猫とワタシ

Wandering Note

創作文芸サークル『a piacere』の活動状況など

この記事のみを表示する新しい年に寄せて

文芸イベント関連

inosisi.jpg
↑年末に安倍文殊院で撮影しました。
ご本尊(国宝・快慶作)が、とにかく素晴らしかったです。
(安倍清明ゆかりのお寺なので五芒星、そして合格の文字…☆)

あけましておめでとうございますー☆☆
穏やかな年明けとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
お正月はダラダラと過ごすのがうちの通例ですが、今年も例に洩れず
ダラダラ過ごしております… が、そろそろ休み明けを意識していかない
とまずいですね^^;

昨年末、創作トークという企画に、昨年の振り返り記事(これ)で参加
させて頂いたのですが、元々企画参加用のものではなくて、ごくごくゆる
ふわっとしたものだったので、今年の予定? 抱負などはちゃんと書こう
かな、と思いまして…。
いえ、そんなに多くの予定はないのですが。

振り返り記事にも書いたのですが、今年、直接参加予定のイベントは
二つしかなくて、文フリの大阪と京都です。
1月に京都が終わるので、残りは9月の文フリ大阪のみとか… 少なッ!!!
(毎年こんな感じで、たまに東京が混じることがあります)
委託については、文フリ金沢には申込み済みです。
可能なら、静マルさん(6月だったかな?)の委託にも参加させていただければ
ありがたいですが、委託枠はすぐに埋まっちゃうので、ご縁があれば、という
感じでしょうか。 
ちょうど予定が入ったのもあって、3月のテキレボは見送ってしまいました。
(アッでも、テキレボ内企画の、300字SSポスカラリーには参加予定です!)
毎回は難しくても、タイミングを見ながら今後も参加させていただきたいです。

こうやってみると、委託頼みだなー…って思いますね。
委託を受けてくださるイベントさま、いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

みなさん、たくさんのイベントに参加されて、精力的に作品を作られている方
ばかりで、ほんとにすごいなぁと思っているのですが、私は年に2、3回参加する
のが精一杯という感じで…。
本を作るのも、多分年に一冊+αぐらいが丁度いいペースだと思います。
一冊作るのに、すごく時間がかかるんですよ。。書くのが早いのか遅いのかは
よく分かりませんが(ぱぱっと書けるものと死ぬほど悩むものと両極端なので)、
書くスピードというより、書いたものを「出してよし!」という形にするまでが長い
ような気がします。
そこが歯がゆいというか、こんなんでは忘れられる、というか、そもそも知って頂く
ことさえできないとも思うのですが、ペースを狂わせると全部崩れる可能性が
大きいので、もうこのままゆっくり続けていくつもりです。

京都で出す本の作業が昨年末に終わったので、2019年に入ってすぐに、次の
計画に向けて動きだしています。
次の新刊(小説本)は、今のところ、来年(2020年)の文学フリマ京都で初売り
できるように計画するつもりです。
内容はまだまだこれからなんですが、コンセプト等が段々決まってきて、すごく
楽しみになってきました。 今年一年は、主にこの本の制作について頑張って
いけたらな、と思っています。
多分きっと絶対(笑)いい本になると思いますので、随分先の話になっちゃい
ますが、良ければ心に留めておいてやってくださいませ…!!!

その間にある文フリ大阪には、今のところ「時効ですよ! vol.2」をお届け
できればいいなと考えています。
夏開催の大阪は、多分今年のような感じだと、あまり大きなものが作れ
そうにないので、サイズ的にちょうどいいんじゃないか、と思って。
(ただし、他に書きたいものが降ってきた場合、変更する可能性がありますw)
我が家のプリンタ兼スキャナーがお亡くなりになったので、写真(昔過ぎて、
アナログのものしかありません汗)加工が難しいのですが、近日中に新しい
プリンタをお迎えするつもり…です…(年賀状までは頑張ってくれたので感謝…)

今年、大きめの作品はひとつだけ、という形にしたのは、時々ネットやイベントで
楽しそうな企画が上がったときに、できるだけ参加したいなと思ったから、と
いうのもあります。
何かに年中掛かりきりになっていたら、なかなか参加できないんですよね。
今年はそういう企画もの(広く募集していて、気軽に参加できるようなもの)
になるべく乗っかっていきたいです。
それと、本をもっと読みたいですね…。読み手としての自分をもっと鍛えたほう
がいいと思うので。同人誌、その他の本を読む時間を確保できるようにしたいです。
読む力は書くことに直結していると思うのですが、その割に、私は本当に知識も
乏しく、あんまり本を読んでないなーと思って…。自作を読む一番の読者は
自分でもあるので、色んな文章に触れることで、プラスになることが必ずあると
思います。
あとはもちろん、自分の楽しみのために!!!(こっちのほうが大事 笑)
書くだけじゃなくて、今年はそういうことを大事にしていきたいです。

あっそれと、通販についてもちょっと考えたい気持ちはあるのですが、需要あるかな…。
なるべく前向きに考えていきたいです。

今年の抱負…になっているかは分かりませんが、そんなことを考えている次第です。

というわけで。
まずは1月20日の第三回文学フリマ京都ですね!!!
webカタログはこちらです。

新刊を持って参加します!
佐伯家・表
↑このけばけばしい表紙が目印です(笑)
新刊についての詳細はこちらの記事をご参照ください。

気付けば、京都が近づいてきました…!!(どきどき)
次回更新は、多分、おしながきとともに現れると思いますー!!

というわけで!!
今年も、自分なりに書き続けていくつもりです。
書ける環境があることと、理解してくれる家族に感謝しつつ…
本年も、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m




コメントの投稿

secret