猫とワタシ

Wandering Note

サイトのお知らせ&雑談中心です。

この記事のみを表示する1年後の熊本城

熊本のこと

熊本地震から昨日で1年が経過しました。
熊本へは年に二度ほど帰省していますが、私が行く場所は限られていて、
テレビで見る情報と目で見る情報がかなり違うので驚きます。
地域によって被害の大きさが全然違うので、一見日常を取り戻したように
見えても、復興がなかなか進まない場所も多くあるのだろうと思います。

阿蘇のほうは、橋の復旧はまだですがトンネルが12月に開通した
らしいので、交通の便はよくなったらしいですね。
いつも行っていた場所にまた訪れることができるのが楽しみです^^

前の記事でも一枚載せましたが、先日、帰省したときに行った熊本城の
写真を、以下にまとめて上げておきます。

kumamoto2017-1.jpg
二の丸公園から、熊本城正門のほうへと続く桜並木。
満開になると、いつもとてもきれいなところです。
立ち入り禁止だったんですが、まあまあ咲き始めたところでしょうか。

kumamoto2017-2.jpg
二の丸公園から見た熊本城。
ここからの眺望もいいです。
二の丸公園自体を写真に収めるのを忘れてしまいましたが、
大きな楠がいくつか植わっていて、広くて気持ちのいい、市民の憩いの場的な公園です。

kumamoto2017-3.jpg
これも二の丸公園から撮りました。
櫓の名前がそれぞれあるはずなんですが、ごめんなさい分からないです^^;

kumamoto2017-4.jpg
おっ、ここは綺麗に石垣が残っているな、と思っていたら、裏側は一本柱で立っている状態…。
(「裏側は崩れてたんだ」というパズーの台詞が頭をよぎりました…)
このバランス、見ているだけで怖い(そして、よく崩れずに耐えてくれた;∀;という気持ち)

kumamoto2017-6.jpg
石垣のパーツが並べて置かれていました。
よく見ると、それぞれの石に番号(記号?)が書かれているようでした。
これを再び組み上げていくのか…。 めちゃめちゃ大変そうです…

kumamoto2017-7.jpg
加藤神社からの眺め。
(加藤神社は清正公ゆかりの神社です)
今のところ、最も至近距離でお城を眺められる場所はここかもしれないです。
ここの石垣は見事に残っています!!

kumamoto2017-8.jpg
私の持っている古いコンデジの望遠機能を最大にして撮った天守閣。
細かいところが色々と痛々しくはありますが、やはり熊本城は美しいなぁと
ほれぼれします。

kumamoto2017-9.jpg
桜と、崩れた石垣。
少しずつ咲き始めたところでした。
立ち入り禁止区域は多いですが、普通に歩いて桜を眺めたり、お弁当を
広げることができるスポットはたくさんあります。敷地がめちゃくちゃ広いので…!!!

kumamoto2017-5.jpg
最後に、熊本城公園内にある「九州森林管理局監物台樹木園」のしだれ桜の写真を。
満開でした~~!!
実はこんな施設があるのを知ったのは、これが初めてでした^^;
(入園料:大人200円・子供無料)
初めて入ったのですが、色んな花や木が植わっていて、のんびりくつろげる場所でした。
チューリップもいっぱい咲いていてきれいだったです。
中でお花見も出来るらしくて、場所取りをしている人もいました。


いいお天気だったので、私の古いカメラでも、はっきりときれいに撮れて良かったです。
地震から1年が経ちましたが、壊れ方が激しいので、完全復活への道のりはかなり険しそうです。
これからも時々訪れて、改修の推移を見守っていきたいと思います。



この記事のみを表示するテキレボ5 ありがとうございました!

文芸イベント関連

kuma2017.jpg

4/1に浅草で開催されましたText-Revolutions5、無事に終了しました。
お世話になった皆様、ありがとうございました!!!

