猫とワタシ

Wandering Note

創作文芸サークル『a piacere』の活動状況など

この記事のみを表示する『みどり芽吹く』とサークル誌について

文芸イベント関連

みどり芽吹く

新年あけましておめでとうございます!
遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくおねがいします(*^v^*)

ツイッターではちょいちょい呟いていたのですが、年末から体調を
崩しておりまして…_(┐「ε:)_
一番ひいてはいけないときに風邪を貰ってしまい、戦々恐々とした
年越しでした…(((いやはや…恐ろしかった)))
めっちゃ気をつけつつ、なんとか自分の中で風邪を完結させることに
成功し、年初から慌しく続いていた諸行事も切り抜け、ようやくホッと
しているところです。

というわけで、文フリ京都の開催日、21日は無事に参加できそうです!!
新刊の発注はできているのですが、それ以外が何もできていないので
これからおしながきなど作ろうと思います~。

まだまだ準備はこれからなのですが、今日は、京都で頒布終了となる作品に
ついてのご案内で浮上しました。

*************

熊本応援チャリティ文章アンソロジー
『みどり芽吹く』
(A5版 86ページ 500円)

長らくお預かりしていたのですが、1/21の文フリ京都をもちまして、
アピアチェーレでのお取り扱いを終了させていただきます。
以前にも簡単な感想を書いたことはあるのですが、改めてこの本について
ご紹介させていただきます。

熊本の地震があったあと、すぐに企画立案、原稿を募集されて、こんなに立派な
本が出来るなんてすごいですよね。本当に直後に企画されていたので、私も
瞬発力があれば参加したかったのですが、ちょっと難しくて^^;
でも、一緒にサークル活動をやっていたなのりさんが参加されたご縁もあって、
お預かりすることができただけでも嬉しかったです。

色んな方が参加されていて、内容も地震に関連したものも多少はありますが、
それ以外にも様々なジャンルの作品が収められています。
「みどり」がテーマなので、爽やかなイメージの作品が多い印象があります。

この本に載っているなのりさんの『緑の御伽噺』という作品が、すごく面白くて
好きです。全編おしゃべりなおばさんがひたすらひとりで喋り続けるという体裁の
物語なんですよ(笑) 改行が極端に少ないところとか、話の飛躍の仕方などが
おばさんのお喋りの勢いをうまく表現していて、すごくリアルな味を出していますw 
(なのりさんはどこでこんな技術を得たんだろう…笑)
そのおばさんが、ちょっと不思議な体験について語るのですが、その内容が
さりげなく不思議で、ちょっと切ない感じがするところも好きです。
なのりさんの作品の中ではちょっと異彩を放つこの作品、是非多くのひとに読んで
いただけたらいいなと思います。

その他にもいっぱい素敵な作家さんが寄稿されていて、どれも面白く読みました!
16篇の作品が入っていて、11名の作家さんが参加されています。
全部に感想を付けられないのが申し訳ないのですが、3つの作品を寄稿されていた
コドウマサコさんの作品が特に気になりました。寄稿作品の雰囲気がどれも違って
いて、どの作品もすごく好みでした。
コドウさんの他の作品も読んでみたくなりました。
そんな風に、アンソロジーは知らない作家さんに出会うきっかけをくれるところも
いいですよね。

チャリティーアンソロではありますが、チャリティーという部分を除いても、手に取って
まったく損はない作品集だと思います。
落ち着いた大人っぽい雰囲気でありながら、それぞれの作家さんの個性が
ぴりっと効いた素敵な短編集です。

京都でのお取り扱いが最後となりますし、多分他の頒布先では完売していて、
現在手に入るのはうちのサークルだけみたいですので、この機会に、是非
お手に取ってみてくださいね。

************

また、a piacere のサークル誌
『絶対温感 2』
『A PIACERE 3』 


2011年・2012年作の、手製本のサークル誌です。
こちらの二作品も、第二回文フリ京都で頒布終了とします。
かなり長い間頒布していましたので、ここいらで区切りとさせていただきます。
どちらも思い出深く、自分の作品も、なのりさんの作品も気に入っていた本なのですが、
何せ手作りの本なので、経年には勝てず…(;_;)
残念ながら本としての頒布は終了することになりましたが、またwebなどで読める
ようにするなど、まりもの作品については何らかの形で公開できるようにしたいと思います。

いずれの本も、少部数の持込となります。
サークル誌につきましては頒価100円となっております。

内容の詳細につきましては、文学フリマのwebカタログをご参照くださいませ^^

新刊やその他の本につきましては、改めて準備ができ次第ご案内させていただきます~♪
どうぞよろしくお願いします!!




