猫とワタシ

Wandering Note

サイトのお知らせ&雑談中心です。

この記事のみを表示する妄想族の戯言

doll

この角度のほっぺポヤッと感も好き^^

少しずつ、寒くなってきましたね…
どうでもいいことですが、夏に申し込んだ早朝パン屋バイトが
ずれにずれて12月から始まることになってます。
夏の朝5:30は爽やかだけど、冬は真っ暗で寒いだけ。
夏の間に仕事に慣れたら冬は乗り切れるかと思ってたのに
一発目から極寒真っ暗通勤とか、正直キツいなぁ~

事務以外のお仕事って、思えばほとんどしたことないという…^^;
うんコレも社会勉強だよね(←幾つなんだアンタは)


以下、妄想的文章方面(何; の近況です。
お人形関係の方はスルーの方向でよろしくです。



追記:前回の記事に、拍手ありがとうございました~(*^0^*)



しばらく前からツイッタで時々「妄想が~」とか呟いてましたが、
自らの妄想の罠からどうしても抜けられそうにないので、
いっそのこと文章化して沈静化したほうが早いと思い立ち、最近書いています。
何かといえば、「暁の歌」の補足的な物語です。


あの話はかなり長いだけあって、中途半端にしか書ききれなかった人物とか、
ここはどういうことなんだとか、おかしかったり曖昧な部分が山ほど残っています。
本当はサイドストーリー的なことはしたくなかったんだけど、どうしても
気持ち悪い部分だけ、せめてスッキリさせようと思っています。

とりあえず、今は1章の補足的なことを書いているのですが、この1章は、
最初に書いてから10年以上のブランクがあるので、今から思えば基本設定が
ありえないくらいこっぱずかしいです。。物語全体のベースがここに集約
されているおかげで、なんか全体的にも恥ずかしい物語になってます^^;
後付けで付け加えられた重要設定も多々あるため、突っ込みどころも
いっぱいあるのに、いまだ放置されてます。
一度そういうのもひっくるめて自分の頭も整理したいです。というか、
言い訳して納得したいだけなのかもしれないけど。。 

でも、まあいいです。楽しいです。
久しぶりに、物語を書いて楽しい感覚を取り戻してるので、それだけでも
大きな収穫かもしれません。

多分、キチンと形にして、小説部屋に上げるくらいのものは書けそうな
勢いなので、もし、本編をお読みになった方で、ご興味を持ってくださる
方がいらっしゃったら、目を通していただけたら嬉しいです。

完結して1年以上経ってるから、誰も来てくれないかもしれないけど…(苦笑

というわけで、また、時々近況をおしらせしたいと思っています^^


コメントの投稿

secret