猫とワタシ

Wandering Note

創作文芸サークル『a piacere』の活動状況など

この記事のみを表示する2017年の締めくくり

つぶやき

jikou.jpg
↑こんなのを来年1月21日、京都で頒布します☆ 
これは先日届いた試し刷り版です。 詳細は来年流します~!

 

みなさまこんにちは。
2017年もあとわずかですね…
まだまだ年末感ゼロで、多分明けてもしばらくはそんな感じが
続くと思いますが、せめて今年の文芸活動のことを振り返って
みようと思います。

(ちなみにみなさんがよく公表されている今年書いた文字数については
本当に全然書けていませんので非公表です~^^;)

今年は、年初の文フリ京都、春のテキレボの委託と、文フリ大阪に参加しました。
秋のテキレボには300字SSさんのポスカだけ参加させていただきました。
文フリがエントリーに慣れているので、参加しやすいんですよね。
難しい規定がなく、アナログな気分で気楽に参加できるところが嬉しいです。
大阪や京都は規模もほどよい感じですし、SNSのお知り合いの方だけでなく、
通りすがりに立ち止まってくださった見知らぬ方々とお話できるのも嬉しいです。
直接参加の醍醐味ですね。

委託については今年は結局、春のテキレボさんにしかお願いしませんでした。
9月に予定していた新刊が出せなかったのが主な原因ではありますが、
まりも本人が本当に抜けた生き物なので、始めてのイベントは手続き等のミスで
主催さまにご迷惑をかける気がして、どうしても参加に消極的になったりと、委託が
少なめな理由はいくつかあります。 
テキレボさんにつきましては、今後も委託で時々お世話になろうと思っています。
本当によく手に取っていただけるありがたいイベントなので…!!
(レポートを読む限り、次回から少し委託の条件が変わったりするみたいなのですが、
どうだろう…。首都圏住みじゃないし、委託でお願いできそう かな…?)
新刊を作ったときなどに、またどうぞよろしくお願いします。

書く活動そのものについては、ほんとにあかん一年でした。
今年完成させた作品は『都市伝説に会いにゆく』と『時効ですよ!vol.1』だけとか。
あとは300字ポスカを二種作ったぐらいでしょうか。
全部あわせて何文字なんだろう……(つらい)…… 
周りの方々のご活躍がまぶしいです(T_T)
まあ、今年は仕方ないかな。。。 続いているだけでよしとしようと思います。

来年の予定についてですが、1月21日の文フリ京都に参加が確定しています。
今書いている原稿の目処がつけば、来年5月、東京に居たい気持ちはあります…
そのためには今、原稿の8割は形になっていないと私のペースでは難しいのですが、
次の新刊は手癖で書けない類のやつで、すごく時間がかかっています…
(ぱっと書ける場合もあるんですが、作品によって差がすごく出てしまうんです)
そこから先は未定ですが、文フリ大阪と京都にはなるべく今後も参加していきたいです。

委託については、無事に新刊が完成していたら、7月のテキレボさんにお願い
できればありがたいです。ただし、テキレボさんはお祭りのようなイベントなので、
体力がなかったら(=アンソロに参加する力が残されていなかったらw)参加を
見送る恐れがあります(せっかく参加するなら、元気に楽しく乗っかりたいので)
アッ、テキレボさんに参加できそうなら、横長なあのイベントにエントリーさせて
もらおうかなと思っていますw 
横長本とアンソロ…やれるのかな、私……(寄る年波に負けない力がほしい…)
 
というわけで。
基本文フリ(大阪と京都)+行けたら時々東京方面のイベントに
直参または委託できれば上出来といった感じでしょうか。
年に最低2回~委託含めて最高4回くらいのイベント参加が丁度いいペースみたいです。
のんびり頒布できたらいいので、状況を見つつ、ゆっくり続けていきたいと思います。

来年度からはまた大きく生活が変わるはずですので、その中でどうやりくりして本を
作っていこうか、今後も模索していきたいと思っています。
(今の段階では、まだ何とも言えないことが多すぎて…_:(´ཀ`」 ∠):_)

というわけで、今年はちょっと冴えない締めくくり記事となりました^^;


世の中の混迷度合いはますます深まるばかりですが、小説を書けている間は
まだ大丈夫な気がします。
書くことに対して「趣味」という言葉を使うのは、ニュアンス的に軽すぎて、
言うのも言われるのもあまり好きではないのですが…
(まあお仕事じゃないから趣味であるのは間違いないんですがw)
仕事としての厳しさはないとしても、自分が扱う言葉や物語に、これからも
自分なりの情熱を持って、丁寧に向き合っていきたいと思います。

ではでは、今年イベントやツイッターで構ってくださったみなさま、本を手に取って
くださったみなさま、本当にありがとうございました。

寒い日が続きます、おからだにお気をつけて、よいお年をお迎えくださいませ~!





