猫とワタシ

Wandering Note

創作文芸サークル『a piacere』の活動状況など

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する重さと軽さ

つぶやき

今日、「桧山荘」の3話目を書きました。
数日置いて、直してから上げる予定です。
女の子を登場させたのですが、またもお友達には
なりたくないタイプになってしまいました(苦笑)
主人公をつい男子にしちゃうのも、実は、女性を主役にすると
非常に書き辛いからなんですよね。。
主役の性格悪すぎたら、読むのイヤですしね~(^^;;

ついでに、1話目を読み直してみたのですが、
ヘンに書き込みが過ぎていて、中途半端な読後感が
残ってしまいました。。orz
『暁の歌』みたいにちょっと重めの話は徹底して細部まで
推敲するのがいいのかもしれませんが、桧山荘で気まぐれに
それをやると、妙な違和感が残ることを発見…
今更遅いですが。。
1話目ってとても重要だし、そのうち、もうちょっと軽めの
表現に書き直そうかと思っています。

コメントの投稿

secret

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。