猫とワタシ

Wandering Note

サイトのお知らせ&雑談中心です。

この記事のみを表示する今、

更新状況

トップの絵を差し替えました。
なにこれ、地味っ……!!!
描いた人物がユタ(『暁の歌』の主人公)なので、仕方ないかも。。
彼のイメージが地味すぎるので、どうしてもこうなってしまいます^^;
これまで描いた絵よりもなぜか年がいってますが、この絵が一番
設定の年齢に近いかもしれません。画力が完全素人なもので、
人物描写ぶれまくりで…すみません(汗
雰囲気だけ汲み取っていただければ、幸いです。

以前の絵は背景をちょっと変えてpictureに置いてます。
TOPが地味すぎるので(^^;色々明るくしてみました^^
お時間あれば、覗いてみてくださいませ☆

――――

以下、どーでもいい話題を一つ。

書店で昨日『ダレン・シャン』外伝を立ち読みしていたら、
巻末に作者さんに関するレポが載っていました。
早速飛びついてつらつらと読んでいたのですが、
作者のダレンさんは、今でもアイルランドに住んでるようで!
(しかもリムリック郊外…超田舎!?ってか、私がいた町にももしや近い!?)
ダレンさんは6歳までロンドンですごしていたらしいですが、一番愛しているのは
アイルランド…みたいなことが書いてあって、うおおおお~そおだよね~
絶対そうだと信じていたよ~~!!と、一人興奮してました^^;
ダレンシャンを読んでいる間、ずっとアイルランドのことを思い出して
いたのですが、やっぱり作者さんの背景にはあの国が見えるような
気がして仕方なかったのです。
私自身がアイルランドのことを第二の故郷みたいに思っているからかも
しれませんが…、小説の背景にここまで特定の国を感じることが今まで
なかったので、すごく不思議な気分になりました。

あー、アイルランド、また行きたいなぁぁ…(しんみり)。

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)