この記事のみを表示する2017年はまだ振り返れない

文芸イベント関連


こんにちは!
流行語大賞も、清水寺の今年の漢字も発表されてしまいましたが
年末感ゼロのまりもです…

本当は今年の振り返り記事を、と思って書き始めたのですが、
まだあと半月あるじゃないか!奮起しろ!!って心の声が叫ぶので、
振り返るのはもうしばらく先にお預けすることにしました_(┐「ε:)_

せっかくなので、今日は先日訪れた歴史民俗資料館について書いておきます。

matusaka1.jpg
松阪市立歴史民俗資料館外観。
松阪城跡の一角にありました。

matusaka2.jpg
見てきた企画展のチラシ。
主に徳川吉宗の時代に活躍した松阪出身の本草学者に関する展示でした。
詳しいことは長くなるので割愛しますが、次回書く小説本の背景に、この辺りの
事実を元にした設定を入れるつもりだったので、個人的にはものすごーーーく
ありがたい企画だったのです。
(あっ、時代ものではなくて現代ファンタジーなんですが)
展示内容もすごく面白かったです。
撮影禁止で説明書きも記録できなかったので、内容を纏めたパンフとか欲しかったけど、
多分そんなに必死なのは私だけだろうしな…^^;
教科書に載らない歴史ってほんと面白いですね。


matusaka3.jpg
松阪城跡の石垣。
松阪の街の雰囲気が好きで、これまでにも時々足を運んでいたのですが、お城跡を
訪ねたのは今回が初めてでした。 石垣はすごく立派に残っていました。
松阪の魅力は肉だけじゃない!(もちろん肉も食べたいですが!!)

さて、その小説についてですが、なかなかうまく書けなくて難儀してます_:(´ཀ`」 ∠):_
年末までにここまでやる、という目標が怪しくなってきたので、次回本当に振り返り記事を
書く頃までには、先が見えるようになっていたいです。




この記事のみを表示するあばばば

文芸イベント関連

frog.jpg
上げる写真がないので、、、
数年前に撮っておいた、うちの信楽焼のカエルさんたちですw


広告が出ていたので消しにきました(>_<)
ポスカの記事を上げて一ヶ月経った…だと…_:(´ཀ`」 ∠):_

ちょっとだけ進捗をば。

先日から、京都の新刊に着手しています。
元々旅行記本を作る予定だったのですが、諸々のつらい行事に
精神が嬲られてうまく原稿が進まず、旅行記に関しては、一旦
来年夏以降に計画をずらすつもりでいました。
ですが、やはり京都に新しいものが何もないのは寂しいじゃないか…!!
そう思い立ち、旅行本→旅行冊子に変えて分冊形式で発行する
計画に変更しました。
そのほうが編集の負担も細分化できるし、フルカラー冊子にして、
写真などを載せたりしやすい。
旅行関連本なら写真があったほうがいいので、むしろそっちのほうが
今後も作りやすいかもしれない。

……いいことづくめじゃん!!???

ということで。タイトルは、

旅の恥切り貼り帖『時効ですよ!』


というシリーズ冊子を今後作成することにしました。
頒布時期などは特に決めておらず、基本、小説本作成の合間などに、気まぐれで
出していくつもりです。

とりあえず、第一回目は来年一月の文学フリマ京都にて頒布予定です。
どんなものになるかは、そのときにご確認いただければと思います。
第一回目の詳しい内容につきましては、大体の目処がついたころに
改めてお知らせいたしますね~!

あっ、今日は文フリ東京&コミティアですね!!!
ますます盛り上がっている創作文芸界隈が、これからも盛況でありますように。
私も、盛り上げ役の端っこに加えさせていただけるよう、今後も精進していきたいと
思っています^^

5月合わせの原稿もがんばってますよ~!
5月には東京にいる気満々ですので、しっかり完成させたいと思います。

ではでは、しばらくは原稿&編集をがんばってまいります~♪♪



この記事のみを表示する第5回300字SSポストカードラリーに参加します

文芸イベント関連

sirakawa-omote-b.jpg

こんにちは~! 現在、おメンタルが潰れた豆腐状態のまりもです。
ツイッター上でねちねちと愚痴を書いてしまいがちで
いかんいかんと思っています…つよい心が欲しい…;;
そんなわけで、目下いろんなことが停滞中…
(織り込み済みではあったのですがやはり…という状態…_(┐「ε:)_)

せめてお知らせをば…ということで。
10月28日土曜日開催のテキレボ6内で開催される
300字企画さま主催の
『第5回300字SSポストカードラリー』
に委託参加させていただきます。


