猫とワタシ

Wandering Note

創作文芸サークル『a piacere』の活動状況など

この記事のみを表示する肉おばちゃん詳細など(C-54 アピアチェーレ)

文芸イベント関連

新刊の撮影をしてみたので、ご紹介させてもらいます~!

mihon2014-1.jpg

帯が読めるように、大きい写真にしてみました。

裏表紙のほうの帯の文章に「トトロじゃねーよ!」(近藤春菜さん風に)と突っ込んで欲しい衝動…笑 
糸井重里さんごめんなさい…

↑この写真、かなり実物サイズにちかいかも。
左側の本のように、袋に入れてお届けします。
手作り品のため、クオリティに多少のばらつきがあります。
読むのに支障はないはずですが、気になる方がいたら申し訳ないです。
すみません…不器用な私の限界で…>< もっとうまく作れたらいいのですが。


mihon2014-2.jpg

ちなみに、表紙の裏側はこうなってます。
紫陽花柄!!

mihon2014-4.gif
↑文章見本。
袋に入れた状態で販売するため、当日立ち読みできないので、ご参考にどうぞ!!
5ページ目です。肉おばちゃんの登場シーン(笑)
当日ブースでは、8ページ目を見本にするつもりです。


mihon2014-3.jpg

子まりも(まりもの息子 9歳)が描いた、お魚の栞も持っていきます。
手作り品で、サイズにばらつきがあります。
柄は「ほ」と「しっぽふりふり」の2種類。 
1枚10円で、という指令を受けていますので、一応は販売物です。
ですが、うちの既刊(A5版のサークル誌三種)をお買い上げいただいたかたには
もれなく1枚プレゼントさせていただくつもりです♪
(その分の売上は私が元締めに払っておきます…アイス代ぐらいになったらいいなw)


あっ、ブログのほうでは今まであまり紹介していませんでしたが、象印社さま刊の
豪華本、方位・羅針盤アンソロジー『廻る針の一夕語り』を当日お預かりする予定です。
特設サイトはこちらです♪
まりもも参加させていただきまして、とても楽しかったのです^^
私も過去の記事に感想なども書いています。(この記事
たくさんの方の作品が載った、とっても素敵な本になっています。
関西では初売りになると思いますので、是非こちらの本もよろしくお願いします!



そんなわけで、今年もいよいよ今週末に迫ってきました文学フリマ大阪…!
私は四時起きでお仕事した後からのバタバタ参加になりますので、
ボサボサな姿になっているかもしれないですスミマセン_(:D」┌)_
年1ペースなので5年目と言ってもまだまだ慣れてないのですが、
毎回出るごとに、新しい出会いがあって楽しいです。
今回も、色んな人とお話できたら嬉しいな~。


今年も、アピアチェーレをどうぞよろしくおねがいします(^∀^)ノ


コメントの投稿

secret