猫とワタシ

Wandering Note

サイトのお知らせ&雑談中心です。

この記事のみを表示する第20回文学フリマ東京・出展内容詳細

文芸イベント関連

hyosi2015amb.gif

暑くなってまいりました…!
先日、子連れで京都水族館と、梅小路蒸気機関車館に行ってきました。
そんなに戸外にいたわけじゃないのに、熱中症的症状で体調崩して大変なことに
なりましたんで、皆様も急な暑さにはくれぐれもご注意ください!!!!

それにしても、京都駅の外国人旅行者の数が昔に比べて激増していて驚きました。
英語より仏語がよく聞こえてきた気がします。
ゲストハウスがいっぱい出来てたんで、素泊まりしに行きたいです。
…全然日帰りできるんですけどね…敢えてのゲストハウス希望…(笑)

いっぱい写真も撮ったし、すごく楽しかったので、京都の記事も書きたいのは
山々ですが!
近くなってきた文学フリマの詳細をまずは告知させていただきます!

追記(4/30):
この記事とひとつ前の記事に拍手ぱちぱちありがとうございました~!! (*´∀`*)ノ



チラシ2015


今回新しく作ったものは、この記事冒頭に上げている画像が表紙の、薄い冊子です。
名刺代わりみたいなものなので、無料です。
たまたま月祝開催だったことで、がんばれば行けるな~と出来心で申し込んだものの、
新刊をちゃんと作れず、残念なことに…。
だけど、いくらなんでも手ぶらじゃお江戸に行けやしねえ…!!ってことで、この冊子用に
掌編を2編書きました。
その他、アピアチェーレの作品紹介や、アンソロジーについてのお話、自分のシリーズ作品
についてまとめた記事など、色々書いてます。かなりキッチキチに詰め込んでみたので、
薄さの割に読み応えはある…と、思います…。
初めましてのかたにも分かりやすく書いたつもりですので、いろんな方にもらって
いただけたらいいなぁと思っています。

では、掌編の内容など、さっくりと…。

*****

『妻の領分』

今春参加させていただいた、象印社さま主催・空想のまちアンソロジー
『ぼくたちのみたそらは きっとつながっている』という本の刊行を記念して書きました!
私が書いた作品『楢の薫り、楓の音』に関連する掌編になっています。
本編に登場するウィルという男性の奥さん、ノーマが主人公のお話です。
ノーマは本編には直接登場していないのですが、内容はリンクしています。
本編をお読みになった方も、そうでない方も読めるようになっています…が、本編と
一緒にお楽しみいただくと、登場人物のことがより詳しく分かって二度おいしいと
思いますので、アンソロ本を手にされるご予定がある方には特に、読んでいただけたら
嬉しいな…と思ってます…!


『空気をソーダで割る方法』

普段書いている「桧山荘へようこそ」というシリーズ作品のひとつとして
小学生二人組の掌編を書きました。
本当は彼らについてのもう少し長い話を持っていきたかったのですが、
間に合わなかったので、新しく短いものを書いてみました。結果、好きな感じに
仕上がってくれたので、これはこれでよかったな、と思ってます^^
放課後、塾に向かう途中で、直哉はクラスの女子に捕まった友人、来人を見かける
のですが…という感じで始まるお話です。
二人の個性がはっきり出るように書きました。
小学生男子もの(そんなジャンルあるかな^^:)がお好きな方に是非お薦めしたい
作品です。


人妻が主役の大人っぽい話と、子供目線の話ということで、振り幅が大きい
組み合わせになりました(笑)この二作品を一緒に載せられてよかったと思います。

****

その他、既刊なども少しずつですが持っていきます。
チラシ画像の作品説明がざっくり過ぎてすみません(苦笑)
当日お配りする冊子のほうにはもう少し詳しく内容を書いています。

また、前記事にも書きましたが、もし、過去にお買い上げくださった当サークルの本を
取り替えて欲しいという方がいらっしゃったら、交換させていただくので、
お持ちくださいませ。よろしくおねがいします。

あとは、自分が健やかに参加できるのを祈るばかりです…
京都と同じ轍は踏まないぞ… >< ←体調的にかなりつらかったので(;_;)
3年ぶりの東京なので、出展するというより、人に会いに行くノリで参加させてもらいます。

ではでは、今回もたくさんの方々とお会いできますように♪
どうぞよろしくおねがいします!!



コメントの投稿

secret