猫とワタシ

Wandering Note

サイトのお知らせ&雑談中心です。

この記事のみを表示する叫んでもいいですか…

ダレン・シャン

久しぶりにダレンネタです。

昨年秋に米で公開されてたみたいですが、
ダレン映画が3月に日本上陸するみたいです。

公式ページはこちら http://darren-shan.com/

以下、私の独断と偏見に満ちた叫びを畳みます^^;;;


謙さんがMr.トールってことで。よくお似合いです^^
だけど、どうしてこの役をこの人が…?? ってのが
多いんですよね~; 特にスティーブとクレプスリー(泣
まぁ今のところ見てくれの第一印象しか分からないわけですが、
確か原作者さまはどっかで、「もし映画化するならクレプスリーは
ジョニデがやって欲しい」的発言してたような気が……
………ちょっとかけ離れすぎでは…………^^;
予告編も見てみましたが、どうしても色々細部が変更されているようで。
もちろん時間制限のある映画なので仕方なくはありますが、
どうせ映画化するのなら、ハリ○タ並みに原作に忠実にやって欲しいと
思ってしまいました。

ダレンくんも、原作を読む限り、もうちょっと幼い印象が強かったのですが、
その辺はどうなのかな…。
もしかしたら、日本語に訳されてそういう印象が強まっている
だけかもしれないし、その辺は原書を読んでいないのでイマイチ
分からないのですが。

うああ、それにしても、原作好きすぎると映画化って本当に複雑な
気持ちになっちゃいますね^^;;;

もし続編を作るのなら、カーダだけは美形男性でやって欲しいです。
他はもう何でもいいので(?)、そこは外してほしくないなぁ~ほんと!!






コメントの投稿

secret