猫とワタシ

Wandering Note

創作文芸サークル『a piacere』の活動状況など

この記事のみを表示する2014年をまとめてみました

つぶやき

thanks2014.jpg

クリスマスが終わったと思ったら、あっという間に大晦日です。
人並みに家事もやらなきゃと思いつつ、何もやれてないまま年の瀬突入…
家が汚いまま年越しちゃいそうです……^^;;

今年も当サイト&ブログ等々にお越しくださり、ありがとうございました!
時折拍手等で反応くださる方がいらっしゃって嬉しかったです(;∀;)
色々不親切なごたまぜブログで恐縮ですが、また来年もご贔屓にしてくださったら
嬉しいです…(ノ∀;)

2014年を振り返ってみると、色んなことに地味に挑戦したな~っていう一年でした。
今年初旬のアンソロジー初参加…、ドキドキしましたが、主催者さま、その他参加者の
方々にも色々とお世話になり、参加させてもらって世界が少し広がったように感じました。
実は、2015年春にも、とある企画に参加させていただく予定になってます^^
年明けから本格的に取り掛かるつもりですが、がんばっていいものが書けたら
いいなぁと思っています。
それと、今年9月以降、かなり真剣に書いてきた長編小説。こっちは公募用なんですが、
まさか自分が公募に出すために書くようになるとは思いませんでした。
ガチで職業作家を目指しているのかと言われればそういうわけでもなく、評価シート
欲しさに出来心で書いたところがあるので、来年以降も続けるかは分かりませんが…、
締め切りがあって、読んで評価してもらう、という目標があるだけで、途中で頓挫しそうに
なっても奮起できるというか、最後まで書けちゃうところがあるので、もし可能なら、
またやってみたいなぁとも思ってます。
ああ…でも、今回、終わらせるのに約98,000字も使ってしまったので、次回はもっと
コンパクトに終わらせたい…です…(自業自得なのだけど、本当に疲れました…)

あと、文芸以外でも色んな出会いのあった一年でした。
こっちは私のママ友さんの功績がとても大きいのですが…!
『オネアミスの翼』について語れる貴重すぎるママ友さん(笑)に、
色んなところに連れて行って頂き、ほんとにほんとにありがたかったです。
そのおかげで、楽器を持って出かけることができる場所を見つけられて
昔の趣味もちょこちょこ再開できそうです…
ううっ…もう、部屋で一人孤独に弾かなくていいんだ…(泣)
自分の演奏を聴いてくれて、興味を持ってくれる人がいるってとても幸せです;;
来年は、音楽関係でも何か楽しいことができればいいなと思ってます。
楽器の調整をしてくれる方にも十年ぶりぐらいに連絡が取れたし、
そういう機会が再び巡ってきたのも嬉しい。
近頃またサボってるので、楽器も練習しないとです…^^;;

その他、P〇A活動で荒ぶったり毒づいたり(まだ後半戦が終わってませんがwww)、
夏場、仕事で干からびかけたりしましたが、無事に一年を終えられて良かった。
家族が大病せずに過ごせたので、それだけで、とても平和な、良い一年でした。
私が色々な趣味に日々走れるのも、ひとえに家族の健康と勤勉さ、そして寛容さ
あってのことなので、内心、毎日超感謝してます…ありがたや~ありがたや><

…そんな感じで。
来年は、今年を踏まえて、また小さな一歩を踏み出せたらいいなぁと思ってます。
イベント活動のほうは、今後も文学フリマの辺境で地味に活動している…と思います
(多分)ので、会場にお越しの際はお気軽に声をおかけください!!!

お人形の写真も、今後も時々ブログに上げれたらいいなと思います。
本当は可愛い洋服を着せて写真撮りたい欲はずっと持っているのですが…!!!
不器用&甲斐性なしのオーナーで…お人形には申し訳ない…です…^^;;


なんだか、ダラダラと長くなっちゃいましたが、そんな今年振り返り&来年の抱負なお話でした!

みなさまもどうか、良いお年をお迎えください!!


***

※ ひとつ前の記事に拍手ありがとうございました~~ ヽ(*´∀`*)ノシ


この記事のみを表示するクリスマスコンサート in 滋賀

つぶやき

concert2015.jpg

クリスマスですね~!
去年のクリスマス記事から一年経ったというこの事実が信じられないです(笑)
毎年、お人形写真を撮っているのですが、今年は時間がなく;;
こないだ行ったクリスマスコンサートの写真でも上げておきます^^;

ここ数年は大阪だけでなく、滋賀でも開催されるようになったクリスマスコンサート。
私が習っている歌の先生が主宰されていて、毎年恒例になっています。
滋賀の会場は、近江兄弟社の創業者であるヴォーリズが建築した、小ぢんまりとした
可愛い教会でした。
毎回、ステージの飾りつけが綺麗なのです^^

グレゴリオ聖歌から現代の作曲家のものまで、幅広く歌ってくれましたが、
今年はパレストリーナとかバードとか、ルネサンスの合唱曲が特に印象的でした。
あの時代の曲は、作曲するのも歌うのも難しそうだ…

器楽曲も良かったです。アイリッシュハープ、年々いいなぁと思います。
リコーダーは鉄板のすばらしさでした!
学生の頃から知っている、笛専門の方が歌にも参加されているのですが、
笛だけでなく声も素敵すぎて、密かなファンです…(お話したことはないです 笑)

