猫とワタシ

Wandering Note

創作文芸サークル『a piacere』の活動状況など

この記事のみを表示する今後の指針

つぶやき

botan3.jpg
これも昔撮った牡丹の花。
極楽浄土に咲いてそうじゃないですか…???
at長谷寺だったかもしれない…(が、定かではない)

前回記事では予定を書いただけで終わったのですが、
ほんとはこっちを書きたかった…
「今後の指針」ってやつを!!!!

今回、ちょっとデリケートなお話なのでツイッターなどでの
お知らせはしないですw
独り言というか、頭の整理が目的の記事になります。



**************

ここのところずっともやもやを抱えながら創作活動をしていたので、
心の断捨離をすることにしました。
断捨離って何のこと? って感じですが… 要は
他人の創作論に引きずられない」ということ、です。

これねー…。 これが多分、私にとって一番のネックだったん
だろうなって最近思うんですよ。
具体的例としては、「○○は××だから、私はやらないように
している」みたいな、どっちかといえば○○はよくない的ニュアンスの
発言を見た場合、
「私○○やってんじゃね? まずいんじゃね???」ってなって、
○○設定だった過去作品を思い返して「あれ、不快な人は不快だった
んじゃないか…」みたいに考えこみ、最終的に配慮できなかった自分は
だめ、今後もそういう設定は全てダメ、みたいに考えてしまいがちに
なるので、そういうのをやめよう、と思って。。。
そんなに意識してはいなかったのだけど、もう長い間この沼にハマって
いて、じわじわと(創作的な)命をすり減らしていたような気がします…。
個人的に各自の創作についての意見を述べることに問題があるわけじゃ
ないし、発言した人だって、人を非難する目的で発言したのではないと
思います。
創作する上で色々考えていくことはもちろん必要だとも思うのですが、
ちょっと自分が周囲の発言に影響されすぎるので…。。
とにかく、そういう類のひと様の意見を、もうちょっと離れた視点で眺め
られるようにしたいです。
で、もうちょっと、自分の感性を信じようと思います。
自分の感性…、そもそもそれが信じられないと何も書けはしないのだけど、
完結させた後にその気持ちが揺らぐことがあって。。。 それが過去作品を
読むのがしんどい、という理由のひとつなのですが。
もし私が書いたものを読んで、どなたかが違和感を感じられることがある
としても、自分の作品は自分の判断でいいと思うものを出していく。
その覚悟のうえで何かを書くことが書き手の責任だし、それでいいんじゃ
ないかと。
書いてしまえば当たり前のような話なんですが、ようやく最近、少しだけ
吹っ切れたような気持ちになっています。

そのためには、社会や思想の変化、アップデートに敏感にならなければ
いかんのだろうな…。 それをどう捉えて反映するかは自分次第ってことで。。
そういうことを自分がボーっとせずに考えていけるのか、不安っちゃ不安
ですが、その不安は、他人の意見を聞いて不安になるのとはまた違います
よね。
小心者なので急に変われるとは思っていませんが、当分は意識的に工夫
しつつ、おかしな思考の流れを変えていければいいなと思っています。


もう一つ、物理的な話をすると、今後本を作るときには、初版冊数を減らそう
と思っています。
調子に乗って何度か刷ったりした本があるのですが、もともとイベント参加が
年に二回+α程度のサークルなのに、ちょっと無理があったなーと近頃
思っていまして。。
コロナ禍の状況になってからは特に、在庫を抱えすぎることのリスクをですね…
考えるわけですよ…_(:D」L)_  いつまで続けられるかもわからないですし。
具体的には、内容によりけりですが、10~30部程度に抑えようと思っています。
限界まで少ない感じでw
例えば、長編を書き直す、と言っていますが、あれを紙にすることがあれば、
10部前後しか刷らないと思います^^; 
それを可能にしてくださる印刷所様がいてくださるからできることなのですが。
(ちょ〇っと様、いつもありがとうございます!!!!)