この記事のみを表示する2017年はまだ振り返れない

文芸イベント関連


こんにちは!
流行語大賞も、清水寺の今年の漢字も発表されてしまいましたが
年末感ゼロのまりもです…

本当は今年の振り返り記事を、と思って書き始めたのですが、
まだあと半月あるじゃないか!奮起しろ!!って心の声が叫ぶので、
振り返るのはもうしばらく先にお預けすることにしました_(┐「ε:)_

せっかくなので、今日は先日訪れた歴史民俗資料館について書いておきます。

matusaka1.jpg
松阪市立歴史民俗資料館外観。
松阪城跡の一角にありました。

matusaka2.jpg
見てきた企画展のチラシ。
主に徳川吉宗の時代に活躍した松阪出身の本草学者に関する展示でした。
詳しいことは長くなるので割愛しますが、次回書く小説本の背景に、この辺りの
事実を元にした設定を入れるつもりだったので、個人的にはものすごーーーく
ありがたい企画だったのです。
(あっ、時代ものではなくて現代ファンタジーなんですが)
展示内容もすごく面白かったです。
撮影禁止で説明書きも記録できなかったので、内容を纏めたパンフとか欲しかったけど、
多分そんなに必死なのは私だけだろうしな…^^;
教科書に載らない歴史ってほんと面白いですね。


matusaka3.jpg
松阪城跡の石垣。
松阪の街の雰囲気が好きで、これまでにも時々足を運んでいたのですが、お城跡を
訪ねたのは今回が初めてでした。 石垣はすごく立派に残っていました。
松阪の魅力は肉だけじゃない!(もちろん肉も食べたいですが!!)

さて、その小説についてですが、なかなかうまく書けなくて難儀してます_:(´ཀ`」 ∠):_
年末までにここまでやる、という目標が怪しくなってきたので、次回本当に振り返り記事を
書く頃までには、先が見えるようになっていたいです。




この記事のみを表示するあばばば

文芸イベント関連

frog.jpg
上げる写真がないので、、、
数年前に撮っておいた、うちの信楽焼のカエルさんたちですw


広告が出ていたので消しにきました(>_<)
ポスカの記事を上げて一ヶ月経った…だと…_:(´ཀ`」 ∠):_

ちょっとだけ進捗をば。

先日から、京都の新刊に着手しています。
元々旅行記本を作る予定だったのですが、諸々のつらい行事に
精神が嬲られてうまく原稿が進まず、旅行記に関しては、一旦
来年夏以降に計画をずらすつもりでいました。
ですが、やはり京都に新しいものが何もないのは寂しいじゃないか…!!
そう思い立ち、旅行本→旅行冊子に変えて分冊形式で発行する
計画に変更しました。
そのほうが編集の負担も細分化できるし、フルカラー冊子にして、
写真などを載せたりしやすい。
旅行関連本なら写真があったほうがいいので、むしろそっちのほうが
今後も作りやすいかもしれない。

……いいことづくめじゃん!!???

ということで。タイトルは、

旅の恥切り貼り帖『時効ですよ!』


というシリーズ冊子を今後作成することにしました。
頒布時期などは特に決めておらず、基本、小説本作成の合間などに、気まぐれで
出していくつもりです。

とりあえず、第一回目は来年一月の文学フリマ京都にて頒布予定です。
どんなものになるかは、そのときにご確認いただければと思います。
第一回目の詳しい内容につきましては、大体の目処がついたころに
改めてお知らせいたしますね~!

