猫とワタシ

Wandering Note

創作文芸サークル『a piacere』の活動状況など

この記事のみを表示する第三回文フリ大阪☆頒布物詳細

文芸イベント関連

こんにちは!
今週末に迫った文フリ大阪の最終告知になります。
自分のもの、お預かりしているもの、お世話になっているかたがたのものなど、
ダイジェスト版で諸々お送りいたします\(^∀^)/


チラシ2015

↑自ブースに置く予定のおしながきです。
これを見ていただければ、ざっくりとお分かりいただけるかと…!
私の新刊『ギャラクシィ少年の社会見学記』の詳細につきましては、
一つ前のブログ記事をご覧ください。
価格は、400円になりました。ページ番号の位置に不備があったので、当初思っていた価格よりは
お得になっています。
お手にとっていただける方には、ご不便をかけて大変申し訳ありません。 次回からは気をつけます><

おしながきには、杉背よいさまの解説文から、一節をお借りして載せてみました(ありがたや…!)。 
うん、まさにお言葉どおりの内容なのです!!

hyousi2015amb.gif

このおしながきの中に詳しく書けなかったものを一つご紹介します。

前回、文学フリマ東京で出した↑の表紙の無料配布冊子の大阪バージョンを配布します。
前回の東京では、アンソロジーについての所感と、参加させてもらったアンソロ作品の
スピンオフ作品を書いたのですが、今回は、今夏参加させてもらった世津路章さま主催の
300字掌編企画掌編俺のグルメfesについて書いてみました。
また、この「俺のグルメfes」のweb版企画のために書いた300字掌編作品を4つ載せています。
大阪バージョンは、前回東京に持って行った部数の半分ぐらいの数を作る予定です。
(まだ刷ってない^^;) 
サークルカタログも兼ねていますので、お気軽にお持ち下さったら嬉しいです。

ちなみに、東京版向けに書いたアンソロ作品のスピンオフ掌編『妻の領分』につきましては、
近いうちにホームページに上げようと思っています。


************


そしてそして!!!今回お預かりする本についてのお話です!!

今年も、象印社のくまっこさまから、アンソロジー本を2種類お預かりすることになりました。

方位・羅針盤アンソロジー
『廻る針の一夕語り』


空想のまちアンソロジー
『ぼくたちのみたそらはきっとつながっている』


詳細についてはくまっこさまのブログ(こちら)をご参照ください。

どちらも、すごく凝った濃い内容の作品集になっています。
全力でお勧めします!!!


************


もう一つ。お隣のブースでお世話になる、冬青【B-27】のあずみさま
文フリ大阪での企画のお話です。

はじめてさんの文芸イベント

色々な理由でイベントに出展したいけど、なかなか…という文章書きさんを応援しよう!!という
素敵すぎる企画です。
はじめてさんを募集し、応募されたお二方の作品を素敵な本にして文フリ大阪にて無料配布します。
ツイッターではじめてさん向けの本作りの過程なども公開されていて(まとめはこちら)そちらも必見です。
私も裏方のお手伝いとして、お二方の作品を読ませていただいたのですが、
なめこさんの作品は風景を折り重ねるように紡がれた繊細な作風、三月さんの作品は、
夢か現か…というような、淡くはかない雰囲気が印象的な作風でした。
是非、お二人の作品を多くの方に手にとっていただければ、と思います♪

そして、その内容に合わせて作られたロゴ&装丁も必見です!

**********

…というわけで!
ダイジェスト版という割に長々と書いてしまいましたが!!!
まだ印刷作業や荷作りなど、諸々やることが残っているので、最後までがんばろうと思います。
当日は、いろんな人にお会いできたら嬉しいです。

ご来場を予定されているみなさま、どうぞよろしくお願いします。






コメントの投稿

secret