猫とワタシ

Wandering Note

創作文芸サークル『a piacere』の活動状況など

この記事のみを表示する『みどり芽吹く』とサークル誌について

文芸イベント関連

みどり芽吹く

新年あけましておめでとうございます!
遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくおねがいします(*^v^*)

ツイッターではちょいちょい呟いていたのですが、年末から体調を
崩しておりまして…_(┐「ε:)_
一番ひいてはいけないときに風邪を貰ってしまい、戦々恐々とした
年越しでした…(((いやはや…恐ろしかった)))
めっちゃ気をつけつつ、なんとか自分の中で風邪を完結させることに
成功し、年初から慌しく続いていた諸行事も切り抜け、ようやくホッと
しているところです。

というわけで、文フリ京都の開催日、21日は無事に参加できそうです!!
新刊の発注はできているのですが、それ以外が何もできていないので
これからおしながきなど作ろうと思います~。

まだまだ準備はこれからなのですが、今日は、京都で頒布終了となる作品に
ついてのご案内で浮上しました。

*************

熊本応援チャリティ文章アンソロジー
『みどり芽吹く』
(A5版 86ページ 500円)

長らくお預かりしていたのですが、1/21の文フリ京都をもちまして、
アピアチェーレでのお取り扱いを終了させていただきます。
以前にも簡単な感想を書いたことはあるのですが、改めてこの本について
ご紹介させていただきます。

熊本の地震があったあと、すぐに企画立案、原稿を募集されて、こんなに立派な
本が出来るなんてすごいですよね。本当に直後に企画されていたので、私も
瞬発力があれば参加したかったのですが、ちょっと難しくて^^;
でも、一緒にサークル活動をやっていたなのりさんが参加されたご縁もあって、
お預かりすることができただけでも嬉しかったです。

色んな方が参加されていて、内容も地震に関連したものも多少はありますが、
それ以外にも様々なジャンルの作品が収められています。
「みどり」がテーマなので、爽やかなイメージの作品が多い印象があります。

この本に載っているなのりさんの『緑の御伽噺』という作品が、すごく面白くて
好きです。全編おしゃべりなおばさんがひたすらひとりで喋り続けるという体裁の
物語なんですよ(笑) 改行が極端に少ないところとか、話の飛躍の仕方などが
おばさんのお喋りの勢いをうまく表現していて、すごくリアルな味を出していますw 
(なのりさんはどこでこんな技術を得たんだろう…笑)
そのおばさんが、ちょっと不思議な体験について語るのですが、その内容が
さりげなく不思議で、ちょっと切ない感じがするところも好きです。
なのりさんの作品の中ではちょっと異彩を放つこの作品、是非多くのひとに読んで
いただけたらいいなと思います。

その他にもいっぱい素敵な作家さんが寄稿されていて、どれも面白く読みました!
16篇の作品が入っていて、11名の作家さんが参加されています。
全部に感想を付けられないのが申し訳ないのですが、3つの作品を寄稿されていた
コドウマサコさんの作品が特に気になりました。寄稿作品の雰囲気がどれも違って
いて、どの作品もすごく好みでした。
コドウさんの他の作品も読んでみたくなりました。
そんな風に、アンソロジーは知らない作家さんに出会うきっかけをくれるところも
いいですよね。

チャリティーアンソロではありますが、チャリティーという部分を除いても、手に取って
まったく損はない作品集だと思います。
落ち着いた大人っぽい雰囲気でありながら、それぞれの作家さんの個性が
ぴりっと効いた素敵な短編集です。

京都でのお取り扱いが最後となりますし、多分他の頒布先では完売していて、
現在手に入るのはうちのサークルだけみたいですので、この機会に、是非
お手に取ってみてくださいね。

************

また、a piacere のサークル誌
『絶対温感 2』
『A PIACERE 3』 


2011年・2012年作の、手製本のサークル誌です。
こちらの二作品も、第二回文フリ京都で頒布終了とします。
かなり長い間頒布していましたので、ここいらで区切りとさせていただきます。
どちらも思い出深く、自分の作品も、なのりさんの作品も気に入っていた本なのですが、
何せ手作りの本なので、経年には勝てず…(;_;)
残念ながら本としての頒布は終了することになりましたが、またwebなどで読める
ようにするなど、まりもの作品については何らかの形で公開できるようにしたいと思います。

いずれの本も、少部数の持込となります。
サークル誌につきましては頒価100円となっております。

内容の詳細につきましては、文学フリマのwebカタログをご参照くださいませ^^

新刊やその他の本につきましては、改めて準備ができ次第ご案内させていただきます~♪
どうぞよろしくお願いします!!




コメントの投稿

secret