面白い本はやっぱり人気があって売れるんだから、たくさん売ることがいいこと、
みたいに思っていたこともありましたが、自分が沼にハマって書けなくなった頃
から、『書ける』っていうことが一番大事で、あとは些事なのでは。。。って考え
にシフトしつつあります。
頒布の規模を大きくすることを考えずに、自分が楽しめる範囲で続けていくほう
が気も楽だしいいなと普通に思えるようになりました。
そう思えるようになったのも、周りの方の応援があったからです。
読んで頂ける方には読んで頂けるんだから、という自信のようなものが以前より
も持てるようになったのは大きいかも。
それがないと、やっぱり「読んでくれないと不安」みたいになっちゃうので…。
イベントに参加すると、そんなに頻繁ではないですが、「また来ます^^」と
おっしゃっていただける(そして実際に来てくださる)方に出会えるので、
これからもそういう出会いを信じて…! 閑古鳥が鳴こうが何だろうが、面白い
と自分が胸を張って送りだせる作品を書くことに心を砕いていきたいと思って
います。

ぶっちゃけ、年とともにバリバリに活動する体力とか気力は落ちてくるのもあって
ですね…(汗) だから、一番大切なものは何で、そこには手を抜かないように
する、あとは自分がやりやすいように力を抜く、みたいなことをやらないと続いて
いかないなぁと…。 寄る年波… 大きいです…_(:D」L∵:・…


というわけで、ちょっと言葉にしてスッキリとしました。
指針、大事です。
未完成の原稿も色々あるので、また頑張ろうと思います。
ではでは、次回どこのイベントに現れるか未定ですが、またお知らせできれば
いいなと思っています。

これから暑い季節になります、どなたさまも、お体ご自愛くださいませ…!!!

この記事のみを表示する今後の予定

つぶやき

shobu3.jpg
過去写真から。 クレマチス…ですよね…(たぶん)
確か5,6年ぐらい前、今頃の季節に撮った写真だと思います。

それにしても、暑いし蒸しますね~~~(;´Д`ヾ
道をてくてく歩いているおばあちゃんが、人気もないのにマスクをしっかり
付けているのを見て心配になっちゃいます…
周りに誰もいないのにマスクを付ける意味…。
熱中症のリスクのほうがまずいのでは…。。
私は毎年一回は熱中症的な症状に襲われるタイプです。
ほんとにこわいので気を付けましょうね…_(:D」L)_


テキレボEXの作業を終えたので、ちょっとしたお知らせやら、頭の整理などを
するためにやってきました。
暑さでへなちょこではあるんですが、お知らせ…、あるんですよ!
少し前のブログにも書きました通り、「こんぽた。」世津路章さん主宰の
トラベル300字SSアンソロジーに参加させていただくことになりました~ヾ(*´∀`*)ノシ

公式サイトさまはこちら!

只今募集を締め切ったところですが、総勢68名参加の豪華アンソロジーになる
ようです…!! すごい…!!!!
前回の「俺のグルメアンソロジー」でもお世話になったのですが、それを上回る
人数らしいですよ… どんな本になるのか楽しみです!!!
私の出品作は… このアンソロジーに向けて作ったふたつの作品のうちのひとつを
提出しています。
発行時期などの発表はまだなのですが、私が作った二つの作品は相互に関連
しているので、本の発刊に合わせて、もう片方の作品もウェブ上で個人的に
発表しようと思っています。もちろん、片方だけでも普通に読めるんですが、
両方読んで初めて見える部分もあるようになっているので…。 
ちなみに、私にしては珍しいジャンルに片足突っ込んでる感じです~(*^ω^*)
本の発行はもう少し先になると思いますが、良かったら、覚えておいてくださると
嬉しいです~。


その他の予定はあんまりないのですが、今書きかけの小説をいくつか仕上げる
のと、過去の長編の書き直しに着手しようと思っています。
イベント頒布用になるかどうかは未定です。
出してもいいなと思えるものになったら、カクヨムに上げるか、紙の本にするかも
しれません。

ライフワーク、っていう言葉がありますが、過去の長編についてはそういう感じの
お話かもしれません。 人に見せるというより、純粋に自分が読みたいものを
自分のために作るところが大きいです。。 紙の本にしてもいいな!と思うところ
までクオリティを上げられたらいいのですが、小説を書き始めたころの古い作品で、
設定がベタすぎてダサすぎなので、読んでてつらいところ多々…^^; 
それでも自分なりに書き直す価値があると思う内容ではあるので…、
ウウウ…がんばります~!