あと、今年も先生の歌が素晴らしかったです(ノ_;)
先生の歌を聴いて泣いちゃうお客さんを毎年見かけるのですよ。
私も毎度泣きそうになっちゃいます~><。


concert2015-2.jpg

母校の校舎がヴォーリズ建築だったので、こういう扉を見るととても懐かしい
気持ちになります^^


concert2015-3.jpg

今年のクリスマスイブは、うちに子供たちが集まってワイワイ楽しそうにやってました^^
子供の頃のクリスマスの思い出って、なんとも言えない楽しいイメージがあります。
サンタの存在を疑いつつも、やっぱりどこか信じているあの感じが懐かしい(笑)
そういう思い出を、今の子供たちにもいっぱい作ってほしいなぁ。

ではでは!
皆様も楽しいクリスマスをお過ごしください!!


この記事のみを表示する映画泥棒確保しました!

つぶやき

stopeiga.jpg

よく、スーパーで買い物がてら、食玩のお値打ち品ワゴンを
チェックするのですが、この二人がそのワゴンで100円で
売られていたので衝撃を受け、即セットで購入しましたw
普通なら、500円程度で売っているお品みたいで(まじか)
二度ビックリですww

映画をよく観られる方ならご存知だと思いますがこれは「NO MORE 映画泥棒」
ってやつのキャラクターです。映画鑑賞前に必ず流れる録音録画禁止を
呼びかけるアレです。(あのヘンなBGMが脳内リピート中…)
まさか食玩コーナーにこんなマニアックな商品があるとは…企画開発した人は
趣味に走りすぎてやいないか…何故これを売ろうとしたのか、そもそも売る気が
あったのかさえ甚だ謎な商品です…
(いえ私には大うけでしたけどwwwwww)

というか、この商品の素敵ポイントはですね、関節がフル稼働してくれるってところです!!
ほんで、ハンドパーツが三種類付属、更にカメラくんのほうのモニターは
2種類が付属していて付け替え可能(開いた時と閉じた時用)です。
おまけに、パーツ保存&フィギュアを立てて保存するための台まで付いてるとか…
…分かってはる…これ開発した人はいろんなことが分かってはるお人や…!!と
かゆいところまで行き届いた充実ぶりに驚きと感激しきりです(;∀;)
私は関節稼動できるものが大好きなので、これは本当に楽しいです(笑)
しかもフォトジェニックで可愛い。多分7~8cmぐらいのサイズなんですが、
このサイズ感も好きです。
1/12のミニチュアドール家具なんかとピッタリ合いそうだな。(持ってないけど)
動かしてコマ撮り写真とかで動画とか作るのも面白そうかも。
だれかに面白いやつ作って欲しい…!!!

いやはや…いい買い物をさせてもらいました。ありがとうバ〇ダイさん。
開発した人の顔が見てみたいですホント(笑)









この記事のみを表示する近況とか近況とか

つぶやき

aflicabird.jpg

写真がないと何となく寂しいので、こないだ買ったアフリカの布の画像を。
鳥さんかわいい。

アフリカの布っていえば、原色カラフルなものが多いイメージですが、
結構こういうシックな色合いのものもあるようです。
必ずしもアフリカ産なわけではなく、かつては日本に発注されて作られたものが
アフリカに行ったりしていたこともあったとか。今は中国やその他の地域で
作られたものなんかも多いらしいです。
定番ものはあるみたいですが、毎年毎年、流行りの柄などもあったりするようです。
昭和っぽいものとか、北欧チックな柄もあったり、見ているだけで楽しかったので
また見に行けたらいいなぁ…現在布が飽和状態で使いこなせず、なかなか
手が出ないのですが^^;;

*****

ツイッターを見てくださってる方はお気づきでしょうが、近頃は専ら長編小説の
制作に勤しんでます。最初は軽い気持ちで(?)書き始めたんですが、どんどん
話がでかくなり、何とか収拾が付いた、と思ったら字数が大変なことになってました(苦笑)
ちゃんと計画して書けるようにならなきゃダメなんですけどね~^^;;;
某所提出用のものなんですが、字数制限ゆるくてほんと助かりました…
(一応、規定枚数には収まる予定)
全然ダメなのは気づいているのですが、提出したら希望者には(多分もれなく?)
評価シートってものがもらえるらしいので、終わってんなーと思っても出してみようと
思ってます。
な、何書かれるのかとても怖い…怖いけど絶対参考になりそうですよねこれ…!
非常にびびりなタチなのですが、色々慣れてかなきゃならんと思い、今回思い切って
勇気だしてみます…!!

いやでも、希望者もれなく、じゃなかったら寂しいな… 
一次審査通った人だけ、とかいう文言はなかったので勝手にそう思ってるんだけど…
郵送応募の人は返信用切手と封筒を同封してください、って書いてあったし。

あ~、ほんと、日々自信ないわ…^^;;

*****

ひとつ前の記事と、フェルト人形の記事に拍手嬉しいです~(*^v^*)ノ
ひとつ前の記事は特に、文章が下手くそでわかりにくかったと思うのに…
反応くださり、とても嬉しいです^^ ありがとうございました☆☆