猫とワタシ

Wandering Note

サイトのお知らせ&雑談中心です。

この記事のみを表示する帰省しました(熊本の記録②)

熊本のこと

こんにちは!!
熊本帰省レポ・第二段は、九州の旅に役立つ情報をお届けしまーす!

九州のいいところってやはり田舎に多いので、なかなか公共の乗り物で
行きにくいところも多いです。夏休みの帰省は、我が家はマイカーですので、
自然行くところもSA・PAを使うところが多いですし、道の駅にもよく行きます。
私は全国各地の道の駅がすごく好きなので、そういうところにいけるのも
車での旅のいいところですね。

只今、九州の高速道路が乗り放題のキャンペーンなどやっているようです。
こういうものを使って旅するのもいいかもしれませんねー^^

九州観光周遊ドライブパス

事前申し込みが必要なようです。


今回は、そんな車でのんびり旅にオススメな話をしてみますねー!

hirai3.jpg

というわけで、登場したのが、「お弁当のヒライ」!!!
熊本にコンビ二か!というほど乱立するお弁当屋さんですww
↑この看板を見ると、熊本に来たなーという実感が湧きます笑

hirai4.jpg

最近の店舗はこんな感じ。店舗にもよるけど、昔とはちょっと違う雰囲気。


hirai1.jpg

いろんなお弁当が置いてありますが、基本お米の量がすごく多いので、
一番ボリューム控えめなものを…と選んだのが、こののり弁。
おかずは言わずもがなですが、ヒライのお弁当は、お米がとてもおいしいのです。

hirai2.jpg

ヒライ名物の「ちくわサラダ」!!

半分に切ったちくわにポテトサラダを乗せて、てんぷらにしてあります。
私は市販のポテトサラダが大の苦手で、ほとんど食べられないのですが、
ヒライのこれは美味しく頂けます! 「優良外食産業表彰 農林水産大臣
賞」を受賞されたらしいです。

ただ、ちくわが大きくてものすごいボリュームなので、一本食べ切るのが大変…
ハーフサイズとか出して欲しい…!!

あと、画期的だと思ったのが、一緒に写っている「小さなのり弁」。
大きめのおにぎりの中に、のり弁の具がぎゅっと詰まっていて、すごくおいしくて
食べやすかったです。
最近話題の「おにぎらず」の発想ですね。
がっつりしたお弁当はちょっと…というときに、こういうのがあるのは嬉しいです。


熊本県内で車を走らせていると、ちょいちょい出てくるこの「ヒライ」。
どのお弁当も安いし美味しいので、オススメであります!


ariake1.jpg


もうひとつ、車での旅にオススメなのがこちら!!

有明フェリーです。

長崎の雲仙市・平比良港と熊本の玉名郡・長洲港を結ぶフェリーです。
車も乗せることができます。 所要時間約45分の小さな船旅が楽しめます^^

親戚が長崎にいる関係で、子供の頃からこのフェリーを使って長崎に行っていたのですが、
本当に、コレに乗るのが、小学生時代の夏休みのハイライトでした…!!!
それくらいすごく楽しい思い出の詰まった船です。
当時は、高速道路が整備されていなくて、バスでの旅行もこの船を使っていました。
船に乗るときがちょうどお昼時で、船の中で幕の内弁当を食べるのが楽しみだったんだ…(懐)

ariake2.jpg

時間の関係なのか、今はもう売っていないのか、当時のお弁当の類はもうなく、
今、必ず船内で買うのは、この「しまらくコーヒー」と「チーズちくわ」 笑
以前、「俺のグルメFES」がらみのフリーペーパーでもチーちくのことについて
書いた気がします…
どんだけちくわ好きやねん…笑
いやでも、ここで売ってるちくわは絶品です。
長崎は練り物王国ですので、海のそばに行ったら、ちくわかまぼこ系は
外れナシだと思います^^

「しまらくコーヒー」は、地元(島原)の牛乳を使ったミルクコーヒーなんですが、
やたらとこれが美味しいので毎度買ってしまいます…w

こうやって、子供の頃に好きだった乗り物が今も現役で活躍しているのを見ると
とても嬉しいです。
長距離を運転されるドライバーさんも、ひとときゆったりとくつろげますし、
雲仙は温泉もあったり見所満載なところなので、ここから熊本コース(もしくはその
逆)、とてもオススメです!!!!

今年は長崎も訪れましたが、地震の影響はほぼなかったです。
道路もお得みたいですので、九州旅行、今が行き時かもしれません…!

以上、旅の記録第二段でした♪


次回(最終回)は、訪れた道の駅や、博物館などについてのお話です~^^

この記事のみを表示する帰省しました(熊本の記録①)

熊本のこと

kuma2016-1.jpg

暑い日がつづきますが、皆様いかがお過ごしでしょうか…!
お盆真っ只中に、熊本へ帰省しました。
地震後初めての熊本入りで、とりあえず熊本城の状態を見に行ったのですが、想像以上に
崩れちゃっていてショックでした。。。
画像で見る印象よりも、実際に見るとずっと痛々しくて…。 ぐるっと車で回ってみたのですが、
あちこちで石垣が大変なことになっていました。これは復元するのに相当な時間がかかりそうです。

↑の写真は、熊本のメインストリート・通町筋の路面電車駅から撮りました。
この通りから見る熊本城の眺めがすごく好きなんです…(;_;)


kuma2016-2.jpg

毎年暑いですが、今年の暑さは恐ろしいレベルで(下通商店街の入り口で、熱中症で搬送
されるうら若き女子を見かけました…)、さらにいつも避暑に行っていた阿蘇は道路がまだ
大変な箇所も多く、今年は遠出はせずに、市内中心部を散策しました。
上通をうろついていると、長崎書店前で震災の写真展をやっていたので、展示されて
いた写真をまとめた冊子を二冊購入しました。
「ゼロの阿蘇」vol.1と2です。1は震災直後の写真、2は農業被害についての写真が
まとめられています。
市内各所や益城町も大変なところは多いですが、阿蘇の被害は本当に甚大なようです。
あまりテレビでは見なかった阿蘇の被害状況がよく分かりました。

この写真集を買うと、一冊につき200円の寄付ができるそうです。
通販可能のようですので、ご興味ある方はこちらをご覧くださいませ。

あちこちで屋根にかけられた青いビニールシートを見かけましたが、やはり地区によって被害の
大きさはまちまちみたいです。
どこの地域も古い日本家屋の伝統的な屋根瓦のおうちが一番大変そうな感じでした。

まだ時々震度4の揺れが来ているし、復興もこれからようやく、という印象でしたが、
田んぼの稲はしっかりと育っていて、緑がとても美しかったです。
道の駅など、いつも行くところもあちこち回ってきましたが、どこも混雑して活気がありました。

…というわけで。まずは震災について、自分が見た範囲での印象をお届けしました。
次回からは、あまり震災関連に触れない、普通の旅の記録みたいなものを上げていこうと
思っています。 毎年「帰省しました~」とか書く程度で、詳しいことは書いていなかったのですが、
今年は数回に記事を分けて、熊本のニッチな魅力をお届けできればと思っていますので、
お付き合いいただけたら嬉しいです~^^