猫とワタシ

Wandering Note

創作文芸サークル『a piacere』の活動状況など

この記事のみを表示するクリスマスコンサート in 滋賀

つぶやき

concert2015.jpg

クリスマスですね~!
去年のクリスマス記事から一年経ったというこの事実が信じられないです(笑)
毎年、お人形写真を撮っているのですが、今年は時間がなく;;
こないだ行ったクリスマスコンサートの写真でも上げておきます^^;

ここ数年は大阪だけでなく、滋賀でも開催されるようになったクリスマスコンサート。
私が習っている歌の先生が主宰されていて、毎年恒例になっています。
滋賀の会場は、近江兄弟社の創業者であるヴォーリズが建築した、小ぢんまりとした
可愛い教会でした。
毎回、ステージの飾りつけが綺麗なのです^^

グレゴリオ聖歌から現代の作曲家のものまで、幅広く歌ってくれましたが、
今年はパレストリーナとかバードとか、ルネサンスの合唱曲が特に印象的でした。
あの時代の曲は、作曲するのも歌うのも難しそうだ…

器楽曲も良かったです。アイリッシュハープ、年々いいなぁと思います。
リコーダーは鉄板のすばらしさでした!
学生の頃から知っている、笛専門の方が歌にも参加されているのですが、
笛だけでなく声も素敵すぎて、密かなファンです…(お話したことはないです 笑)

あと、今年も先生の歌が素晴らしかったです(ノ_;)
先生の歌を聴いて泣いちゃうお客さんを毎年見かけるのですよ。
私も毎度泣きそうになっちゃいます~><。


concert2015-2.jpg

母校の校舎がヴォーリズ建築だったので、こういう扉を見るととても懐かしい
気持ちになります^^


concert2015-3.jpg

今年のクリスマスイブは、うちに子供たちが集まってワイワイ楽しそうにやってました^^
子供の頃のクリスマスの思い出って、なんとも言えない楽しいイメージがあります。
サンタの存在を疑いつつも、やっぱりどこか信じているあの感じが懐かしい(笑)
そういう思い出を、今の子供たちにもいっぱい作ってほしいなぁ。

ではでは!
皆様も楽しいクリスマスをお過ごしください!!


コメントの投稿

secret