毎回、たくさんのサークルさんが参加するこの企画。
今回のテーマは『お菓子』です。
私のポスカは『忠告』というタイトルになっています。 
上の絵面だけを見ると何のこっちゃ?という感じかもしれませんが、
お菓子もちゃんと出てきます!
どんな風に内容に絡んでいるのか読んでいただければ嬉しいです~♪

ちなみに企画内企画の『ご当地菓子巡り』にも参加させていただいています。
熊本県での参加です!
前回テーマ『桜』の参加作品と地続きの内容になってます。


↓そして、今回提供させて頂いたサークル賞のご紹介です(^∀^)↓

hyosi2015.gif
『ギャラクシィ少年の社会見学記』
一冊提供しています。 在庫が残り少なくなってきていますが、
この本は増刷しないと思いますので、この機会にどなたかいかがでしょうか…!?

bc.jpg
ブックカバー。文庫本サイズです。(本は私物)
手作り品です。男女どなたでも使っていただける柄だと思います。
裏側は淡い緑色の布地を合わせています。
現地で見ていただいて、気に入ってくださったら、どうぞよろしくお願いします。


ここのところお天気が大変なことになっていますが、テキレボ当日の
天候がよくなることを祈ってます…!!!
楽しい一日になりますように(*^∀^*)


この記事のみを表示する最近作ったり作り直したりしたもの

つぶやき

急にぐっと寒くなりましたね…!!
それなのに週末には台風接近とか、わけがわかりません><
(よりによって選挙の週末に~~~><) 
いやはや、恐ろしい時代になったもんだ…

最近、週末は大体用事で遠出していまして、ちょっと疲れる
日々を過ごしています。年明けまではこんな調子で忙しくなりそうです。
京都文フリの準備はできそうにない…かも…。
どうしよう。。 会場にはいられると(いいなと)思いますが…


なので時間があれば原稿を進めたらいいのですが、色々考えることが多くて
集中が続かず…
そんなとき、突如降って湧いてきた『布小物作りたい病』。
もともと家庭科もミシンも大嫌いだったのですが、子供の入園をきっかけに
ミシン購入→人形にハマるがお金がないので自分でドール服作りにチャレンジ
→ミシンに親しむ という流れを経て、今では簡単なものは自分で作って
使うようになりました。
特にキルティングが好き!! 軽くて縫いやすくて手触りがいいので、
好きな布と合わせてたくさん布カバンを作っています。
根が雑なので、型紙作ったり凝ったものを作ったりはしないし、全く上達も
しないのですが、自分で使う分にはこんなんで十分です。

hukuro.jpg

震災直後に、カバン作家さんがチャリティーで出していた手提げを買ったのですが、
ぺらぺらで使いにくかったので、解いて持ち手と袋部分にキルティングを入れて補強しました。
これで物を入れてもしっかりしたし、持ち手がしわしわにならなくなった!
(くっつけている犬のブローチは市販品です♪♪ 刺繍作家さんの手作り品。)
小物入れは、出来立てほやほやです。
うちにあった布をぎりぎりいっぱい組み合わせて作りました。
内布は、蓋と同じ柄です。
こっちにも内部にキルティングを忍ばせてます。ふかふかして気持ちいいよ!

pomeracase.jpg

ポメラさんケース。内布にキルティング使用。 守ってくれる感がすごいです笑
蓋とか付けて可愛くしようかとも思いましたが、結局スナップボタンで閉じるだけになりました^^; 
表面がつるんとしているほうがカバンなどには入れやすいので、使い勝手はこのほうが良かったかも。

hukuro2.jpg

ちなみに、こんなのもあります。
大昔、上海にツアー旅行で行ったときに買ったものです。 
元々リュックだったのですが、リュックはあまり使わないので、背負い紐の部分を
切り取ってショルダーバッグに変えましたw あと、縫製がやばすぎて底が抜けそう
だったので先日、ミシンで底の部分を補強…!! 
これで不安なく使えるはず…!!!
(今まで壊れそうで使えなかったwww)

なんか、趣味がバラバラで一体何者、みたいなラインナップですが、どれも
好きなテイストです^^;
最後の中国産のやつは…着る服を選びますねw 
黒やデニムのシンプルな格好と合わせたら映えるかな。

こんな感じで息抜きしつつ、原稿もぼちぼち進めていくつもりです。
(最近はもっぱらポメラで書いています。目が楽なので…)
旅行のエッセイのほうももうちょっと書けたらな~と思っています(一応)


*****

あっ、10月28日開催の第6回テキレボでは、300字企画さまの
『第5回300字SSポストカードラリー』に委託参加いたします!
開催前までに、告知記事を上げられたら上げます。
(無理だったらツイッター参照ってことでよろしくです…_:(´ཀ`」 ∠):_)
サークル賞も主宰さまに託しましたので、(手作りブックカバーと既刊本)
ご縁がありましたら、どうぞよろしくお願いします♪♪