猫とワタシ

Wandering Note

創作文芸サークル『a piacere』の活動状況など

この記事のみを表示する第二回文フリ大阪感想祭り☆その4

文芸イベント関連

kansou2014-4.jpg

みみみなさん、やばいサークルさんを見つけちゃいましたよ…!!!!!
今回のイベントで最強最大にやられちゃったのはこのサークルさんかもしれない!
…ぐらいの勢いで、めっちゃ食いついた作品を今からご紹介いたします(´∀`)ノ

Blue Baked Birdさまの作品です。
感想を以下にたたみます♪


追記:
今回の文フリ大阪に関する一連の記事に拍手ありがとうございました~!!
全部長文なのに読んでもらえてめっちゃ嬉しいです~~感謝☆☆ (>∀<)ノ





B子さま 『OL・アラサー・山頭火』

詩歌ジャンルのブースさんがとっても素敵な本をたくさん置いていらっしゃったので
つらつらと見ていて、目に留まったのがB子さんのブースでした。
さささっと内容を見せていただき、即決でお持ち帰り。
もーほんとに面白すぎて泣きます。っていうか、ご本人さまとしては面白く
書かれているつもりなんですよ…ね?もちろん!?
(悲哀を多く含んだ作品が多いので、笑ってよいものか時々ふと不安に襲われます…)

私は小説分野しかできないので、詩歌はまるっきりド素人なんですが、
B子さんの作品を読んで、遠い昔に父が持っていた、糸井重里さん編の『85点の言葉』
という本を思い出しました。
糸井さんがお題を出して、それに対する投稿のなかから良作を選び寸評を加えて
いるような、コピーライト塾っぽい本だったのですが、それが子供心にめちゃくちゃ
面白かったんです。
これ、あれだ!あのノリだ…!!ってすごい記憶が蘇えりました。
きっとB子さんなら、糸井さんにも好評価もらえてたはず、ってか、あの本でも常連に
なれていたはずです(断言)!!!

って、私が何を言っても具体的な面白さは伝えられないので、好きなやつを二つ
ピックアップさせてもらいます。
(ホントは全部好きすぎて選べないのですが、敢えての二つです…!)


ふるさとには何もない。イオンならある。

(↑「イオン」という三文字の持つ言葉の破壊力、半端ないすね…!)


美容院で、WithでもMOREでもなく、
オレンジページが出てきたというタイプの、大人の階段。

(↑分かりすぎて辛い(笑)アラフォーになると、オレンジページから更に
 女性自身へとグレードアップするよ! 十年後が楽しみだね!!)


…もっといっぱいご紹介したいけど、勝手にいっぱい載っけちゃうのも申し訳ないので
二つだけにしておきます(>_<)
結構じわじわマイルド系を選んじゃったかも~(笑)
もっと濃いのも色々載ってますよw
ちなみに、年下の美容師シリーズ(?)も好きでした!わかるわ~!超わかるわ~~!!!


アラサーの年代って、なんだろう、色々と焦ってしまう頃なんでしょうか。
自分のことを思い返してみると、ほんとに適当に、流されるまま生きてきたような
ところがあって、あんまり立ち止まって何かを考える余裕もなかったのですが、
うっかり一瞬立ち止まってしまうと、大変な闇を見てしまう年代なのかもしれません。
アラフォーぐらいになると、もう私はこの線で行くよ!みたいな吹っ切れようも
できるのでしょうけど、まだそこにまでは至らないというか、これからどっちを向いて
生きて行こう、みたいに途方に暮れる年代なのかもな~と思いました。

こういう短い言葉の間に、エッセイ風の文章が綴られていて、そちらにもすごくキュンと
しました。
大学時代の話とか、虹を待つ話とか。そういうキラキラしたものをどこかに抱きつつ、
冷静に、ちょっとシニカルに、ユーモアを持って今を見つめるB子さんが素敵だと思うし、
文章と詩の相乗効果で本全体の面白さがアップしているようにも思いました。

あっ、この本のほかにも、ブックカバーを4種類出されていて、そっちもすごく面白いのです!
上の写真にも載せてますが、いいの?と言いつつ、お言葉に甘えて全部もらってきちゃいました~!
妄想文庫シリーズ、裏面の説明まですごい完成度です(笑)大事に使わせてもらいます!!

そんなこんなであまりに面白かったので、イベントから帰ってすぐにツイッターで
B子さんを勝手にフォローして、一言「来年も出てください!!」と直接お願いしてしまいましたw
(おまえ誰だよ的アレで申し訳ないです…^^;)
暑苦しくて引かれたんじゃないかと思いますが、本当に出て欲しかったのでつい!


ご紹介した本については結構早くに売り切れてしまったようなので、来年再販されるか
分かりませんが(というか、来年も参加してくださるのか分かりませんが)
また新たにB子さんの作品を読んでみたいと熱烈希望しています。
是非また文学フリマでお会いしたいです!!
次の作品も、楽しみにしています~(^∀^)ノ


コメントの投稿

secret