猫とワタシ

Wandering Note

創作文芸サークル『a piacere』の活動状況など

この記事のみを表示する筆名のはなし

文芸イベント関連

blog-raito.gif
↑文フリ大阪新刊表紙イラストの一部です。 裏表紙にいる予定の人。


ただいま、感想祭りの最中ですが…。
諸般の事情で、更新がストップしてます><
最終回は、+Lanternさんの作品と、小説以外のジャンルからご紹介する
サークルさんについて書く予定になってます……が、ふがいない私の事情により
(詳細は更新時にお伝えします^^;)
自分の新刊の内容が落ち着いてからの更新になると思います。
ほんとは早く読んで書きたいんですが、申し訳ないです。。。


その新刊ですが。
5月の東京遠征時に出したフリーペーパーの中で予告した本が多分…多分…出せそうです。
製本を印刷所さんに発注するのは始めてなので、今からドキドキしています。
果たしてちゃんと仕上がるのかまだまだ不安しかないですが><
今のところA6版にするつもりです。 きちんと詳細が分かり次第、またご報告します。
ああ…大丈夫かな…心配だ…。。ちゃんと出来ますように…!

******

そして、ここからが今日のメインのお話です。

これまで、イベントで本を出すときやweb上では「まりも」という名前を使ってきたのですが、
このたびツイッター上の文芸畑の方で、同じ「まりも」さんという方を発見したので、
名字を付け足しておいたほうが混乱しないかな、と思い立ちました。
西日本在住のため、ツイッターでは「西のまりも」、筆名では「西乃まりも」に
してみましたw 安直ですみませんww 
ツイッター上では、名字っぽくないけど個人を識別できるもの、筆名としてはより名字っぽいものに
したかったのでこうしています。紛らわしかったらすみません^^;
これまでお世話になっている皆様には、これまで通り「まりも」と呼んでいただけると嬉しいです。

あっ、サークル誌に関しては従来通り「まりも」でいくかもしれません。なのりさんと合わせたいので。
「まりも」と「なのり」って平仮名三文字でゴロがよくて気に入ってます…コンビ漫才ぽい感じ(?)でw 
ただし、なのりさんが名字付きの名前に変更される場合があれば、その限りではないです。
(確かなのりさんって、正式な筆名をお持ちだった記憶があります…)

そんなわけで、次回新刊には「西乃まりも」と書いてあると思います。
誰だよそれ…とならないよう、一応ブログのほうでもご報告をさせていただいたきました^^;

そんなわけで! 新刊作業その他、これからがんばります><
今後とも、どうぞよろしくお願いします。







コメントの投稿

secret