しばらく家を空けていたため、荷物の受け取りが遅れてしまったのですが、
代行で注文していた本やポスカもすべてゲットできていたようです(ありがとうございます^^)
ポスカが…すごい束で送られてきていて、年賀状かな?って分厚さになっていました。。
仕分けしてくださった方々のご苦労はいかほどのものかと…(本当にありがとうございます;_;)
桜がテーマだったせいか、優しいピンクのトーンのカードが多くて和みました。
デザインが素敵なものが多い印象…。 ぷ、プロなんすか…? みなさん…!!???
私もデザイン力をもっとつけたいです。。。

それで、ちょいと話は逸れるのですが。
私の300字ポスカは、桜+熊本城ネタだったので、それにちなんで、↑の写真を一枚載せて
おきます^^
先日撮ってきた写真です。昨年夏にもお城を見に行ったのですが、周囲を車で回っただけ
だったので、この辺りの状態を見たのは初めてでした。こんなに崩れてたんだなぁとショック…。
桜の木、この写真にもあちこち写ってはいるんですが、今年は開花が遅く、まだ
1、2割しか咲いていない木が多かったです。
でも、この日は暖かかったので、お花見客はいっぱいいました。外国から観光に訪れたお客さん
もよく見かけました。
二の丸公園から加藤神社の辺りまで歩いて行けるようになっていましたが、天守閣付近へ続く
エリアは立ち入り禁止になっていました。
色々と写真を撮りましたので、別の記事で写真などまとめてアップできたらと思っています。

…さて、話をテキレボに戻します。

アピアチェーレの委託本をお手に取ってくださった皆様、ありがとうございました!!!!
帰宅したとき、旅の疲れもあって結構なネガティブモードだったせいか、いや売れてないわ
これは…とツイッターを見て思ってしまい、勝手に凹んでいたんですが、荷物が戻ってきたら、
『空気をソーダで割る方法』がゼロになっていたので、わが目を疑いました…(((震)))
結構多めに搬入したつもり(当社比)だったので、まさかなくなるとは思っておらず、ビックリ
するやら嬉しいやらだったのですが、れぼんちゃんがツイートで「完売はおめでたくない、
搬入が少ないということ」っておっしゃってて、いやほんと、そうだよな~><ってなりました。
もしも売り切れで買えなかった、って方がいらっしゃったら申し訳なかったです。
(いやでも…搬入数読むのすごい難しいよなと… ものによって極端に差が出るので)

ヒトガタリとギャラクシィ少年もお手に取っていただき、ありがとうございました!
ヒトガタリは、次回五月開催の文フリ東京で「柳屋文芸堂」さまにて頒布される予定です。
買い逃した方がいらっしゃいましたら、ぜひとも文フリ東京で柳田さんと握手です…!!!!
また、文フリ東京で発行される文学フリマガイドブックに、『ヒトガタリ』の
レビューが掲載される予定です。 そちらも是非ごひいきに…!!
『ギャラクシィ少年の社会見学記』についても、今後も継続して頒布していこうと思っています。
『空気をソーダで割る方法』のほうがギャラクシィよりも新しい本ではあるんですが、こちらは
2010年~書き溜めてきたものの総集編であるため、先に読むならどっちですか、と尋ねられると
つい空気ソーダをおすすめしちゃうんですよねー^^; 
もしも空気ソーダを先に読んで気に入ってくださった方がいらっしゃったら、ギャラクシィのほうも
楽しく読めると思いま…す…ので…!!! ぜひお手に取っていただけると嬉しいです。 
よろしくお願いします☆☆

そういうわけで、次回イベント参加予定(抽選がなければ)は、9月の文フリ大阪です!!
10月のテキレボも、委託枠をゲットできたら申し込みたいと思っていますが、
委託は埋まるスピードが尋常でないため、もしかしたらうっかり参加できない、となる
可能性はぬぐえず…。。 うっかりしないよう、十分気をつけておこうと思います!!!
10月には、新しい本を委託できる…かな…たぶん…(9月の大阪合わせで新刊を準備する
つもりなので)

原稿、なかなか難しくてうんうん唸ってますが、何とか間に合うようにがんばろうと思います。
今後とも、どうぞよろしくお願いします!!!!