猫とワタシ

Wandering Note

創作文芸サークル『a piacere』の活動状況など

この記事のみを表示する2017年はまだ振り返れない

文芸イベント関連


こんにちは!
流行語大賞も、清水寺の今年の漢字も発表されてしまいましたが
年末感ゼロのまりもです…

本当は今年の振り返り記事を、と思って書き始めたのですが、
まだあと半月あるじゃないか!奮起しろ!!って心の声が叫ぶので、
振り返るのはもうしばらく先にお預けすることにしました_(┐「ε:)_

せっかくなので、今日は先日訪れた歴史民俗資料館について書いておきます。

matusaka1.jpg
松阪市立歴史民俗資料館外観。
松阪城跡の一角にありました。

matusaka2.jpg
見てきた企画展のチラシ。
主に徳川吉宗の時代に活躍した松阪出身の本草学者に関する展示でした。
詳しいことは長くなるので割愛しますが、次回書く小説本の背景に、この辺りの
事実を元にした設定を入れるつもりだったので、個人的にはものすごーーーく
ありがたい企画だったのです。
(あっ、時代ものではなくて現代ファンタジーなんですが)
展示内容もすごく面白かったです。
撮影禁止で説明書きも記録できなかったので、内容を纏めたパンフとか欲しかったけど、
多分そんなに必死なのは私だけだろうしな…^^;
教科書に載らない歴史ってほんと面白いですね。


matusaka3.jpg
松阪城跡の石垣。
松阪の街の雰囲気が好きで、これまでにも時々足を運んでいたのですが、お城跡を
訪ねたのは今回が初めてでした。 石垣はすごく立派に残っていました。
松阪の魅力は肉だけじゃない!(もちろん肉も食べたいですが!!)

さて、その小説についてですが、なかなかうまく書けなくて難儀してます_:(´ཀ`」 ∠):_
年末までにここまでやる、という目標が怪しくなってきたので、次回本当に振り返り記事を
書く頃までには、先が見えるようになっていたいです。




コメントの投稿

secret