猫とワタシ

Wandering Note

創作文芸サークル『a piacere』の活動状況など

この記事のみを表示する第三回テキレボ委託品詳細

文芸イベント関連

テキレボで委託頒布する本の詳細です。
サークル誌(各200円)の見本誌に帯をつけてみました!
私の独断と偏見で選んだ台詞を各話から抜粋しています。

obi1.jpg

絶対温感2 二冊目のサークル誌です。

ところで、この作品は2011年作です。
…昨日でちょうど震災から5年。帯に乗せる台詞を選ぶためにぱらぱらとめくりながら、
当時の色んなことを考えてしまいました。
この本に書いた自分のあとがきを5年経った今読んでみると、自らの浅はかさの
際立つ言葉選びや文章に、なんだかなぁ…もっと他にやりようがなかったのかな…と、
毎度恥ずかしい気持ちになってしまいます。
同時に、このあとがきがどことなく震災直後の世間の空気を留めているような気もして、
本を開くたびに、震災の年のことを思い出します。

…自分のあとがきがそんな感じなもので、個人的には読むたびに辛くなるのですが、
内容とは一切無関係です^^; 私の書いた作品については、結構ふざけた内容ですし(笑)
あれっ、だけどこの写真の本、見本誌として長く使っていたので少しくたびれてしまってますね…
これから新しく製本しなおして送ろうと思います^^;

obi2.jpg

タイトルが帯でかくれちゃってますが、『A PIACERE3』です。
三冊目のサークル誌になります。
なのりさんの作品の台詞を選ぶのが楽しかったです^^
二冊目の作品の台詞もそうですが、少女の無垢な印象が、台詞の
微妙な言い回しから感じ取れるところが素敵だなぁと思います。


catalog.jpg

このような、折本形式のサークルカタログも作ってみました。
サークル誌の中に挟んでいるので、しおり代わりにご利用ください。

(ちなみに、同時委託する私の単著『ギャラクシィ少年の社会見学記』には、うさぎさんが
隠れています…しおりに使ってね^^)

また、今回以降、手製本で制作したサークル誌3種には、
表紙に透明カバーを付けることにしました。

見本誌に付けているものと同じものを付けていますので、会場に行かれるご予定のある方は
ご確認ください。
表紙が頼りなかったのが気になっていましたので、汚れ除けと、強度の点でも少しはカバー
してくれるのでは、と思います。

これまでお買い上げくださった方にカバーをお付けできなかったのが今は悔やまれます;;
もっと早くこのカバーの存在に気づいていれば…っ;;
今後、参加イベントに少しずつ持ち込もうと思いますので、過去にサークル誌買ったよ、と
お声を掛けていただけたら、A5カバーをお渡しさせていただこうと思っています。

mesiterosassi.jpg

あっ、ちなみに、『ほほえみの飯テロばくだん-おかわり!-』の表紙は、こんな感じになっています♪
ちょっと淡色すぎますかね…^^; 写真だと余計淡く見えます。
レースかわいい!無料素材様ありがとう(ノ∀;) 
『ほほえみの飯テロばくだん-おかわり!-』は、世津路さまのサークル『こんぽた。』さまで
無料頒布される予定です。参加された皆様方の作品と共にもらってくださったら嬉しいです♪

コメントの投稿

secret