猫とワタシ

Wandering Note

サイトのお知らせ&雑談中心です。

この記事のみを表示する『暁の歌』を下げました。

更新状況

fl2015-3-2.jpg
 
先週後半~週末と暖かく、冬の間にすっかり忘れていた「暑い」という感覚を
微妙に取り戻したまりもですこんにちは。
上の写真は、自宅庭の梅の木です。開花がとても遅い品種で、毎年桜の少し前
ぐらいに咲きます。
急に暖かくなったせいか、突然思い出したように咲き始めた様子が、寝坊して慌てて
起きた人みたいで、ちょっとおかしかったです(笑)

****

前々から小説部屋を何とかしなきゃな~と思ってたのですが、とりあえず、
ずっと前から置きっぱなしになっていた『暁の歌』を下げました。
小説部屋自体を消そうかとも思ったんですが、一応、桧山荘シリーズや、
オフラインで出した本に関連する作品を今後も上げることがあると思うので、
部屋自体は短編を残して温存しておこうと思います。

暁の歌の本編アップについてはこのブログをさかのぼるのが一番詳しいのですが、
2009年6月で完結してるようなので、もう6年近く前になるんですね。
FC2さんでホームページを立ち上げたころには、既にかなりの部分は書き上げていて、
それに加筆修正を加えながら何年かをかけて少しずつアップしていったのですが、
それって文学フリマに参加する前の話なんですよね…。
最後まで読んで下さってた方は多分いらっしゃると思うのですが、直接感想をもらったことは
お知り合いの方以外はほとんどなくて、読んでくださった方がどう思ってくださっていたのかは
謎のままです。たぶん、未熟な部分が多すぎて、感想を書きづらい作品だったと思います。
ラストにがっかりされた方もいらっしゃると思う。
長くお付き合いくださった方にはその辺り申し訳なかったです…能力の限界を痛感…><
それでも、私にとってはすごく長く付き合った、自分の創作の上での原点になる作品なので、
きちんとした形に書き直したい、という気持ちもずっと持っているんですが、多分今書いても
納得した形にできる気がしなくて…不可能なようにも思います…。。。

書いた本人としては、後に書いた番外編とか、完結記念に書いたバカな話とかの方が
お気に入りなので、そっちまで下げるのも寂しいのですが^^;
本編がないのにそれだけ置いておくのも変な話なので、全部下げておきました。
関連絵は置いておこうと思います。こっちもずっと置きっぱなしの古いもので、上手くもないし、
お恥ずかしい限りですが、記念に。誰か上手な人に描いてほしいですほんとは(笑)

またいつか、この作品のキャラクターを使った作品を書いてみてもいいし、何らかの形で
この物語の世界を表現できたらいいな、とも思っています。

そんなわけで、ちょっと卒業ぽくて寂しい話ですけど、本文自体は今のところウェブ上に
残してあるので、検索すると引っかかっちゃうかも…です…と言い残しておきま…すw  


fl2015-3-1.jpg

ちなみに、庭では、こんな花も満開になっています。
秋にはグミのような形の、赤いおいしそうな実を付けます。(たべられませんが)
名前は知らないです…何度か調べたはずなのですが、思い出せない…^^; 
自分の脳が使えなさすぎて、不安しか感じない今日この頃であります…(;´_ゝ`)


コメントの投稿

secret