猫とワタシ

Wandering Note

創作文芸サークル『a piacere』の活動状況など

この記事のみを表示する朗読会レポート

つぶやき

gallery878-4.jpg

寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日は、新年早々面白いイベントに呼んでいただいたので、
その顛末について書かせてもらいます!

昨年、出入りするようになったスペースでお知り合いになった方が、朗読イベントを
するので是非演奏しに来てください~と誘ってくださり、喜んでいそいそと出かけて行きました。
会場はカフェギャラリーで、お茶とケーキもあるよ、というのでそれも楽しみにしていたのですが、
当日蓋を開けてみると、体調不良などでキャンセルが相次いでしまい、超少数の集まりに
なってしまいました^^;
でもまぁ、三人は読むものを持って集まったので、そこそこ形になったんじゃないかな。

一人はハリーポッターを、もう一人は星の王子様を、私は新美南吉さんの「花をうめる」
というお話を持ってきました。ハリポタを読んでくださった方は、9と3/4番線のシーンを
読んでくださいました。お子さんにずっと本を読み聞かせされていたらしく、すごく
読みなれていらっしゃって、わくわく楽しく聞くことができました。
私が何かしらの曲を弾いて、もう一人が読む、みたいな試みをしてみたのですが、
そういうのも面白かったです。弾いてる間、私はあまりお話を聴ける余裕がなくて残念でしたが^^;
そういう試みを、一度傍観者として聴いてみたい気もします。


gallery878-1.jpg

こんな感じの内装で、とても素敵なところでした^^
内装はオーナーさんがほとんど手作りされていて、今も発展途上らしいです。
(記事冒頭の写真の出窓は、最近新たにできたものらしいです 笑)
このオーナーさん、木工も陶芸もガラスも全部扱う方なので、お店にあるもののほとんどが
ご自身の作品でした。写真に写っているランプシェードは、とても人気があるそうです。

ただ、古民家改装系の建物なので、全然部屋が暖まらず、ものすご~く寒かったです(((>_<)))
(そのせいか、冬場は基本お店は閉めているそうです^^;)


gallery878-3.jpg

オーナーさんが作陶された器に、奥様のケーキ。
バナナケーキは、ほのかな甘みと、ジンジャーが効いていて、体に優しいお味でした。
乳脂肪系いっぱいっていうものよりは、こういう素朴なほうが、私には嬉しい…!
お茶はアフリカンプライドという茶葉に、オレンジピールなどを独自に
ブレンドされたとのことです。フレーバーティーは、柑橘系が一番好きです。
香りが良くて、渋みもなく、とても美味しかったです。

写真左上に映っている四角い木材のようなものは、カリンバというアフリカの楽器です。
澄んだ、可愛らしい音がします^^


gallery878-2.jpg

壁にはオーナーさんの描いた猫さんが。
自由や…!!

***

…と、こんな感じで、朗読会は少数ながらも無事済んだのですが。
そこに集まってきたごくごく少数の方々が皆、とても濃い人たちでですね…!!

特に、オーナーの奥様がとてもお話し上手で、しかもものすごく博識な方で、お話を
聞いていてめちゃめちゃ面白かったです。日本各地のお酒やパン屋さんについての
お話や、文楽についての話、そこから派生した日本の伝統芸能についてのお話、
更に、能に詳しい奥様のお友達にも色んな話を伺い、その内容は最後には
忍者誕生の裏話にまで及び(笑)すごく色々なお話が聞けて、それはそれは
楽しかったです。
私は、日本の伝統芸能については本当に無知なのですが、奥様がそういう方面の
お仕事をされている方らしく、普通なら聞けないような関係者ならではの裏話
めいたなものをたっぷり聞けてほんと最高でした(笑)
格式高いと思われがちな世界に対して、伝統だからと変に構えずに、自分の目で見た
世界を率直にお話してくださる姿勢がとても素敵だな、と思いました。
今はお仕事の関係で遠方にお住まいらしく、あと何年かしたらこちらに腰を落ち着ける
らしいので、これからも仲良くしてもらえたら嬉しいな、というか、私が押しかけていって
色々お話を伺いたいな~と思いました。
なかなか電車で、というのが難しい場所ではあるのですけどね…。

民族音楽をしていると、こういう方々によく出会います。
一つ前の記事でも同じことを書きましたが、多分、楽器をしてなければ
出会えなかった人たちなので、ほんと、やっててよかったとしみじみ思います。

…とかいう、朗読会なんだかよく分からないレポートでした(笑)
いやでも、私的には、本当に最高に楽しかった!!!
誘ってくださったお友達に感謝感謝です~(>∀<)

コメントの投稿

secret