本当はもうちょっと書きたいことがあったのですが、ちょっと散漫な印象に
なりそうなので、別記事で書こうと思います。
しばらくは鬱陶しい季節が続きますが、ウイルスや食中毒、熱中症などに
気を付けつつ、暑い季節を乗り切っていきましょう…!!!

この記事のみを表示するテキレボEX参加レポ

文芸イベント関連

otegami.jpg

ついに日本列島に本格的な梅雨がやってきましたね_(┐「ε:)_
これからしばらくは鬱陶しい季節になりますが、湿度が上がるとともに
感染症の流行のほうは徐々に収まってくれると信じたい…です…。

さて、コロナの影響で各種イベントが軒並み中止となる中、テキレボ
さんが完全通販型イベント「テキレボEX」を開催してくださいました。
9月の文フリ大阪をキャンセルしてぼんやりしていた私は一も二もなく
参加させていただくことに。
いや~~~~~、ほんとにありがたいです。

参加する方はもちろんですが、テキレボ運営さまにとっても初の試みの
このイベントの概要を、何となく説明させていただくと…

出品希望者は参加申し込み後、ウェブカタログに頒布したい作品を登録。
各自宣伝する

カタログに登録された作品情報を元に、運営様が通販カートを作成。
二週間限定でオープンし、本の購入希望者はこの期間に注文・入金

カートを閉じた後、運営様が集計、各出品者に注文情報を送付
1.送られてきた注文情報を元に、出品者は本を注文者番号ごとに
  仕分け、梱包
2・「わくわくお試しパック」希望者は、ペーパー類を希望者全員分
  (もしくは準備できる分だけ)用意
1・2を運営様の指定の場所に送る
(この期間に、運営様が各出品者の売上を集計し、振込)

指定場所に届いた荷物を運営様が注文者ごとに仕分けし、送付

ざっくりと言えば、こういう流れで進む通販イベントです。
これだけ見ても、運営様の労力が半端ないことが分かりますね。
特に「わくわくお試しパック」というペーパー配布企画は、配布希望者数
が200人を超えるので、作るほうももちろん大変だし、仕分けする人の
手間が恐ろしいことになると思います… 注文された本を仕分けするだけ
で大変なのに、その上これをお二人だけでやりきるって、すごすぎると
思います。
(マスコットキャラのれぼんちゃんが、実は50匹ぐらいいるのかもしれない…)
(いつも関連のつぶやきをすると秒速でRTしてくれるし…)

いやはや…ほんと、大変な作業をありがとうございます(((;ω;)))

私個人の話をすると、昨年秋ごろから絶賛不調が続いており、今年は
文フリ大阪も早々にキャンセル。過去作品と向き合うのもしんどいし、
なんかこう、このまま書けなくなるのではなかろうか…的な気分を長い間
引きずっていまして…。
で、しばらく創作から離れようかな、と思っていたのですが。
今回出品させて頂いて、れぼんちゃんに「そうよ、宣伝しないさいよ!!」
と謎のオネエ言葉で励まされたり、提供していただいた「10の質問」のお題を
書いたりしているうちに、いつもよりも楽しく宣伝できて、その結果、初めて
読んでくださる方にも見つけてもらいやすくなったんじゃないかと思います。

