猫とワタシ

Wandering Note

創作文芸サークル『a piacere』の活動状況など

この記事のみを表示する今後の予定について

文芸イベント関連

jiten.jpg

まだ5月ですが、真夏かよ!? という暑さを経て、今日は雨…涼しいです。
気温差の激しい季節は体がついていかないですが、皆様お元気でお過ごし
でしょうか??

ところで、↑この写真の辞典(笑) ツイッターで見かけて即ぽちりました(笑)
面白いです、これ。勉強にもなるし。でも、普通に眺めているだけで楽しめます。
特に例文。若い世代向けの小説を書かれているカナダ在住の方が作者さんらしく、
そういう雰囲気が好きな私としては、例文、めっちゃ楽しいです。
色々な場面設定のエッセンスがことこまかく書かれているんですが、これ、
作者さんはカナダ人なんで、これに書かれているものがそのまま小説に
活かせるわけではないんですよね~。でも、帯に有栖川有栖さんも書かれて
いましたが「勘所がつかめる」という意味ではいいなぁと思ったり。
私、すぐに「美しい緑」とか「気持ちいい風」とか雑にぼかしちゃうので、ほんま
あかんなぁと…。そういうところを繊細且つ多彩な表現で、内容と絶妙リンク
させながら設定を積み重ねていく、というのを上手く作っていかなきゃだめなんだな、
と、しみじみ思いました。5感フル活用で表現、大事ね…(全然できてない_(:D」L)_)
あと、私はキングの小説とか、ツインピークス的な町の雰囲気とかが大好きなので、
ああいう空気がいっぱい詰まっていて、眺めているだけで楽しいです。 
これ使って外国舞台の小説とか書けるんじゃないかと夢想してしまいました…
(そんなに甘いもんじゃないんだろうけど^^;)

***********


雑談が長くなっちゃいましたが!
本題は、今後の予定についてです。

9月の文フリ大阪は、入金済みで参加確定しています。
今年は抽選があったらしく、ありがたいことにうちのサークルは当選のご連絡を
頂けましたが、もしもこれに洩れちゃったら、どうしよう…という感じだったかも…。
一瞬、出るのやめようかと弱音も吐いたりもしたのですが、やっぱり大阪と京都の
文フリは私にとって二本柱なので、ここはどんなに進捗が遅れようとも出たいなぁって
思っていて…。
多分、来年からは会場が変わるのかな?
毎年抽選だとつらいので、大きなところに変更になったらいいなぁと思っています。


ところで、現在製作中の新刊については、進捗が悪く、大阪で出すのが厳しくなって
きています。
今年が忙しくなることは昨年の時点で分かってはいたのですが、四月に入り、
予想よりもずっと時間を取られたり、神経を使う仕事が多く、胃の痛む日々が
続いてしまい、集中して書く時間が取れなくてですね…。
現在はちょっと落ち着いたのですが、今年度いっぱいは何が降ってくるのか
分からず、無理するとまずいなぁと思うので、計画を少し変えることにしました。
大阪のあとは、来年1月(?)の文フリ京都に申し込み、その他の活動はしばらく
お休みしようと思っています。
本当は、秋のテキレボにも委託参加を申し込むつもりだったのですが、新刊を
出せそうにないため、今回は見送ることにしました。その次の春のテキレボには
なるべく参加させていただければ…と思っています。
今回見送るとなると、祭アンソロにも出られないので残念ではあるのですが、
300字ポスカ企画だけはちょろっとお邪魔させていただこうかな、と考え中です。
(だって、ご当地お菓子企画が私を呼んでいるんだもの…ッ!!!!)


そういうわけで、新刊は京都初売りを目指しています。
なるべく直参イベントを初売りにしたいので、それを逃すと来年の大阪になる可能性大…(ゾッ
それはさすがにつらいので…何とか、京都は逃さないようにがんばります。

次の大阪では、無料冊子と新刊情報を載せたフライヤーなどをお配りできるよう
準備しようと思っています。
無料冊子、この機会にちょっといいもの作ってみようかなと考えたり…! 
予定変更を前向きに捉えて、大阪に向けて準備していけたらなと思っています。 
あっ、前回京都で出した『空気をソーダで割る方法』も大阪では初売りとなりますので…!!
空気ソーダ、強気で増刷するつもりです。
新刊なくても遊びに来てくださったら嬉しいです…!!!!! (((;∀;))) ←切実w

また詳細が決まってきましたら、新刊情報も流していきたいと思っています。
表紙とか挿絵とか、絶対素敵なものになると思いますので(それだけは確定事項!)、
どうぞよろしくおねがいしま~~す\(*^∀^*)/









コメントの投稿

secret