猫とワタシ

Wandering Note

創作文芸サークル『a piacere』の活動状況など

この記事のみを表示する人形小芝居と原稿の話

文芸イベント関連

kobitoeiga-1.jpg

よお兄弟、こいつらは一体何だ?地球外生命体ってやつかい? みたいなシチュエーション(笑)
この後、こびとの目から謎の怪光線が…うわっおま、やめrfぉpおkrぎゃあああーーー 
とかいうベタ展開しか思いつかなくてつらいww

****


今年一発目の小説が大体書きあがって、ちょっとホッとしています。
昨年も大変お世話になったくまっこさん主催のアンソロジー寄稿用の物語です。
今年は、くまっこさんが書かれた『ゆきのふるまち』というご本の世界観をお借りして、
参加される作家さんたちがそれぞれに作りあげた町のお話を集めた本になるようです^^
テーマとかではなく、世界観共有アンソロジーって、珍しくないですか?
最初、難しそうだな、と思ったのですが、案外自由にさくさく書けて、とても楽しかったですw
自分の好きなものをちりばめて書いたせいか、本人にとっては、ずっと大切に思えるような
お気に入りの作品になったと思います。
本を手に取ってくださった方にも、気に入っていただけたらいいなぁ…!!

しかし、こんな企画を思いつくくまっこさんの頭はほんと柔らかだな~としみじみ。
内容については、あんまり早くネタバレしても楽しみがなくなるので、また後日ってことで!
他の方が書かれる町のお話も、とても楽しみにしています^^

もうすぐこのアンソロ企画の元になった作品である『ゆきのふるまち』も入手できますので、
読了しましたら、そちらのほうについてのお話も書けたらいいな~と思っています^^


コメントの投稿

secret