猫とワタシ

Wandering Note

創作文芸サークル『a piacere』の活動状況など

この記事のみを表示する今後について

文芸イベント関連

uraniwaflower.jpg

こんにちは!!
11月も半ばに入り、少しずつ寒くなってきましたが、いかがお過ごしですか??

ぼんやりと過ごしているうちに、気付けば年末が近くなってきました。
最近、昔に比べて日々が体感1.5倍速で過ぎていってる気がする…
年々老いを感じます_(:D」L)_

イベント関連のことも何も進んでおらず、色々難しさを感じています。
ツイッターで色んな人の呟きを日々目にするのですが、あんまり色々見すぎて
しまい、「こういうことを書いたら、不快に思う人もいるかも」と考えることが多く、
書く前から×をつけてしまう、ということが増えたような気がします。。。
既存の価値観や常識が大きく変わろうとしている現在、ある程度の覚悟を
持たないとものを書くことはできないなーと思うところ多々です。
それは今に限らず、いつの時代だってそうなんだけど、近頃顕著にそう感じますね。
要するに、私にはそういう覚悟が足りないんだろうと思います。


2020年1月開催の文フリ京都は入金済みなので、もしも何も用意できなかったと
しても参加はしますが、その先どうするかは未定です。
多分、9月の大阪には出ようか…な? と思っているのですが、このまま新しい
ものが書けなければちょっと困るなぁ。。。
まだ大阪についてはかなり先なので(とはいえ、最近文フリの募集、めちゃ早くないですか!?)、
今結論を出すことではありませんが。。

既刊を送り出す機会が必要なので、まだしばらくは何とか続けて行きたい気持ちはあります。
イベントとの向き合い方とか、自分が今後どういう風に活動していきたいかなど、
ゆっくり考えて、先のことを決めていこうと思っています。