猫とワタシ

Wandering Note

創作文芸サークル『a piacere』の活動状況など

この記事のみを表示する第26回文学フリマ東京、ありがとうございました!

文芸イベント関連


こんにちは!
GWもあっという間に過ぎ去っていきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

連休最終日に開催された第26回文学フリマ東京、無事に終了しました!
お立ち寄りくださった皆様、本当にありがとうございました!!!

tokyo2018.jpg
↑今回はこんな感じで置いてみました~
 ポスターは結局刷りませんでした。
 吊り下げているのは、表紙カバー(現物)ですw

3年ぶりの東京(多分) ということで、鼻息も荒く乗り込んだ(?)のですが、
いろんな人がフランクに話しかけてくださって、とても楽しかったです~!
(おしゃべり大好きなので、遠慮なく話しかけてやってください…!!)

お久しぶりな皆様にお会いできたのが何より嬉しかったです。
ツイッターでちょこっと接したことのある程度の方にも、てんぱって勝手に
名乗ってしまいすみません…(汗) 名乗るほどのものでもないのに…。
ネットでひとさまの呟きを拝見して、勝手に知った気になるのも考えもの
やなーと^^; 
色々落ち着きなくてすみませんでした。行く先々で丁寧に対応していただき
嬉しかったです。ありがとうございました!!

本もたくさん手に取っていただけました…(((;∀;)))ヒエエエエ…アリガテエ…
気に入っていただけたらいいけど……。どうだろう……(ぶるぶる)
(特に新刊。初めて出すものは皆様の反応がまったく分からないので)
 
アアアアーーーーーめっちゃ緊張するなあああっ!!!!!(←心境吐露w)

そういえば、新刊について「文庫サイズのほうがよかった」とのご意見を頂き、
アーッてなりました^^;
確かにね…文庫のほうが持ち運びにはいいかもしれませんね。
絵を大きく印刷したかったのでA5にしてみたのですが、文庫版で作っても
かわいくできたかもしれません。私も見てみたいような気がします(笑)
(でも、増刷するとしてもA5になります…カバーとの数の兼ね合いで)

今回は撤収時間が早く、なるべく来てくださるかたと直接お会いしたかった
のもあって、あまりゆっくり会場を見ることができませんでした。
ツイッターにも書いたのですが、出来るだけ事前にチェックしてから回りたいので、
カタログに作品登録する方がもうちょっと増えてくださったら(私がw)助かります。
お忙しい中、紹介文を考えたり、書影の準備などをするのは大変だとは思うの
ですが、サークル参加されるみなさま、是非ともご登録、よろしくお願いします。
(できれば書影も上げてくだされば…! わがままですみませんっ)

思えば、初めてサークル参加したイベントは文フリ東京でした。
ここでしかお会いできない方もいらっしゃるので、また時々参加できたら
いいな~と思っています。
本もたくさん手に取っていただき、本当にありがたかったです(;∀;)
気に入っていただけるか分かりませんが、良かったら読了報告をぽんと投げて
くださったら嬉しいです~。

最後に、謝辞を。

終日一緒にいてくれたF子さん、
(お付き合いは四半世紀越え。イベントとは縁のないカタギの友人です)
十年近く会っていなかった彼女に、帰省先からの帰路、直接羽田空港から会場入り
してもらい、売り子から撤収作業まで、色々と手伝っていただきました。 
めっちゃ助かりました、ありがとうございます~~!!!!
(すごくてきぱきこなしていただき、感謝しかないです…私より梱包うまかった…)

ちなみに、このF子さんは、多分次回の「時効ですよ!」(発行時期は未定)に
ちょこっと登場します(笑) 
(冊子掲載の了解を本人から得られたので、ちょっとほっとしました~笑)

柳田さん、杉背よいさん、なのりさん 
お越しくださりありがとうございました!!
偶然にも、ヒトガタリのメンバーが四人揃いましたw 思えば3年前の東京でアンソロを
作ろうって話になったんですよね~。懐かしい…!!!

いつもイベントでお会いするみなさま、今回も楽しいお話をありがとうございます!
(分かりますよね!!??? そうです貴方のことです…!)

宮本小鳩さん、今回も東京でお会いできて嬉しかったです♪

そしてそして、お声を掛けてくださった皆様、
本をお買い上げくださった皆様!!!
本当にありがとうございました~~(;∀;)

やっぱり文フリ東京、いいなぁ。大好きです。
また参加したいと思いますので、次回もどうぞよろしくお願いします!!


mtfuji2.jpg
↑おまけ。朝の富士山。
帰りは寝てしまって見られませんでした^^;

コメントの投稿

secret