猫とワタシ

Wandering Note

創作文芸サークル『a piacere』の活動状況など

この記事のみを表示する熊本のこと

熊本のこと

2014spring5.jpg

熊本地震から少し経ちましたが、熊本在住の両親との電話で話してみると、
現状は思ったよりもずっと大変なことになっているようです。
よく報じられているエリアや、市内中心部の被害はもちろんなのですが、
メディアには上がってこない田舎の道路もまだ通れなかったり、観光地なども
閉鎖されていたりするようです。
復興しました、と言えるまではかなり遠い道のりになるかもしれない、と、現状を
聞くにつけ、心配が増している今日この頃です。

地震直後のネットは無駄に炎上していたりして見るのもきつくて、何かを言う心境にも
なれないまま、今に至ってしまいました。
九州から遠く離れていて、電話で話を聞くことしかできないのに、口先だけで応援する
ようなことを言ったりするのは、どことなく蚊帳の外の他人の目線のような気がして、
ふるさとに対して、そういう立場でものを言うのがすごく嫌で…。
これまでも阪神の地震を直接経験し、東日本の地震では離れた場所から見てきたわけですが、
阪神の震災については、当時無事で現地にいたというのに、もっとやりようがあったんじゃ、という
後悔の気持ちが年を経た今頃ふつふつと湧いてくるし、東日本の震災については、なんだか当時の
自分の考えが甘かったというか、間違えていたような気がして…、なんというか、過去の自分が
恥ずかしいというか。
大きな地震が起こるたびに、どうしていいか分からないような、複雑な気持ちになってしまいます…。

…っていう個人的な心情の話などはまあどうでもいいのですが^^;


それはともかく、何か熊本のことでできることはないかな、と考えています。
趣味と絡めて何かをすることには正直及び腰になっていたのですが、やっぱり
自分が何かを発信するとしたら、何もしないよりはそういう形を取ってもいいのでは…、と思ったり。
そんなに構えて何かをしたい!と思わなくても、とりあえずブログで自分が知っている
熊本のいいところとか、ニッチな魅力など、個人的で偏った情報(笑)を、時々、悲壮感なく
自由に発信するところから始めるのもいいかもしれない…せっかくブログやってるんだし。
っていう結論に達しました^^;

とりあえず、今現在営業している観光施設の現状など。

主な観光施設の営業状況について

↑こちらのページが分かりやすかったです♪
天草・球磨・芦北・八代方面はほぼ問題なさそうです。
私は菊池方面によく行くので、その辺りに馴染みのスポットが集中しちゃうの
ですが、菊池エリアも営業しているところが比較的多いようです。
菊池渓谷だけは、ちょっと大変そうなんですが…><
またその辺りのお勧めスポットも、詳しく書いてみたいなぁ。


また、これまでに書いた熊本についての記事をまとめてみよう…と
探してみました結果がこちらです。。。↓↓

kuma2013-1.jpg

2013年夏に撮影。白川水源の水です。
記事を引用しようかと思ったのですが、たいしたことは書いてなかったので割愛^^;
水前寺公園のように、水が枯れるような被害はないようですが、場所が南阿蘇村なので、
今現在のアクセスはどうかな…。
夏でも涼しくて、湧き水がとてもきれいです。 怖いくらい澄み切っているので、心の汚いものまで
きれいにしてくれるような気がして、毎度じーっと湧き出る水を見てしまいます。 
売店で売っている熊本の老舗の和菓子屋 「香梅」さんの 水まんじゅうが超絶お勧めです。
半解凍状態で売っていて、その場で食べられます。
ちょっと凍ったところが絶妙な按配で、とても美味しいです♪


kuma2015sp.jpg

在りし日の熊本城の石垣。
本当にきれいな、大好きなお城なので、屋根や石垣が崩れてしまったのを見て、悲しかったです。
やはり熊本のシンボル的な存在なので、時間がかかっても蘇ってくれたらいいな…と願うばかりです。


chibusan1.jpg

熊本県山鹿市にある、チブサン古墳です。
九州は古墳がいっぱいあって、内部の装飾が独特でとても興味深いです。
2015年秋に書いた記事の後半に、チブサン古墳について書いています→くわしくはこちら

観光目的ではなく帰省であるせいか、大した記事はありませんでした…_(:D」┌)_
今後はもうちょっと積極的に、熊本についての記事を上げていけたらいいなと思います。
メロンについて、温泉について、道の駅について、おすすめ銘菓について、お弁当のヒライについて(笑)などなど。
誰かにとって役立つものになるかは分からないですが…。


今後も取り組み中の原稿に行き詰ったとき(=現在…orz)などに、ぼちぼち書いていけたらいいな
と思っています。


コメントの投稿

secret