猫とワタシ

Wandering Note

サイトのお知らせ&雑談中心です。

この記事のみを表示する夏~秋の思い出

つぶやき

miyagawa3.jpg

怒涛のシルバーウィークが終わり、まだ魂が戻ってきていないまりもですこんにちは!
ちょっと色々疲れてしまって、文フリで買ったたくさんの本も、ほとんど読めていません;;
これまで、イベント後には、買った本の感想をなるべくアップするようにしていたのですが、
ちょっと病的にしんどい気がするので、今回は、読んだら随時アップすることにします…
本の量も多く、全部上げるか分かりませんが、なるべく上げていけたらいいな…。
次のイベントの直接参加予定はほぼ一年後になっちゃいますので、それまでの間に、
のんびり読ませていただきます^^

本当にやばいくらい調子が戻らないので、今日は気分転換に、夏~秋にかけて
行った場所の写真などまとめておきますね♪
↑の写真は、三重県にある宮川という川の写真です。
めちゃくちゃ清流で、とっても気持ちが良かったです~!!!

miyagawa5.jpg

少し深くなると水が青く見えて…!!! きれいすぎて感動しました;;

miyagawa1.jpg

宿泊先付近を川沿いにサイクリングしました^^
少し前に降った豪雨で、道がえぐれていたりしたので、今は穏やかなこの川もかなり
氾濫していたようです…。
夜にちょうどこの場所に星を見に行ったのですが、めちゃくちゃいっぱい見えて
すごく感激でした。あんな満天の星空を見たのは本当に久しぶりです。
蛍もきれいらしいので、6月にもぜひ訪れたいなー!

miyagawa4.jpg
 
食い意地写真も少しw
お宿の食事は、フレンチを予約してみました。
写真はお魚料理ですが、お肉のほうは地元産のジビエ料理を選びました…が、
食後に山の中で可愛らしい鹿の親子を発見し、ちょっと微妙な気分に(苦笑) 
鹿さん…とっても美味しかったです…(ノ∀;)

miyagawa2.jpg

そして朝はおかゆ定食でしたw 中華風!
食事がほんとに大満足なお宿でした。
お金ためて、また絶対泊まりに行くんだ…っ!

********

chibusan1.jpg

そしてそして。
今年夏に帰省した先で訪れたのはチブサン古墳です!
熊本県山鹿市にあり、実家からも割と近いのですが、今まで訪れたことがありませんでした^^;;

chibusan2.jpg

古墳内部にある石室に描かれている、謎の壁画のレプリカです。
ちょうど訪れた時間に、古墳内の見学会が行われていたので、便乗して
本物も見せていただけました!ラッキーすぎる…!!!
学芸員さんがすごく熱心で、うちの息子にすごく丁寧に説明してくれて、
色々勉強になりました。
チブサンという名前は、上の壁画の目玉みたいな絵が乳房に見えるところから
付いた名前らしいです。少し前までは乳房の神、ってことで豊穣、多産の神、
みたいに思われていたらしいです。地元の人たちによって甘酒などが供えられ、
辺りにはよく、甘酒の匂いが漂っていたとか^^
また、この辺りは、西南戦争の激戦地としても知られているようです。
西南戦争の戦地としては田原坂が有名なんですが、この古墳近辺まで
戦火が広がっていたんですねー。

chibusan3.jpg

こちらの写真は、オブサン古墳というもので、チブサン古墳の近くにあります。
こちらは西南戦争のときに古墳内に人が立てこもって戦ったらしく、入り口のところには
銃弾の痕が残っています。
チブサン古墳よりは小さく、壁画もなかった…と思います。
なので、チブサンとは違って、誰でも中に入れるようになっていました。

この古墳のすぐ近くに、熊本県立装飾古墳館という博物館があって、そちらも見に行ってきた
のですが(安藤忠雄氏建築の、かっちょいい綺麗な建物でした)、九州にはここだけではなく、
古墳が数多く点在し、こういう謎の壁画(意味などは未解明)もいっぱい残されているということを
今回(←今頃w)知り、すごく興味をそそられました^^

いやはや、今年の帰省は新しい発見が多くて楽しかったです!
まだ見ていないスポットもあるようなので、また来年廻ってみようと思います(*^v^*)



コメントの投稿

secret