猫とワタシ

Wandering Note

創作文芸サークル『a piacere』の活動状況など

この記事のみを表示する私の相棒

つぶやき

fiddle.jpg

新年、あけましておめでとうございます!!!!!
今年もどうぞよろしくお願いします(´∀`)ノ

新年早々、おみくじで凶を引き、正月気分がぶっ飛んだまりもであります…
願い事の欄のコメントが…ううっ…ほんとにトドメ刺された気分です…;;
ツイッターにも書きましたけど、今回、人生二度目の凶で、一度目は、結婚式の
直前のことでありまして…旦那と行った平安神宮で引いた凶…忘れもしません(苦笑)
多分、色々浮かれてるときに限って出るような気がするので、今回も浮かれてんじゃねーよ、
調子に乗ると痛い目みるよ、みたいなメッセージではないかと思ってます…

占いは基本全然関心ないタイプなのですが、年に一回の年始のおみくじだけは
すごく楽しみに引く習慣があるので、余計破壊力すごかったです^^;
(だいぶ復活しましたが…)
おみくじって、だれか人に占ってもらうわけじゃなくて「自分で選ぶ」という能動性が
あるので好きです。何が出るのかワクワクするし。大抵は「吉」系しか出ないし。
というわけで、来年も懲りずに気合で引きます…次は凶から脱出したいです(涙)

*****

写真は、私の楽器です。よく、フィドルって何?と聞かれるのですが、ご覧の通り
バイオリンのことなんです。クラシック以外の音楽、特に民族音楽を演奏するときには、
フィドルと呼ぶことが多いです。
ただ、写真を見ただけでもお分かりかと思いますが…全体的にボロいでしょ?
ヴァイオリン、っていったら、お値段も数十万~数億とか、そんな世界です。
楽器屋さんに調整に出すと数万~数十万かかるとか、人から聞いた話によれば
そんな世界、らしいです。。…私もよく知らない世界ですが…。
私のこの楽器は下取り価格数万円の世界ですw 昔、外国で習ってた先生に安く譲って
もらった、思い出の楽器であります(それまでは中国製のケース代混み19,800円を
使ってましたww) 
民族音楽を弾く時は、基本高い楽器は使わないと思います。少なくとも、フィドルに関しては
そうじゃないかな。だから本来なら、楽器の構造も、調整する技も、自分で全部知って、
直せなきゃいけないわけで…と、昨日私の楽器を見てくださった方にも言われました。
確かにその通りだと思います…私にはできないけど><
(そうでなければ、修理するのに楽器本体の倍以上の額がかかるとか、そういう現象が起きてしまう 笑)

フィドルを触るまで、バイオリンなんて弾けるわけがないと思い込んでいましたが、知り合いの人が
たまたま持っていた楽器を出来心で触らせてもらったら、意外に普通の音が出たわけです。
どらえもんのしずかちゃんがギーギー弾くというイメージしかなかった私は、音が出ただけですごく感動して、
「なんだ弾けそうじゃん」となったわけです。
運指が、大学時代にやっていたマンドリンと同じだったので、そういう気安さもあったと思います。
それからすぐに件の中国製19,800円を入手し、練習して、はまりすぎて会社辞めて外国に行ってしまう
という暴挙に出た馬鹿がここの管理人であります^^; 
そんな流れなので、技術的に大して上手いわけではないのですが、それから音楽を通して色んな人と
知り合いになって、楽しい経験がいっぱいできました。
昨日、神戸のご自宅へお伺いして、この楽器を調整していただいた方とは、本当に偶然に知り合った
のですが、個性強烈且つ素敵な方(笑)で、そういう世代を超える出会いがあるというのも、音楽やってた
からこそだし、ほんと、訳の分からないまま深々と首を突っ込んでみてよかったなぁと思います。

昨日は久々に懐かしい人にお会いできて嬉しかったので、つい長々書いてしまいました。
今年の抱負は年末に書いたとおりであります。
吉でも凶でも、変わらず粛々とやることやっていこうと思っています^^;

このブログをご覧になってくださっているみなさまにとっても、素敵な一年となりますように!!
今年もどうぞよろしくお願いします!!!

*****

年末記事に拍手ありがとうございました!!!おかげで今年もがんばれそうであります(ノ∀;)ノシ

コメントの投稿

secret