猫とワタシ

Wandering Note

創作文芸サークル『a piacere』の活動状況など

この記事のみを表示する『ミーシャのよもやまうちあけ話』アップしました!

文芸イベント関連

蒼玉表紙(小)
こんにちは!
早いものでもう3月……??????
この調子だと、今年もあっという間に過ぎてしまいそうです(コワイ)

さて、昨年12月から開催中のテキレボEX2は只今、
緊急事態宣言により、3月21日まで受付が延長中
となっております。

会期が延びてしまうと、なかなか宣伝といっても難しいよな…
どうにかして、単調じゃない方法で作品の雰囲気を伝えることができればな…
などと思っていたのですが。
先日思い立って、作品紹介用の作品(笑)を書いてみることにしました。
……で、完成したのが『ミーシャのよもやまうちあけ話』になります。

『ミーシャのよもやまうちあけ話』
↑クリック&GO!(ピクシブの小説置き場に飛びます)

こちら、テキレボEX2の新刊『蒼玉と籠中の華』という本の
スピンオフ作品になっています。
ミーシャというのは主人公ルゥの妹分にあたる女の子で、数少ない登場人物の
一人なんですが、彼女の視点で、本編の舞台となるお店のことやルゥのこと、
その他ミーシャの過去や現在、気になっていることなどが大いに語られています。
この話を読んでもらえば、どんな場所が舞台で、どんな人たちが出てくるのか
ある程度分かってもらえると思います。
ちなみに、舞台と登場人物についてはかなり書いていますが、本筋にはあまり
触れていません。(サブキャラ視点なので)
文体については、本編とはまったく違います。
新刊の文体については冒頭お試し読みをご参照ください。

読んでもらえば分かるんですが、ミーシャはルゥのことが大好きで、
とにかく可愛い子です。
思えば、こういう女の子を書くのは珍しいかもしれないです。
大体、女の人を書くときは思慮深い大人な女性か、毒を吐きまくる女の
どっちかに分かれる気がします…笑 
ミーシャはしっかりしているけど、まだ子供から抜けていない女の子、という
感じで書いてみました。子供から大人へと変わっていく、微妙なお年頃です。

この話を読んだあとに新刊本を読むと、ミーシャの出てくる場面のエモさが増す
ような気がします……(たぶん…)(私がエモいと思ってるだけかもしれんが)
微妙に(?)ゆりゆりしいものになった…かもしれない…です( *˘ω˘*)
(うん、もうこのままその道を突き進んだらいいんじゃないかな~笑)
ライトな雰囲気の作品ですので、お気軽に目を通して頂けると嬉しいです~。

ミーシャ折本写真1
ちなみに、↑こんな感じの折本も作りました!
A3用紙片面白黒刷り。プリントに20円かかります。
ネットプリントで一週間限定配信予定です。
配信番号は、3月6日中にツイッターのほうでお知らせする予定です。

ミーシャ折本写真2
↑中はこんな感じです。 webのほうが読みやすいし、あんまり
需要がないのは承知していますが…。私が欲しかったので。
いつかイベント復帰(!)したときにも刷って持っていくつもりです。
新刊を買ってくださった初めましての方に一緒にお渡ししたい…!!
(ミーシャの可愛さを一緒に持って帰って欲しい…笑)

8.5ptの文字がしんどくない方、紙で読みたい人、折本好きな方など
もしもいらっしゃいましたら、是非プリントしてみてくださいませ~(^ω^)


ではでは、どうぞよろしくお願いします!!!