っていうのも、内心、ツイッターで宣伝するのがめちゃめちゃ苦手でして…。
興味がない人のほうが絶対多いし、あんまりうるさくしたら嫌がられる
のでは…みたいな心理がすごく働くので、抵抗感が強いんですよね。
その辺りをれぼんちゃんがすごくカバーしてくださって。
まあ実際騒がしくしちゃってるのはあるのだろうけど、関心ない方はミュート
とか各自対応してください、ごめんね、みたいなある意味おおらかな?気持ちで
今回参加できたような気がします。
「10の質問」的ツイッターのお遊びも、普段は乗っかれない小心者なので、
今回初めて挑戦しましたが、とても楽しかったです。

そんなわけで、目立った新刊もない状態でふらっと乗っかったテキレボEX
ですが、蓋を開けてみると、びっくりするぐらい多くの方に注文いただけて、
本当にありがたかったです。
家にあるものを全部登録してみたのですが、全種類お届けすることができて
本当に嬉しいです。
特に注文が多かったのは『ぼなぺち!』と『時効ですよ!』。
薄いし、無料もしくは100円だし、ほかの方の本と一緒に気軽に注文しやす
かったのもしれないですね。
『ぼなぺち!』は、前回京都で作った無料冊子なのですが、作っておいて
よかったな、とつくづく思いました。ロットの関係でいっぱいできてしまったので、
たくさんご注文いただけて本当によかったです~~! ありがとうございます!!

ところで、テキレボに複数人の石油王が降臨したという話を聞きましたが、
うちにもおひとり様ご降臨くださいまして…(;ω;)
石油王…実在したんですね…泣
本当にありがとうございます(ノω;) お楽しみいただけますように…!! 

ご注文頂いたすべての方に向けて、お手紙(記事冒頭の写真のもの)を付けて
います。大したことは書いていませんが… お礼の気持ちを込めて。
あと、京都で作った掌編入りのチラシと、名刺代わりのしおりも同梱しています。
掌編、こんなのも書くんやな、ぐらいの感じで目を通していただけると嬉しいです。
また、
・『摘み草の薗』には、カバー絵を印刷したポスカ
・『空気をソーダで割る方法』のご購入者の方には、関連キャラの掌編が
 載ったポスカ
・『箱入り猫留雄のはじめてのおつかい』には、『トメオとジョージ』という
 タイトルの横長冊子 
が付いてきます。

荷物は昨日、発送済みです~。 
事務員魂を炸裂させながらチェック頑張りましたので、たぶん間違っていないと
思います。皆さんのお手元に無事届くまでは、どうしてもドキドキしますが…。

というわけで、通販に伴う作業は終了した感じです。
あとは、自分が注文している本を楽しみに待つだけとなりました。
いつもの方々の新刊(心当たりのある方…そう貴方ですw)と、初見で面白そうと
思った本を注文させていただいております。
積読の地層が大変なことになっているので、すぐに読めるかどうか分からないの
ですが…、普段のイベントでは買えない本を注文できてとても嬉しいです!

通販型テキレボ、私的にはすごくありがたかったし、このタイミングで参加できて
心からよかったと思っています。すごく元気を頂けました。
できたらまたやってくれたら嬉しいな、とも思うのですが、運営さまのご負担を
考えると、それも酷なんかな…と思ってしまいますね。
地方民でも交通費の負担なく参加できるし、行けないイベントの本をゆっくりと
探すこともできるので、本当に最高の試みだったと思います。
もしも、次の機会がありましたら、また参加させていただきたいです(*^ω^*)


最後になりましたが、本を注文してくださったすべての方に厚く御礼申し上げます。
お手元に届くまでにはもう少しかかると思いますが、自分の梱包にミスがないことを
祈りつつ…。
運営様、宣伝にご協力いただいたツイッターフォロワーの皆様、テキレボに参加
されたすべての皆様、本当にお世話になりました。 ありがとうございました!

これからしばらくは水面下で新しいものを書いたり古いものをリメイクしたり、
色々とやってみるつもりです。
今後の予定については分からないことばかりですが、もうちょっと頑張って
みようと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします(*´∀`*)ノ