あっ、今日は文フリ東京&コミティアですね!!!
ますます盛り上がっている創作文芸界隈が、これからも盛況でありますように。
私も、盛り上げ役の端っこに加えさせていただけるよう、今後も精進していきたいと
思っています^^

5月合わせの原稿もがんばってますよ~!
5月には東京にいる気満々ですので、しっかり完成させたいと思います。

ではでは、しばらくは原稿&編集をがんばってまいります~♪♪



この記事のみを表示する第5回300字SSポストカードラリーに参加します

文芸イベント関連

sirakawa-omote-b.jpg

こんにちは~! 現在、おメンタルが潰れた豆腐状態のまりもです。
ツイッター上でねちねちと愚痴を書いてしまいがちで
いかんいかんと思っています…つよい心が欲しい…;;
そんなわけで、目下いろんなことが停滞中…
(織り込み済みではあったのですがやはり…という状態…_(┐「ε:)_)

せめてお知らせをば…ということで。
10月28日土曜日開催のテキレボ6内で開催される
300字企画さま主催の
『第5回300字SSポストカードラリー』
に委託参加させていただきます。


毎回、たくさんのサークルさんが参加するこの企画。
今回のテーマは『お菓子』です。
私のポスカは『忠告』というタイトルになっています。 
上の絵面だけを見ると何のこっちゃ?という感じかもしれませんが、
お菓子もちゃんと出てきます!
どんな風に内容に絡んでいるのか読んでいただければ嬉しいです~♪

ちなみに企画内企画の『ご当地菓子巡り』にも参加させていただいています。
熊本県での参加です!
前回テーマ『桜』の参加作品と地続きの内容になってます。


↓そして、今回提供させて頂いたサークル賞のご紹介です(^∀^)↓

hyosi2015.gif
『ギャラクシィ少年の社会見学記』
一冊提供しています。 在庫が残り少なくなってきていますが、
この本は増刷しないと思いますので、この機会にどなたかいかがでしょうか…!?

bc.jpg
ブックカバー。文庫本サイズです。(本は私物)
手作り品です。男女どなたでも使っていただける柄だと思います。
裏側は淡い緑色の布地を合わせています。
現地で見ていただいて、気に入ってくださったら、どうぞよろしくお願いします。


ここのところお天気が大変なことになっていますが、テキレボ当日の
天候がよくなることを祈ってます…!!!
楽しい一日になりますように(*^∀^*)


この記事のみを表示する次の話。

文芸イベント関連

夏も終了し、季節は秋…
年を経るごとに、あと何年生きられるんだろうと思いつつ生きてます…
(ネガティブおぶネガティブ) 
イベント疲れが大体一週間後ぐらいに訪れるので、只今絶賛
お疲れモードであります。
ほんとね…もともとない体力が年月によりさらにそぎ落とされて
ですね…_:(´ཀ`」 ∠):_ 
人間、最後は体力勝負だなぁと思います。。


なかなか元気が湧かない中、ナメクジみたいに暮らしていますが、
とりあえず、次のイベント参加についてのお知らせです。

次回は第2回文学フリマ京都を予定しております。が、1月の予定が
立て込んでいまして、ちょっと不安要素もありつつのエントリーです。
すべてがうまくいけば、イベント当日は参加できるはずなんですが。
(あっ、入金はしましたので、参加は確定しています!)
無事にみなさまと京都でお会いできますように…!

というわけで、次回は、自分の過去の旅に関する本を作ってみようと
思っています。
今書いている最中です。ペーパー程度のものができればいいかな、なんて
最初は思っていたのですが…、これ、もしかしたらまあまあのボリュームに
なるかも疑惑がですね…(いつもこのパターンw)
私の実体験なので、結構赤裸々というか、うわ…コイツこんな奴やったん…
みたいに思われそうで、公開するのが恥ずかしくもあるんですが、まあ、もう
本当に昔のことになりましたんで、化石を掘り出す感じで書いています。

先にカクヨムさんで公開しつつ、本にまとめようかと思っています。


タイトルは、

旅の恥切り貼りプロジェクト 時効ですよ! (仮題)

…になっております。
分かりやすいかなと思って。

まずは、これまでに書いた二話分をアップしてみました。
酒編です。 舞台は北京とアイルランド。
我ながらひどいですが、ご興味ある方はお読みいただければ嬉しいです。
(本になるまで読まずに待つ、という方はそうしていただけるとありがたいです)

こんな感じで、食中毒、盗難、怪我、迷子…その他諸々、過去のプライベート駄々漏れで
お送りしますw すべて時効案件なので、笑って許してね。

というわけで、ご興味持ってくださった方はこちらからどうぞ!!

今後も時々アップしていくつもりですが、以降はお知らせはせずに上げていくつもりです。
ブログの冒頭に、カクヨムさまのリンクを貼っておくことにします。
もし気にしてくださる方がいらっしゃいましたら、時々覗いてやってくださるとありがたいです。

ではでは、どうぞよろしくおねがいします~(*´∀`*)