、
何とか暑さ対策しつつ、この夏を無事に乗り切りたいです…!
皆様も体調に気をつけて、楽しい夏をお過ごしください^^


******

追記:
「雨の日の読書」というタイトルの記事に拍手コメントありがとうございました!
以下にお返事をたたんでおきます~^^